• admin
  • topimage

    2017-08

    “これしかできない”は“これができた” - 2012.10.14 Sun

    今日は日曜日。

    長男くん、昨日、今日と難なく模試を受けてきました。
    頑張ってます。

    今日は、立花高校の齋藤真人先生の話を聴く機会があって行ってきました。

    立花高校は在校生中8割が不登校経験者の全日制高校。
    そこの校長を務める齋藤先生は、地元福岡ではちょっとした有名人です。

    齋藤先生の講演は以前も聴かせてもらったことがあり、今回は2回目。
    (1回目についてはこちら

    立花高校って、以前は『BE BOP HIGHSCHOOL』のモデルになったくらい、
    いわゆるやんちゃな高校で相当有名だった高校です。
    だけど、今は随分違ってきてるんです。
    まだまだイメージは根強いですが…

    そんな齋藤先生から最初に出た話。

    「名前を書くだけで通る」と言われたりもします。
    だけど、僕たちは、
    あの子たちが試験会場に来て答案用紙に名前を書くということが、
    どれだけ大変ですごいことかを知っています。
    “名前しか書かない”ではなく“名前を書けた”なんです。

    最初から号泣でした
    “これしかできない”も、違う角度から見れば“これができた”。
    何にでも通じることです。
    大切なのは、見る側の気持ち。

    元々予定していた参加ではなく、
    昨日声がかかって頼まれてからの、急に決めた参加でした。

    だけど、やっぱり行ってよかったです。
    さもすれば、長男くんに
    次から次へと期待をかけてしまいそうな最近の自分に
    ブレーキをかけるためにも。

    階段1段ずつが大きすぎるなら、
    0.5段ずつ階段を上ればいい。
    2段飛びで行くのがいい子もいますしね。

    人それぞれ。

    人それぞれ。

    それを再確認、してきました。

    帰ったら、一足先に模試から帰宅していた長男くんと再会。
    「お疲れさん」ってハグし合いましたよ

    今日1日がいい日になるかどうかも、
    いい日と思うか思わないか、ただそれだけの違いなのかも、多分。

    日々是好日です


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/443-bba0c2e0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    彼なりに順調 «  | BLOG TOP |  » 整ってなかった(泣)

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹