• admin
  • topimage

    2017-10

    口出し加減 - 2012.05.08 Tue

    やっぱり本物じゃありませんでした

    長男くんのことです。
    今朝は、学校を休みたいと言い出しました。

    でも、今日は半ば無理やり行かせたんです。
    朝は自分から起きてきたし、
    なんとなく、私自身が今日は大丈夫そうな気がしたのかもしれません。

    他人事のような言い方だけど

    言ってきますも言わずに出て行きました。
    後味が激まず

    まったくなあ。何やってんだろう…私。

    気持ちがしんどくて休みたい人は、
    不真面目とは真逆にいる人なのになあ。

    分かってるのになあ。


    なかなか普通は思いもよらない勘違いで、
    時折すっとんきょうな方向に行こうとする長男くんだから、

    貴重な情報を受け損なうことのないように、
    暗闇でライトを当てるように、それとなく気づかせたり、
    それでもだめなら、
    「ここを見ろ」ってな具合で、
    指差して教えてあげるくらいしてあげないといけないわけで…。

    だから、やっぱり目は離せなくて。

    そうなると、今度は
    自分の引き際というか、
    口出し、手出し加減が分からなくなってきて。

    難しすぎ
    『年相応』は忘れて教えてあげてくださいとは言うけど…どこまで
    やり過ぎてないかな、私。
    今日のこと、彼に任せてもよかったかな。

    寄り添うのって、なんだか本当にしんどいです。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    「年相応は忘れてください」
    その通りみたいですよ。
    最近、友だちに紹介されて本を買ったんです。
    その本に書いてありました。
    本人は問題の本質に気付けないで
    表面的な事ばかりを何とかしようと繰り返すから
    何度も同じ失敗をして同じ「何とか」をして
    努力する割にはうまくいかなくて疲れて
    自分はと自己評価が下がって行くんだって…。

    就職する時に一番失敗しやすいので
    学生の間は「練習期間」ということで
    「いずれ自分で自分を助けられるように」
    を念頭に置いて一緒に手をかけていきましょう…。
    もう18歳だからと親が手を引こうとしたお友だちのお子さん、
    広汎性発達しょうがいなんですけど
    つい先日 自分のアパート(一人暮らしさせたそうです)から
    飛び降り自殺を決行しました。
    ・・・入院で済んで良かったですが・・・。
    一見、こんなに大きい子を親が関与するのは
    自由がないんじゃ・・・と思いますが
    まだまだ誰かが一緒に考えながら練習が必要な彼らなのかも・・・。

    同じ教科の欠課が多い場合、
    その教科に何らかの苦手があって支援が必要な場合があるとも書かれてありました。
    「今日は何があるか」という観点をもって見てみるのも
    私たち親や先生は必要かもしれません。

    本、今から私のブログにUPしてみますね。
    多分、画像がUP出来ると思うから。

    わんこさんへ

    いただいたコメントに気づく前に、わんこさんの更新に気づいてさっきお邪魔したところでした。

    > 本人は問題の本質に気付けないで
    > 表面的な事ばかりを何とかしようと繰り返すから
    > 何度も同じ失敗をして同じ「何とか」をして
    > 努力する割にはうまくいかなくて疲れて
    > 自分はと自己評価が下がって行くんだって…。

    わ、まさにうちの長男です!!
    そういったこと、分かってるつもりでも、
    気がつけば焦って自分が我を忘れちゃいます。

    紹介していただいた本、ぜひ読ませていただきますね。
    わんこさん、ありがとう♪

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメTさんへ

    こんばんは(*^_^*)いつもありがとうございます♪

    本当に悩んじゃいます。
    周囲からも、手をかけるから余計にという声が時々聞こえてきたりしますし。
    一般的な“普通”にまだまだ合わせようとしてしまう自分がいるんですよ。
    そんな時は、自己嫌悪ですね。

    日々闘い。
    おっしゃるとおり。
    こんばんは(*^_^*)いつもありがとうございます♪

    本当に悩んじゃいます。
    周囲からも、手をかけるから余計にという声が時々聞こえてきたりしますし。
    一般的な“普通”にまだまだ合わせようとしてしまう自分がいるんですよ。
    そんな時は、自己嫌悪ですね。

    マインドマップ式ですか。
    そうかあ。娘さんに合うならそれが一番ですもんね。
    また教えてくださいね。

    口出しできるのは家族だけなんですよ~

    連休明けで、生活リズムを戻すのはなかなか大変ですよね。
    でも、今少し無理をしても続けて登校させた方がのちのち楽になる場合もあるし、
    どうしてもしんどくてできなかったり休むタイミングは自分で判断できても、
    この授業にはなるべく出ておいた方がいいとか先に備えて(ある程度予測を立てて)行動を起こすのは難しいと思うので、
    結果オーライと取って(考えて)いいんじゃないでしょうか。

    私は妹に対して、仕事に行っているときより長期の休みの方が気を遣います(^_^;)
    外出先・公共の場で気をつけてほしい事やフォローのいる箇所など、
    一回で直せたらいいんだけど、(妹の場合本気で忘れてしまうけれど)
    やっぱりその都度注意もしくは指導していくしかないんですよね。
    そして、周りからは年相応に見られているという事実も忘れちゃいけない気がする。
    比べるわけじゃないけれど、
    「こういう場合、みんなはこうしているのよ」と、しつこく(笑)常識を伝える必要はあるかなーとも思いました。

    コメントを読んでいて〝日々闘い〟だとなんだかどちらもしんどそうなので、
    長男さん(子供)と2人〝日々選択〟にしてみてはどうでしょう。
    毎回同じようにできなくたっていい、体調(障がいや特性)に合わせて生きていくってそういう事なんじゃないかな。
    長男さんが、いろんな選択肢を試してみてその結果も体験して、
    より良い選択が自然とできる日が来ると信じています(^o^)丿えいえいオー

    小望月さんへ

    小望月さん、すごいなあ。
    脱帽です。
    〝日々選択〟いいですね。
    言われるとおり、毎回同じようにできなくたっていい。その通りですね。
    また初心に立ち帰ることができた気がします。

    いやあ、本当にありがとう。小望月さん。
    感謝あるのみですm(__)m


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/348-85119923
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【口出し加減】

    やっぱり本物じゃありませんでした長男くんのことです。今朝は、学校を休みたいと言い出しました。でも、今日は半ば無理やり行かせたんです。朝は自分から起きてきたし、なんとなく...

    『明日天気になあれ』  «  | BLOG TOP |  » 連休明け

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹