• admin
  • topimage

    2017-05

    進路の悩み・親編 - 2012.08.06 Mon

    長男くんがじわじわと高校の次を考え出す時期になってきて、
    思うのはやっぱり、
    発達障害に対する支援のあり方。

    受けられるカリキュラム内容については、まず本人の気持ち。
    親が口出しすることでもないですから。
    発達障害に対して手厚い支援がある学校に行きなさい、なんて
    そんな気持ちもさらさらないし。

    ただ、長男くんが行きたいと思う学校が、
    果たしてどの程度発達障害に対する認識が進んでいるものか。

    何がしてもらえるか、じゃなくて、
    どこまで理解してくれているか。
    そこはぜひとも知っておきたいのです。

    先日、親子で出かけてきた進学説明会でも、
    言ってみれば、私の関心はそこのみ。

    長男くんが話を聞いた学校のブースでのこと。
    長男くんは、まずアンケートの記入を求められて書いていました。
    記入しているその間も、
    担当の人がいろいろと質問をしてきていました。

    当然、その言葉は長男くんの頭上を通過して、
    全く聞こえちゃいません

    思わず言葉を挟みました。
    「すみません。
     シングルタスクなもので、書いてる間はなかなか…。」

    実は、試すようなちょっぴり意地悪な気持ちもあり。
    『シングルタスク』という言葉を使って、
    あえてあいまいな物言いにしたりして。

    すんなり納得してくれました。
    書き終えるまで、黙って待っていてくれました。

    私が伝えたかった意味はしっかり分かってくれたよう。
    試したりしてごめんなさい

    一通り話を聞き終えて長男くんが退席した後で、
    「実はアスペルガーで」と話をしました。

    「事前に知らせておいてもらえれば、個別の対応にも配慮ができますので。」
    とのお返事。

    対応うんぬんよりも、
    理解が進んでいるらしいことが伝わってきて、
    それに何よりほっとしました。

    その点、臨床心理学なども手がける総合大学の方が、
    理解や対応が進んでいるなんてこともあるのかな。
    素人考えですけど…。

    長男くんにとって次の学校は、
    ゆっくり時間をかけて成長するための猶予期間です。
    ゆっくりゆっくり時間をかけて、
    失敗を重ねて経験値を上げていかないと。

    だけど、誤解の嵐の中で1人立ち向かうには、まだまだ力不足だし。
    つぶれてしまっては、また1からやり直しだし。

    そんな風に長男くんの4月以降のことを想像していると、
    気が狂いそうになります。

    でも、そういえば…

    卒業できればいい、なんて去年は思ってた。
    彼のがんばりでここまでたどり着いた。

    ぜいたくな悩み、かな。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメTさんへ

    お久しぶりです。暑い日が続いていますが、お元気でしたか?

    いろいろ教えていただいたお話は、とてもためになりました。
    ほっとしたところも大きいです。
    今Tさんが娘さんに対してらっしゃる手助けは、過保護じゃないと思いますよ。
    今はまだ必要な段階なんでしょう。
    うちは、男なので、その点さらに気後れしてしまいます。
    親との距離が女の子よりもさらに大きいのが普通だと思いますので…。

    うちも落ち着いて自分の好きなものと向き合える時が来たらいいなと思います。

    でも、本当にTさんのお話、うかがえてよかったです。
    またいろいろ教えてくださいね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/407-1b3245a5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『障害』という言葉の意味 «  | BLOG TOP |  » たかが受験、されど受験

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (93)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹