• admin
  • topimage

    2017-06

    想像する力 - 2011.05.03 Tue

    今日、私が住む同じ福岡県内の高校で、
    柔道部の先輩部員が後輩部員に対して、
    首を絞めて気絶させるなどの暴行を行ったという事件の報道がありました。

    同じ高校生の親として、あまりに身のつまされる事件です。
    事件の背景が全く分からないので、あまり踏み込んだことは言えませんが、
    どんな理由が存在するにせよ、
    若い彼らが、越えてはならない一線を越えてしまったことは確か。
    一線を越えてしまう前に踏みとどまるだけの判断力は、
    一体どこに置き去りにされてしまったんでしょう。

    とっても哀しい事件です

    相手の痛みを想像すること。
    求められるあと一歩はきっとそれだけなのに…。

    遊びでも、勉強でも、
    家でも、学校でも、公園でも、
    どんなことに対しても、
    とにかく想像してみるということが苦手な子たち。
    うちの子、よその子問わず、
    自分は何して遊べばいいのか、なんて質問を受けること
    しょっちゅうです

    想像する力。
    最近の子どもたちは、
    これが決定的に養われ損ねているような気がしませんか?
    うちの息子たちも同様です。

    発達障害とかそういう問題じゃなく、総じて今の子どもたちの問題。

    与えられすぎてきているのでは、と思います。
    「答え」が用意されすぎてきてるのでは、とも思います。

    途方にくれて、
    困り果てて、
    知恵をしぼるという経験は貴重。
    今の子どもたちにそんな経験をするチャンスはあるのでしょうか。

    うちの長男くんだって、
    いや、二男くん、三男くんにしても
    そんな経験こそが彼らの引き出しになり、1人で歩いていく強みになるのに。

    想像する力は、とりもなおさず生きる力。
    彼らが成長するチャンスを
    大人の手で摘み取ることはしたくないものです。

    我が家の子どもたちへの反省を込めて…


    いつも応援
    ありがとうございます
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/36-c6d806f8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ”らしさ”が発揮できる場所 «  | BLOG TOP |  » 彼と彼を取り巻く人たちとの関係

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (549)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (30)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹