• admin
  • topimage

    2017-10

    無理をしないということ - 2012.10.20 Sat

    テストが終わった翌日。
    長男くんは、もう絶対学校は欠席だろうとふんでいた金曜日。

    あっけなく、登校していきました。
    そして今日も。

    あれ?って感じ。

    長男くんがまだまだ必死なのは確か。
    だけど、私の気持ちがゆったりと構えていれば、
    その分、長男くんも好調なのか。

    ここ数日の波は、特にそれがはっきり見えるようで。
    本当にダイレクトに影響してるみたい。

    何があろうと、こっちがでんと構えていてあげないと。
    「なんてことないさ」「どうにかなるさ」って。
    それが長男くんにとって何よりの元気の素なんだから。

    正直に言えば、少々負担大です

    子どもに無理をさせない。頑張らせない。
    分かってますよ。
    なかなかうまくはいかないけど、分かってます。

    だから、意識していつもそこ頑張ってます。

    だけどねぇ…

    そこを頑張りすぎて無理してる母は?
    息切れ寸前なのに無理やり元気に見せてる母は?
    そこはいいの?

    …という引っかかりがね、心の中でこっそりくすぶってるんですよ。
    で、時々ぼっと火が付きます。

    自分自身の気持ちが落ちきってしまってる時は、
    逆に、絶対口に出せない引っかかりです。

    今回、カミングアウト。なんて

    ま、ただの愚痴です。
    無理しなくていいんだって、分かってますから。
    母だって、無理はしたらいけない。
    分かってます。

    ただねえ…。
    無理しないでもでんと構えていられる方法が、分からないんです。

    どうしたらいいんでしょうね…。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    吐き出しちゃえー。

    すごくよくわかるその気持ち。

    うちはすでに21で大人なんですが、いまだにイラつくこと多いですよ。
    彼との付き合いだって21年目なのにいまだにどう応対したらいいかわかってないのが現状です。

    彼は私の一言一声に大きく影響されてるのは事実。
    だからこそ気をつけなきゃと思いつつ、彼には理解できないことを言ってしまうことがいまだにあります。

    先日もそうでした。彼は一番風呂から出たところでした。。その後次男が帰宅。ダンナの帰宅まで時間があったので、
    次男に向けてこういいました。
    「(次男の名前)、先に風呂入っちゃえば?」
    次男には通じています。でも彼はわざわざこういいに来ました。
    「ボクが先に風呂入ったんだよ!!」

    そう、私の言い方に配慮がなかったのです。
    次男が帰宅。疲れたと連発していた。ダンナはまだ帰らないらしい。
    夕飯も遅くなるだろうから、ご飯より先に入ってしまえばいいのでは?との意味で言ったのです。

    到底長男にはわからない。お風呂。先に入れ?いやいやオレが先に入ったんだぞ。オカン間違えてる。

    それで先の言葉でした。そう、わかってるよ。私が悪い。あいまいな表現だったよ。
    だけど、普通に会話してれば状態もわかるはずなのに。あとでちゃんと謝りましたが納得してませんでした。

    正直イラつきます。どっしりなんて難しい。
    そう意識するだけで充分じゃないのかなって、最近思います。無理は続かないもの。
    数ヶ月前に初めてヒトカラってやつに行きました。だいぶ発散できましたよ。
    全部ゴスペラーズの曲ですけどね。(最近好きになりました)
    すっきりしましたよ。

    「無理しないでどんと構えていられる方法」・・・
    「見ない」 でしょうねぇ・・・。
    「見ない」方もおられます。 次男が養護学校に通っていますので
    軽度の子の話もたくさん聞きますし
    究極に「見ない」方は どうにかして施設に入れてしまってる方もいます。
    もちろん学校内ではいろいろと噂になるようですが
    それまでにいろいろあったんだろうと軽度の子ももつ母たちは思っています。

    「見ない」は 死ぬほどのストレスを抱え、
    家庭崩壊までいくほどでないと出来ないことだと思うので
    私たちには 「方法はない」・・・なんですかねぇ・・・。

    ほとんど全部、家にいる親がフォローしてやらなきゃならないですもんね。
    ただ…高校より大学の方が発達しょうがいに対する勉強は進んでいます。
    大学によってはフォローがあるところもあるようです。
    相談だけの所もあればソーシャルスキルを学ぶサークルの様なものがあるところも。
    志望校を調べて見られては?
    長男君も志望校にフォローがあると聞けば安心が増えるかもだし。

    kanonさん、こんばんは。

    難しいですよね。
    無理せずに、でんとしてるのって。

    私自身は、やっぱり、いつもどこか無理してるんだろうなぁと思います。
    時には感情に任せて怒ったりしちゃいます。
    でもそういう姿を見せるのも、時には必要かなぁ~なんて。
    母といえどもまだまだ未熟ですもの。e-447

    私が気を使っていること・・
    考えない時間を作ることでしょうか。
    好きなことに没頭したり、(ちなみに私はエアロビとヨガで)
    あとは、話の出来る友達に思う存分聞いてもらったり。
    頑張った自分を褒めたりして、自分自身を慰めたり。

    そうして1ミリでも、進歩していると自分に言い聞かせています。v-291

    まさみさま さんへ

    > すごくよくわかるその気持ち。

    ありがとうございます~(T_T)

    言葉の誤解、本当に思いがけないところでありますもんね。
    言ってくれたらまだ解消されるからいいようなものの、思い込んだまま突っ走られて焦ることもしばしば。
    日本語って難しい。改めて実感したりして。

    > 数ヶ月前に初めてヒトカラってやつに行きました。だいぶ発散できましたよ。
    おお!噂の一人カラオケってやつですか!
    歌は個人的に大好きなんですけど、一人で行く勇気はまだないかも…^^;

    コメントいただいて今さらながらに思ったんですけど、
    私、気分転換ってやつがすごく苦手なのかもしれません。

    長男の絶不調は続いていて、大学進学も怪しい雲行き。
    私自身が上手に気分転換して、乗り切らないといけませんね。

    コメント嬉しかったです(^^♪
    またよろしくお願いします。

    わんこさんへ

    > 「見ない」 でしょうねぇ・・・。

    「見ない」ですか…。
    私にはその選択はできそうにありません。
    見たくなくても、見ちゃいけなくても、見てしまっています。
    方法なし、ですねえ。

    > ただ…高校より大学の方が発達しょうがいに対する勉強は進んでいます。

    それは感じてました。
    長男が今希望しているところは、マンモス総合大学なんですが、
    それだけに発達心理学方面も進んでいて、ケアも研究も充実している大学のようです。
    ただ、今の長男の力量では合格が難しいんで、そっちが大問題で。
    本人の本来の力では十分やっていけるレベルだとは思うので、
    だましだましでも合格してしまえば、と思ってるんですけどね。

    しかもですね、学校には行けなくて休んだ日中に、
    どうも、私の留守中にPCで遊んでいるようで。
    正直、腹立ちます。
    元気じゃん。なら、学校行けよって思っちゃう。

    ちょっとね、つぶれそうです。
    つぶれそうなだけで、きっとつぶれないから大丈夫ですよ。

    わんこさん、いつも気持ちを分かってもらえて本当に嬉しいです。

    ナナさんへ

    ナナさん、こんにちは(^^♪

    > 時には感情に任せて怒ったりしちゃいます。
    > でもそういう姿を見せるのも、時には必要かなぁ~なんて。

    そうですね。
    こちらも人間。万能と思われても困りますもんね。

    コメントをいろいろいただいて、今さらながら感じたのですが、
    私って気分転換が下手くそなんだろうと思います。
    例えば友人に話を聞いてもらいたくても、
    聞いてと自分から頼むことができなくて…(T_T)
    すごく聞いてもらいたかったりするんですけどね。
    吐き出したい~って。

    だめですねえ。
    私自身が、世界を広げることがすごく苦手です。
    このブログで、皆さんにいっぱい愚痴言って慰めてもらってるので、
    大きな救いとなってます。

    いつもいつもありがとうございますm(__)m


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/446-67c62a82
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    長男くんの周りで «  | BLOG TOP |  » 限界ぎりぎり

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹