• admin
  • topimage

    2017-08

    難しいコミュニケーション - 2012.04.24 Tue

    今日、長男くんの学校は身体測定のみで半日日程でした。

    朝、いつも通りの時間。
    起きてきません

    朝課外に間に合わなくなります。
    しょうがないので、布団を引っ剥がしに行くと…
    長男くん曰く「まだ早いやん」

    いえいえ、いつもより押しておりますが…

    さらに長男くん曰く「今日は朝課外ないのに」

    出たよ
    聞いてないし

    つまり、長男くんは
    伝えるべきを伝えなかったせいで、1時間も早く起こされてしまったというわけ。

    もうね、こんなことばっかり。
    なんで、人が関わってくることは伝えないとって思わないかなあ。
    いつものことです。

    その40分後。
    さすがに自分から起きてきました。
    朝食を摂りながら、
    今日の下校時間を聞いたら、長男くんの返事は「1時。」

    実は、先日は長男くんの18歳の誕生日でした。
    で、午後はプレゼントを買いに出かけますか、ということになりました。

    なので、私は長男くんの留守の間に図書館行ったりスーパー行ったり、
    なんやかんやと、野暮用でうろちょろしてました。

    11時半頃かなあ。
    車で出かけてたので、いったん車を置き、
    今度は自転車でと思って家に戻った、ちょうどそのタイミングで、
    1時に帰るはずの長男くんと遭遇

    予定より早く帰られると、
    まだまだドキッとしてしまいます。
    何かあったって。
    早退してきたかって。

    当然聞きましたよ。
    「1時じゃなかったの?」って。

    そうしたら
    長男くんの返事「一番遅くなって1時という意味だから」

    だからさあ
    伝わらないって、それじゃあ

    1時にしか帰ってこないのか
    1時より早く帰ってくることもあるのか
    結構、そこ重要だと思うんだけど

    「分かった」とは言われましたけどね。
    どうかなあ。
    似たようなこと、またあるだろうな。

    似たようなことは似たようなことであって、
    同じことではないですからね。

    負けない…


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    はじめまして。
    ADHD診断済み、アスペ自己判断のほにゃです。

    長男くんはどっかでめっちゃ痛い目にでも遭わないと変わらないだろうなって思いました。

    定型、障害関係なく。
    人って基本的に痛い目に遭わないと変わらないですよねw

    特に、それが母親だったら甘えもあるだろうし難しそうです。


    あははは、いっしょいっしょ~~~。
    うちと一緒です。
    「ちゃんと言っときゃ無駄に起こされることないのに~」
    はよく言う台詞ですぅ~。

    私が出かけてて わん太が家の鍵を忘れ、入れずに
    メールが来ることも今まで数えきれないくらいありましたわ(笑)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ほにゃさんへ

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    痛い目、あとあとどれだけ繰り返せばいいんでしょう。

    親としては、痛い目大いに結構なんです。
    失敗なくては先に進めません。
    特に長男のようなタイプにとっては学習する絶好の機会ですから。

    ただ、痛い目にあった経験をどう分析判断するかが問題でして。
    そのあたりが、長男はまだまだ力不足のようです。

    ブログ拝見しました。
    ほにゃさんのように、ご自分をしっかりとつかんでらっしゃるのは
    とてもすばらしいと思います。
    親御さんもすばらしい方ですね。
    自分の親を思い出し、自分自身を省みながら読ませていただきました。

    わんこさんへ

    一緒ですか~?
    あ~、ほっとする~。

    いつになったら学習するんでしょう。ずっとずっと先かなあ。

    鍵コメTさんへ

    隠すくせ、うちにもあります。だからすごくよく分かります。

    > まだあいも変わらずそういうことするのかと思ったら
    > なんか気分的にどん底になってしまい、

    このあたりの気持ちもね、共感しまくりです。
    毎日鍛えられますね。

    お返事ありがとうございます。

    わたしは30歳ですが、
    思い返すと長男くんの年齢のころは痛い目に遭いまくりながら、そこから学ぶことをせずひたすら迷走してましたw

    同じ個性を持つ仲間としては、なるべく早く気がついてほしいです。
    いろいろと気がつくことで自分が楽になれるので(^ω^)

    ほにゃさんへ

    迷走…そうですね。まさにそんな様子です。

    ほにゃさんのように、1日でも早く自分のありように気づいてもらえればいいんですが。
    自分を不必要に責めることのないように。
    自信を持って、自分の個性と向き合ってほしいと思います。

    自分が楽になれるって、笑って言えるほにゃさんがうらやましいです。
    お世辞抜きでとても頼もしく感じられましたよ。

    またいろいろ教えて下さいね。
    未知のことがとても多いので。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/338-ef92c3e2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    春本番 «  | BLOG TOP |  » ただ今息切れ中

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹