• admin
  • topimage

    2017-06

    『一度だけ』 - 2012.08.27 Mon

    昨日、二男くんとけんかしました。

    心配はご無用。
    いつものことです。

    理由もいつものこと。
    とっ散らかっている彼の部屋のプリント類の山のこと。

    いつか見直すかも、という数学やら英語やらのプリントたち。
    その都度ファイリングするでもない、
    時系列もめちゃくちゃに積まれてきたそのプリントたちは
    問題と答えのペアが出来上がってないものたちばかり。

    見るわけないじゃんねえ…

    結局は捨てることにしたみたい。
    後で後悔しても知るもんかい。
    地区の廃品回収の日が待ち遠しい状態の我が家です。

    ついでに、自分の身の回りもチェック。
    そしたら、随分前に発掘してた長男くんの小学校時代の詩が出てきました。
    3年生の時のものです。

    こんな詩です。
     

     一度だけ

     一度だけまってあげる
     一度だけ言ってあげる
     一度だけ聞いてあげる
     一度だけてつだってあげる
     だからあなたも
     一度だけなにかして
     めんどうくさいけど ほっとけない

     何度でもまってあげる
     何度でも言ってあげる
     何度でも聞いてあげる
     何度でもてつだってあげる
     だからあなたも 
     少しだけでいい なにかして
     てつだうことはいいことだよ

              長男くん・小学3年



    この詩を小3の頃とはっきり覚えているのには、理由があります。

    その時の先生が、とてもいい先生でした。
    個人懇談の時、
    半ばうけ狙いで、あ~だこ~だと長男くんの欠点を並べ立てていた私に、
    その先生、男の先生だったんですけど、
    満面の笑顔のままで
    「お母さん、ほめてあげてください。」と言われて、
    それだけを2回くらい繰り返されて、
    ちょっぴり気恥ずかしく感じたことを覚えています。

    長男くんが、画用紙に清書されたその詩を持って帰ってきた時、
    「先生から上手だねってほめられた。」と
    うれしそうに報告してくれました。

    長男くんはその先生が、その先生のクラスが
    いつでも一番好きでした。

    「ほめてあげてください。」

    けんかしたばかりの二男くんのことも、ほめてあげないとな。
    どこほめる?そこが悩める

    それにしても…
    長男くんはあの頃から、こんな風に言葉遊びをしてたんですね。
    韻をふむのは大好きな長男くんです。
    だから歌のラップも大好きです。

    言葉の響きにこだわる特性。
    自閉系の子たちの特徴としてよく耳にするけれど、
    そんな風には、全く結びつけて考えていなかった頃のお話です。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    拍手コメント下さったKさんへ

    拍手コメントありがとうございます。
    お褒めの言葉もとても嬉しいです。

    私も、いつもいつもイライラとの闘いです。
    それが逆効果だということは、重々承知してるんですけどね。
    頭で分かってても、心が言う事きいてくれないことばかりですね。

    韻を踏むのが好きなのは、本当に人それぞれですから。
    多分、娘さんが得意でうちの長男が苦手なこともいっぱいあると思いますよ。
    うちもADD傾向があるので、計画性がないことにかけては致命的ですし。

    毎日笑顔でいってらっしゃいとおかえりができること。心穏やかに。
    めざしたいですね。
    お互いにがんばりましょうね。

    わあ~~なんて素敵な詩なんでしょう!

    私もよくウケ狙いで「センセー、ここもダメ、あそこもダメ」って言っちゃいます。
    反省しました(汗)

    アリッサム。さんへ

    いやあ、ほめていただいてありがとうございます。

    でも私、最初これを読んだ時、「なんか恩着せがましい」なんて言ってた記憶が…。
    ほめなきゃね(^^;)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメTさんへ

    ありがとうございます♪そんなにほめていただいて嬉しいです。

    > 優しさと静けさが伝わってくる感じ
    この表現の方が素敵です!

    私は、この詩を読んだ時、最初は恩着せがましいなとか言っちゃったんですよ。
    その後あわててほめ言葉を付け加えたような…。
    ほめることを知らないだめな母ちゃんでした。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/417-2625270d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    今日は「気持ちの整理の日」 «  | BLOG TOP |  » 三男シェフ誕生

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (549)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (30)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹