• admin
  • topimage

    2017-07

    『地球の自転が速すぎてついていけない季節』 - 2012.04.15 Sun

    新学期が始まって1週間。

    日程を勘違いするハプニングもありましたけど、
    どうにか無事に切り抜けた長男くんに拍手

    心や体が落ち着くまでには、
    まだまだ時間はかかりそうだけど、
    私は、ゆったりと寄り添ってあげていられるでしょうか。

    長男くんがこんな詩を書いていました。


    『地球の自転が速すぎてついていけない季節』

    今日でお別れ じゃあねバイバイ
    写真撮って 泣いて泣いて
    乾く間もなく「はじめまして」
    思い出が笑う
    雑踏と夕日の間で
    寝ぼけ眼をこすっていた
    私達はどうなったの(涙)

    今日も遊ぼう そおれワイワイ
    軽い感じで笑い合って
    通じる頃にはバイバイって
    口元が笑う
    現実と逃避の間で
    寝ぼけ眼をこすっている
    俺は今どうなってるの(笑)

                by 長男くん 高3・4月



    春って、のどかなイメージがあるけれど、
    実は実は、猛烈な勢いであれよあれよと過ぎてゆく、
    そんなあわただしい季節なんですよね。

    ついていけないのも
    ちょっと分かる気がします


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    拍手コメント下さったMさんへ

    ありがとうございます♪
    『臨機応変』まさに我が家の課題でもありますよ。
    それさえできれば、後はどうにかなるような気がしますもの。

    自律神経の切り替えスイッチ。
    長男は、まさにその機能がうまくいってないんだろうな。そんな気がします。
    でも私も…水をかぶる勇気は出そうにないです^^;

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメさんへ

    コメントありがとうございます。

    私のつたないブログが少しでもお役に立てたなら、そんなに嬉しいことはありません。
    新しい生活は、何がなくても大変なもの。
    私も皆さんからアドバイスをいただきながら、教えていただいてばかりの日々です。
    これからも、どうぞよろしくお願い致します。

    長男さん、詩を書くのってうらやましいv-10

    心を理解する材料がひとつ増えているんですもんね。

    確かに春は何かが早いですね。
    (私は小学生のころ、前の学年の担任の先生がよくて、結構引きずってました。)
    ああ!だから疲れちゃうんでしょうね。納得!


    ☆近況&お聞きしたいこと2つ、です

    ①うちの次男、今学期3回目、登校したのですが、相変わらずの昼夜逆転でが昨日の15:30以降寝てなくて行ったので今学校で寝てるそう・・・・

    起こすと怪獣になっちゃうし・・・・先生から「どうしましょう」って連絡入ったので

    「よろしければ6時間目終わりまで寝ていたら迎えにいく・・・でもよろしいでしょうか」といってみました。

    先生困ってるだろうなあ
    こんなことありました?
    そういう時ってどういう対応してあげたらいいんでしょうね。
    自宅じゃないから難しい。。。でも本人は登校する意思がある・・・


    ②あと、修学旅行が来月あるんだけど・・・やっぱり無理かなあ・・・

    本人は行きたがっているけれど、行って迷惑かける可能性が高いですよね。

    いきなり行きの新幹線で眠ってしまって京都駅で降りれない。。。とか
    帰りの新幹線に乗り遅れたり、
    2日目の自由行動の移動中に寝ちゃっても、困るし・・ねえ。

    常識的にはやめるんですが・・・・こんなときどうしたらいいんでしょう??
    こんな経験ある方いらっしゃいます?

    ももんがままさんへ

    昼夜逆転、大変ですねv-12
    うちは、それほど逆転しないで切り抜けたので、これといった解決策も思いつかないのだけど。

    とりあえず、修学旅行を目標に、本人自身が1時間ずつでも修正していくつもりになってくれたらいいですね。
    修学旅行がにんじんにならないかなあ。

    修学旅行、楽しみにしているなら、ぜひ行かせてあげたいですね。
    道中のことは、あんまり心配いらないかもですよ。
    何より気が張ってるだろうし。
    単独行動ではないでしょうから、
    どちらかと言えば、寝てしまう心配よりも班内の人間関係が鍵かもしれません。
    フォローし合える気の置けないお友達と一緒なら安心ですね。
    先生にもさりげなく配慮してもらいながら、楽しい旅行ができればいいですね。

    帰ったら、間違いなくくったくたでしょうけど。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/331-c7b69e8c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    二男くんからの手紙 «  | BLOG TOP |  » 学食は何するところ

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹