• admin
  • topimage

    2017-09

    『片眼の猿』 - 2012.08.18 Sat

    『片眼の猿』というお話。
    みなさん、ご存知ですか?

    まずはこちら
    片眼の猿 One‐eyed monkeys片眼の猿 One‐eyed monkeys
    (2007/02/24)
    道尾 秀介

    商品詳細を見る

    お盆休みの乱読用に大量に借りたうちの1冊なのですが…。
    くくりはサスペンス?
    ある事件が起きて、あれやこれやが起きた後に事件が解決して。
    あちこちに“罠”がふんだんに用意されています。
    読了後のやられた感は、まあ道尾さん“らしい”作品でした。

    だけど、事件解決だけが小説の軸じゃない部分があります。
    私は、どちらかというと、
    背景というか、状況設定というか、そっちの部分の色合いが好きでした。
    ネタバレになるので、ここでは何も言えないんですけど…

    で、そのタイトルにもなってる『片目の猿』
    実は、今昔物語のお話のひとつのようです。
    山崎豊子さんの『沈まぬ太陽』の中でも引用されてますね。
    結構有名なお話なのかな。

    こんなお話です。

    昔々、天竺に999匹の猿が住む村がありました。

    その猿達は1匹を除いて全員が片目でした。

    たった1匹だけの両目の猿は、いつも仲間から異端視され、
    馬鹿にされながら暮らしてきました。

    猿は悩み抜いたあげくに、その村を出て行きました。

    ところが別の村を巡っているうちに、
    実は両目の方が普通だということを知るのでした。


    なかなか考えさせられるお話です



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/412-a15a23d0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この時期お決まりの… «  | BLOG TOP |  » 2学期に向けて

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹