• admin
  • topimage

    2017-11

    「自信が揺らいで」 - 2012.05.16 Wed

    今日は久しぶりに時間が取れたので、
    10日ほど続いている咳を診てもらおうと、病院に行って来ました。

    受付で「昨日息子さんが来られてましたね。うつったかな。」って。
    そんなに頻繁には行ってるつもりなかったけど、
    しっかり覚えられてた

    やっぱり印象強いかな。
    私じゃなくて、あちらの物言えない高校生が。

    その高校生、長男くんですが、
    今日はまた学校を行き渋りまして。
    風邪だといったん思うと、やつは強情です

    ただ、先週から始まった放課後課外のデッサン。
    彼としては、とても重要かつ楽しみな週1の枠でして。
    「テスト前だし、穴開けるのも後が大変でしょう。」
    とも話をして…。

    どうにか駅まで向かったんですけどね。

    踏み切り事故でもあったのかな。
    電車がなぜか来ないまま30分ほど経過して、
    ホームで待ちながら、だんだんと「自信が揺らいで」しまったそうです

    長男くん、結局戻ってきました。

    アクシデントには太刀打ちできません。
    デッサンの授業用に大荷物ででかけたのに。
    勢いで行けたらよかったのにね。

    あらあら、です。

    甘ったれんな
    …って、正直やっぱり思っちゃう。
    彼にしか分からないつらさがあるんだろうけど。

    風邪らしい風邪の症状もないので、
    傍目には間違いなく理解されないでしょうね…。

    困ったもんだ

    ここ数日ではなく、
    ここ数ヶ月の長男くんをずっと横で見ていて、
    なんとなく、本当になんとなくの印象なんですけど、
    来週定期考査を受けるにあたって、
    無意識のうちに、結果が悪かったときの理由を欲しがってるような…
    そんな気がするんですよ。

    邪推?

    「ここで踏ん張れないと、後々もっと大変だろうに。」
    耳痛いこと、言わずにいられなかったです。

    目に見えなくても具合が悪いという主張だったはずの長男くん。
    今、机に向かって勉強なんぞしています。
    どうしよう 休んどけって言いにいくべき???

    「何してんの?」「勉強」

    萎縮してる感じではありません。
    なんだろうなあ。
    難しいなあ。

    でかした。よく休んだ。
    とは言えないですもん、やっぱり。

    しゃんとしなよ。
    くらいは最低思っちゃいますもん、やっぱり。

    難しいなあ。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    体調の方はどうですか?

    kanonさんや大人の言い分はとても筋が通っているのだけれど、
    あの時こうしとけばよかった、もっと頑張ればよかったって
    後々の大変さは結局そのときにならないと分からなかったりするんですよね・・・。私がそうでした(^_^;)

    ただ、長男さん自身は不確定な将来より今ほど大変なときはないと感じているだろうし、
    逃げ道というより失敗しても大丈夫!って安心感が欲しいのかもしれません。
    ブログを読んでいて、長男さんは
    〝なんでも完璧にしなければ(やる)意味が無い〟と
    自分で自分にプレッシャーをかけているところがあるんじゃないかとも思いました。
    たとえばですが、理想→毎日休まず通うこと、になりますが
    目標→遅刻しても途中で帰ってきてもいいから学校へ行く。と、
    とりあえずこれができたらOKという自分を許せる基準を緩められると楽かもしれません。

    学校に行けなかった代わりに別の課題に取り組んでいたり、
    休んでいても優等生だな~と感心するんですが、
    たまにはなーんにもしない・考えない時間があってもいいんじゃないかな。
    最後になりますが、「でかした。よく休んだ。」という台詞にうけました♪

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    でかした。よく休んだ。
    ・・・言えないですよ・・・。
    自分よりはるかに大事な息子なのに。
    今の息子だけじゃなくて過去も未来も大事な息子なのに。
    今の息子だけ良けりゃいいってもんじゃないんだもの…。
    未来の息子の顔が明るくないと。
    息子が決めた進路なら、ちゃんとその大学に入れてやりたいですもん…。
    ちゃんとコントロールすることをしたんだねって
    認めてやりたい気持ちはたくさんたくさんありながら
    こちらも決して心穏やかではないってことですよね…。

    咳、私もひどいんです。
    もう強い咳の薬をもらってるんだけど全然…。
    今はやってる風邪は咳が出るんですかねー…?

    小望月さんへ

    > あの時こうしとけばよかった、もっと頑張ればよかったって
    > 後々の大変さは結局そのときにならないと分からなかったりするんですよね・・・。

    あ、それはどんなに年とっても変わりません。残念ながら^^;

    小望月さんのおっしゃる通りなんですよ。
    長男だけじゃなく、アスペルガーの子らは妥協の仕方を知らないので、
    100点満点の出来じゃないとだめだと思い込む子が多いです。
    それがそのまま自己評価を下げる要因になったりして。

    はたから見てると、重視するツボがずれてるんですけど。

    優等生かあ…。そうですよね(^_^;)
    せっかく休んだんだから、昼寝でもしておけばいいのに。
    それが、彼の不器用なアピールの仕方なんだろうと思いますよ。

    力の抜き方を早く覚えないと、体がもちそうになくて、
    ハラハラしてしまいます。

    鍵コメTさんへ

    娘さんのために、それはそれは頑張りましたね。
    うちなんて、なんだかんだ言って送り迎えはしたことないですから、
    楽させてもらってますね。

    季節の移り変わりは、本当に苦手です。

    うちも体温調節とか、本当にできていません。
    こちら九州では、昼間はすっかり夏の陽気なんですが、
    風邪を訴えていない時でも、
    長男は、朝の間は寒い寒いと言って冬服のブレザーを着てます。
    その横では、半袖の三男が暑い暑いって言ってるんですよ。

    変な光景です。

    わんこさんへ

    わんこさんのブログ、いつも読み逃げしてます。ごめんなさいね^_^;

    そうなの!未来の息子が明るくないと。
    今の笑顔もなくさずに。
    そのために必死なんですもん。

    あの手この手、です。

    わんこさんもちょっと最近抱え過ぎでしょう。
    お互い用心しましょうね。もう若くないんだし^m^


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/355-8eb833cf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【「自信が揺らいで」】

    今日は久しぶりに時間が取れたので、10日ほど続いている咳を診てもらおうと、病院に行って来ました。受付で「昨日息子さんが来られてましたね。うつったかな。」って。そんなに頻繁

    納得できなきゃダメなんです «  | BLOG TOP |  » 今日はお休み

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹