• admin
  • topimage

    2017-10

    『発達障害と呼ばないで』 - 2012.09.16 Sun

    今日は、この本を読んでいました。

    発達障害と呼ばないで (幻冬舎新書)発達障害と呼ばないで (幻冬舎新書)
    (2012/07/28)
    岡田 尊司

    商品詳細を見る

    急増する「発達障害」診断。
    しかも「軽度発達障害」の増加が目立つと言います。

    だけどその中には、かなりの割合で「愛着障害」が潜んでいると、
    岡田先生は論じています。

    「愛着障害」

    子どもと特定の相手(通常は親)との間に生まれる特別な絆。
    その絆形成がうまくいかないと、
    子どもは発達障害と似た様相を示すようになる、と。

    特定の相手への愛着があって、
    その相手からの安心をもらうことが、その子どもの成長に不可欠なエッセンスとなる。
    愛着形成がうまくいくからこそ、
    「人見知り」や「やきもち」が起きるのだ、と。

    不安定な愛着が、虐待やネグレクトだけを指すわけではないと言います。
    例えば仕事で育児に参加できなかった、とか。
    うつなどの病気のために親としての関わりが困難だった、とか。

    読みながら、少し不安になりました。
    親である自分自身に、原因はなかったんだろうかって。
    発達障害であることを示してきた長男くんのこれまで。

    愛着障害であるかどうか見分ける指標として、
    ひとつ挙げられていること。
    それは、親や家庭が、その子にとって安全基地として機能しているか。

    そして、安全基地として機能しているかどうかを見分けるには、
    「何でも話せる人」がいるかどうかを聞いて、
    親や配偶者のような身近な家族を挙げるかどうか、だそうです。

    うちの長男くんのような思春期の男子ともなると、
    「何でも話せる存在」として親を挙げること自体がどうなんだろう。

    だけど、発達の問題があろうがなかろうが、この指標は有効だそう。

    発達の問題があろうがなかろうが、
    人が生きる上で、安全基地がとにかく重要なのだということなのでしょう。


    また別の観点からも「発達障害と呼ばないで」とする理由がありました。
    それはまた次回に…。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    はじめまして

    初めまして。ふくといいます^^
    うちの長女がアスペルガー症候群です。

    自分は子供達にとって安全基地だろうかと考えさせられるとともに
    安全基地でありたいなぁと思いました。

    ふくちゃん03さんへ

    はじめまして(*^.^*)
    おいでいただいてありがとうございます。

    子どもにとっての安全基地に、是非ともなりたいものですね。
    私もそう思います。
    どんなに大変な思いをして帰ってきても、
    家に帰ればほっと力を抜けられるなら、
    子どもは案外前向きでい続けられるのじゃないかと、
    私も本を読みながら思いました。

    コメント嬉しかったです。
    また是非遊びに来て下さい。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/428-232bb488
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『発達障害と呼ばないで』・その2 «  | BLOG TOP |  » 上向き?

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹