• admin
  • topimage

    2017-04

    心の中に鬼 - 2012.09.30 Sun

    今日は日曜日。

    木曜日に学校をお休みした長男くん。
    金、土は、遅れることもなく学校に行けました。

    本人曰く「だいぶ体調は戻った」。
    見た目も元気そうです。

    だけど、週末ですからね
    登校のプレッシャーがなければ元気というのは、お決まりのパターン。
    本当に万全に戻ったのかどうなのか。
    真相の程は分かりません。
    とりあえずは今日1日、
    思う存分リラックスして過ごしてもらいましょう

    昨日は、二男くんの部活(吹奏楽部)の保護者懇親会でした。
    知る人のいない集まり。
    本心はものすごく後ろ向きだったところを、
    ものすご~くがんばって行ってきました

    だけど、世の中物怖じしない方はちゃんといるもので、
    高校の様子だとか二男くんの様子だとか、
    聞けてよかったと思うお話もいっぱいで、行ってよかった、かな。

    それでもやっぱり、どうしても苦手です…
    よく頑張ったよ、私…

    二男くんはね、手放しで高校生活を楽しんでいます。
    長男くんの時には目にするのもつらかった、
    『いかにも楽しげに青春を謳歌する高校生』を、地でやっています。

    二男くんを思っても、三男くんを思っても、
    長男くんといつも比較してしまう自分はどうなんだろう。
    時折そこも反省してしまうのだけど…


    二男くんの同級生には、
    当然兄姉に長男くんと同級生がいるところも多く、
    受験のこと、あれやこれやといっぱい話が出ました。

    そうなると、今の長男くんとはあまりに次元の違う話でしょう
    正直、結構つらい時間になります。

    勉強をさぼりたいのじゃないのにできない状況って、
    心と体が頑張ることを拒否する状況って、
    きっと分からないよな~って…。

    心の中に鬼がね、出てきちゃうんですよ。
    よそを羨む鬼が。
    ぴょこんって顔を出すんです。

    長男くんは長男くんなんだからって、
    それはもう心から、本心でそう思うんですけどね。

    自分もまだまだ青いな。
    本当にそう思います。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こんばんは。
    小学校の運動会も無事に終わりほっと一安心。
    前日は学校で気に入らないことがあったようで「絶対運動会なんか行くか!」と叫んで「これはまずい・・・。」と思っていましたがどうにかこうにか気を逸らし、当日の朝はよいしょよいしょで持ち上げて送り出しました。
    組み体操も張り切ってたし、とても頑張って常に私が見てるか確認しながらやり遂げましたよ!
    実によくやった!人目をはばからずハグして頭撫で回して褒めてあげました。

    自分の感情や、気持ちをコントロールする事が苦手で、集中も長続き出来ない長男。今思えば1年生のころは、参観日に見に行くと国語の授業なのに彼の机の上にはハサミやホッチキス、彼だけ工作をしていました。
    それを見た私は、悲しいのと、恥ずかしいのと、怒りを覚え、逃げ出したい感情を抑えるのに必死になりながらどうにか最後までその場に留まりました。その後の保護者懇談では子供の成長で感じたことを聞かせてください、と。
    皆さん、友達のこと、宿題のことを話される中、私は沈黙の後「一人で学校に行けるようになりました。」と、泣いてしまいました。
    うちの子は、同じスタートラインにも立っていない、これは仕方ないことだけど、その時は本当に辛かったな・・・。
    勿論息子に友達も居なくて。

    6年になった今は行動を共にする友達は居ないにせよ、ありがたいことに周りの子達はこのワンダーボーイの特性を肌で感じて受け止めてくれているので嫌がることなく通えてます。時に駄目になりますが(笑)

    kanonさん、鬼だなんて言わないでください。その気持ちよ~く分かりますもの。
    よそを羨ましいと思ったことなんて幾度となくあります。
    育てている人にしか分からない、それは親だから。

    私なんて、もっと未熟ですよ。息子とぶつかって落ち込んだとき「誰か育ててよ!」って思っちゃったり。
    そんな自分が情けなくてまた落ち込んだり。成長と共にそのサイクルは長くなってきてるけど、未だに思うし、きっとこれかもあると思う・・・。

    私も大きく成長しなくては・・・。と、いつも思います。

    こんな私はkanonさんのブログをいつも勝手に心のよりどころにさせてもらってますよ!
    ありがとうございます。今日は長々と、失礼しました。

    あきちんさんへ

    あきちんさん、こんにちは(^^♪

    運動会終わったんですね。
    そして息子さん、しっかり勇姿を見せてくれたんですね。
    感動ですよね、何もなくても小学校最後の運動会。号泣ものです。

    懇談でつらかったのも分かりますよ~。
    それから、子どもたちの、理屈じゃない理解度の高さも。
    まさに肌で感じて受け止めてくれてるという感じ、すごく良く分かります。
    うちも、友達のそんな心のやわらかさに、何度となく助けられました。
    その一方で、完全に拒絶してしまった子もいる。
    そういうものかな、人間関係って。

    あきちんさん、温かいお言葉本当にありがとうございます。
    私にとっても、あきちんさんのようにコメントを通して、
    共感してもらえる方と出会えることが、とても生活の励みになっています。
    私にとっても、ブログを通しての出会いが本当に心のよりどころです。

    どうぞこれからもよろしくお願いします。

    とってもとってもよくわかります。

    良くないことだとは思っていますが、もう私はほとんど参観や懇談会など多くの人が集まる場には行かなくなってしまいました。

    何というか・・・話題が全く別世界のことのようなんですね。

    どうしても行かざるを得ない時には、周囲に合わせて笑ったり、聞き役に徹していますが、帰ってくるともうバッタリ倒れるほど疲れてしまいます。

    我が家の場合、2人ともが少し違う育ち方をしているので、やっぱり辛いです。

    そう思うのが子どもに申し訳ないとは思いつつ・・・。

    これもこの子の持っているもの、と割り切って動じない心が欲しいです。

    みずきさんへ

    みずきさん、こんにちは。

    ほしいですね、動じない心。
    人と比べない、
    うちも同じよと言われても、善意の無理解に出会ってもがっくりこない、
    でんと構えた大きな心が、ほしいものです。

    RimRinさんへ

    拍手コメントありがとうございます♪
    神様は、できる子だから試練を与えるらしいです。
    できる子なんですね、私達!(^^)!


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/435-daa81f4e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    秋本番。不調本番。 «  | BLOG TOP |  » 案の定…

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹