• admin
  • topimage

    2017-06

    彼なりの善後策 - 2012.06.22 Fri

    やっと金曜日です。
    1週間がもうすぐ終わり。ほっとします。

    長男くんが休んだ水曜日は、週1回しかないデッサン課外のある日でした。
    普通科にいながらデザイン関係を、と言い出した長男くんにとって、
    ある意味、何よりも大切な1コマです。

    英語、数学は自宅でやろうと思えばできるけど(やろうと思えば、やろうと…)
    素人の長男くんが自宅でデッサンの勉強は、まず無理ですからね。
    私だって、こればっかりはどう逆立ちしたって力になれない

    なのに、6月も半ば過ぎ、
    これまでにデッサンの授業を受けたのはたったの1回。

    学校を休む時には、
    休んだ後の影響も考えた上で休むかどうか決めようって、いつも話します。
    この前休んだ日も、
    また貴重なデッサンの授業を受けられなくなるけど、
    その穴埋めは後から自力ではできないよって話をしました。

    その時、長男くんはこう言ったんです。
    「デッサンの先生が、授業以外の時でもいつでも来ていいって言ってた」って。

    長男くんなりに、一応考えてました。
    休んだ後の影響。善後策。
    だけど、やっぱりちょっと的外れでした。

    先生のその言葉は、全員に向けられたものです。
    こんな「今」の長男くんを配慮してくれた上での特別な声かけではなく。

    「やる気があって、もっと学びたいということなら、
     先生はいつでも付き合うぞ、とそういう意味だと思うよ。

     本来の授業を休んでおいて、
     自分の都合のいい時に時間を割いてくれと頼むことは本末転倒で、
     図々しいことなんじゃないだろうか。

     先生なんだから、だめだとは言わないだろうけど、
     先生だって人間。内心いやな気持ちになるかも。」

    そんな話をしました。

    長男くんからしたら、
    「いつでも来ていいぞ」の言葉をそのまま受け止めて、
    だから今日は行けないけど授業はいつでも受けられるから、と考えたのでした。

    難しいんだろうと思います。
    そういう“言わずと知れた”大前提。
    まさに凸凹な彼らの『苦手』ど真ん中です。

    こんな風に、知らない間に他人から反感を買いまくってきてたんだろうな


    明けて木曜日。
    デッサンの先生のところにあいさつに行ってきたそうです。
    「休んでばかりですみませんって謝ってきた」って。

    先生からしたら、大げさな生徒に思ったかもしれないです。

    だけど、これからも繰り返すだろう同じような間違いも、
    取り返しがつくこともあるんだってこと、
    とりあえずは頭に残しておいてもらいたいですから。

    いつもいつだって、
    彼はすぐにあきらめてきたから。

    自分から働きかけて、理解してもらおうとすることを省略しない生き方

    いずれは自分の力で誤解の嵐の中を生きていくだろう彼にとっては、
    それは絶対必要条件にも思います。

    人から理解されること、愛されることをあきらめるのって、
    あまりに悲しすぎますから。

    あきらめるのは、もうやめてほしい。

    そう思います。


    木曜日に帰ってきた長男くんは、
    お疲れながらも、にこやかでした。
    先生との対面もいい感じのうちに終わったようです。

    よかったです


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    金曜日、帰宅した息子たちのほっとした顔。彼らも金曜の夜が一番好きなようです。
    私もほっとします。kanonさんのお気持ち、よくわかります。
    学校に行っていても、本当にもういっぱいいっぱい。
    帰宅した表情でわかります。

    ご長男くん、よく頑張りましたね。
    先生に謝りに行かれたこと。

    私の感覚から行くと、一番苦手なことです。

    自分のことを怒っているんじゃないか、なんて心配な相手の所に行くことは。

    私ならずるずる先延ばしにしてしまったかも。

    素晴らしいですよ。

    「言葉の真意を汲み取る」とか「空気を読む」のは苦手でも、kanonさんの言葉をまっすぐに受け止め、すぐに行動に移されたご長男くん。思いっきり拍手したいです。

    そして、そんな彼に温かく接してくださった先生の存在はありがたいですね。
    こんなに頑張ったことを軽く流されたり、たまたま別のことで不機嫌だったりしたら、成功体験になりませんものね。

    こうやって、少しずつ、少しずつ。
    着実に前に進んでいらっしゃると思いますよ。

    3歩進んで2歩下がっても、その1歩は大きいと思いたい。
    お互い頑張りましょう。

    みずきさんへ

    みずきさん、こんにちは(*^_^*)

    そんなにほめていただいて恐縮です(^^ゞ

    > そして、そんな彼に温かく接してくださった先生の存在はありがたいですね。

    そうなんです。お付き合いいただいている先生方に感謝感謝です。
    前に進んでいてくれていることを願うのみです。

    あぁ・・・ もう 我が家のわん太と一緒です。
    力がないって言う状態もわかるのですが
    休むタイミングや休んだその後の影響を考えると
    心穏やかではいられません。
    その瞬間の息子もだけど、未来も息子もとても大事ですもん。 ね。

    わんこさんへ

    そうですよね、私も一緒だと思ってました。

    本人なりにいつも力は抜いてなくて一生懸命なんですけどね。
    本当に、誘導が難しいです。
    黙って見ていたら、明後日の方向に行ってさらに疲労困憊してパニックおちになってしまうのがオチですもん。

    難しいですよね。
    過保護と言われても、何もしないわけいきませんよね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/377-ec07b5c3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【彼なりの善後策】

    やっと金曜日です。1週間がもうすぐ終わり。ほっとします。長男くんが休んだ水曜日は、週1回しかないデッサン課外のある日でした。普通科にいながらデザイン関係を、と言い出した長

    それぞれにいい形 «  | BLOG TOP |  » 3歩進んで2歩下がる

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (549)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (30)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹