• admin
  • topimage

    2017-07

    愛すべき個性 - 2012.06.25 Mon

    『ATARU』終わっちゃったな。

    最近はほとんどドラマも見なくなった私が、
    毎回欠かさず見ていたドラマ『ATARU』

    ひとつのセリフが心に残りました。

    障害や才能や天才といったくくりじゃなく、
    みんな「愛すべき個性」じゃだめなのか

    そんなくだり。

    本当にそう思いますから。
    本当にそう。

    サヴァン症候群の人だけじゃなくて、
    みんながみんな、本当にそう。

    金曜日にあった金スマでも、サヴァン症候群の特集でしたね。
    瞬間記憶能力を持つ人たちが紹介されてました。

    自閉症でサヴァン症候群のピアニスト。
    1度聴いただけで瞬時に曲を再現できるという才能。
    一度に複数の演奏も聴き分けて再現することも可能。

    確かにすごかったです

    だけど何より、
    楽しそうにピアノを弾く彼のやわらかい表情が印象的でした。

    一度聴いた曲は、いつまでも残っていてずっと忘れないそうです。

    それを聞きながら思いました。
    忘れるという作業だっって、実はひとつの能力。

    忘れたり、なかったことにしたりできれば、
    もっともっと楽になるだろうに、と思えることが、
    長男くんを見ているだけでもいっぱいです。
    フラッシュバックに苦しむ人だって。

    『ATARU』最終回でもそんなセリフがあったな。
    「忘れることができない。」って。

    自分の特性を味方につけること。
    結局のところ、それが課題。
    生きやすくなるための、唯一最大の課題。

    我が家の「愛すべき個性」派王子たち。
    月曜日が無事に終了です。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/379-ca48a2fc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【愛すべき個性】

    『ATARU』終わっちゃったな。最近はほとんどドラマも見なくなった私が、毎回欠かさず見ていたドラマ『ATARU』ひとつのセリフが心に残りました。障害や才能や天才といったくくりじゃな

    現実逃避 «  | BLOG TOP |  » それぞれにいい形

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹