• admin
  • topimage

    2017-11

    最後のカウンセリング - 2012.04.09 Mon

    最後の…というほどの大げさなものじゃないんですが…

    高校入学してすぐに始めたカウンセリング。
    定期的に通ってきましたが、
    今日で一応一区切りつけて、定期的な通院は終わりになりました。

    長男くんが、自分で決めて、
    自分でカウンセラーの先生に「やめる」と伝えてたんです(こちら参照)。
    いやあ、これには驚きました

    で、最後にお母さんとも話を、ということで呼ばれてですね。
    今日がその予約日だったんです。

    カウンセリングを続けることに「意味がない」と感じた長男くん。
    だけど、カウンセリングを終わりにすることは、
    私の中で、正直不安な部分もあります。
    今年に入ってから、かなり不調気味だった長男くんですから。

    この先、専門家との絡みがなくなっても大丈夫なの?って。
    何よりも、私が大丈夫なの?って。
    まあ、そんな感じ。

    「意味がない」と感じる長男くんの心情も分からないではないんですよ

    風邪を引いて、薬飲んでたら喉が痛くなくなってきた、なんて
    そんなもんじゃないですもんね。

    カウンセラーの先生とお話して、
    何よりも、自分の気持ちを全く表現できなかった長男くんが
    今回、明確な意思表示をしたこと。
    それを尊重しようということになりました。

    カウンセラーの先生については、
    高校のスクールカウンセラーの先生でもいらっしゃるので、
    病院予約が本人的に面倒だとしても、
    学校で予約を入れてカウンセリングを受けることができます。

    もし、自分が落ちてるぞ、と感じた時に
    カウンセリングを受けようと思うところまで自分を持っていけるか、
    そのスキル自体に不安が残るんですけどね…

    今の時点では、
    いざとなったら学校でカウンセリングを、と本人はそのつもりでいるようです。

    学校での後方支援もこれまで通り。
    私が電話でカウンセラーの先生に話を聞いたり相談したり、
    といったこともこれまで通り。

    それを聞いて、私の中でくすぶってたひそかな不安も解消されました。

    こういう時期なのかもしれません。
    本人がそう感じたのだから。

    定期的カウンセリング終了の時期。

    今年、受験という大物と彼はちゃんと向き合えるのか、
    抱えきれるのか、
    本当はとってもとっても不安でしょうがないんだけど…

    どうにかなるかな…。

    本人が決めたんだもんね。
    きっと大丈夫ですね。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    ばったばたしておりまして…お久しぶりのお邪魔です。
    やっぱりカウンセリングやめちゃったのですね。
    私自身の話ですが、メンタル的に力がなくなった時は
    助けてくれる先生は知ってるのに予約の電話を入れるための力がなくなります。
    予約さえ入ってれば「約束守らなきゃ」と思って動くんで
    なんとかカウンセリングを受けられるんですよ。
    長男君はその辺大丈夫なタイプなのかなーとちょっと心配してました。
    でも 学校のカウンセラーさんと同じなら大丈夫ですね♪
    それに 長男君、自分で決めて自分で行動したのだもの、エライ!!!!
    素敵です^^

    わんこさんへ

    こちらこそお久しぶりです。
    4月が終わるまでは、何かと落ち着かないですねえ。

    > 予約さえ入ってれば「約束守らなきゃ」と思って動くんで
    > なんとかカウンセリングを受けられるんですよ。
    > 長男君はその辺大丈夫なタイプなのかなーとちょっと心配してました。
    そうなんです。私も、そこが気になってて。
    大体、自分の不調を見極められないからカウンセリングの世話になってるようなものなのに。
    ちょっとね、不安です。

    でも、私が気になったことを、
    電話でも相談に応じていただけるということを聞いて、それならとだいぶ安心しました。

    自分で決めてえらかったのかどうなのか…。
    いろいろ、報告だったりをはしょり過ぎじゃありません?もうびっくりでした。

    気のもみすぎかもしれないんだけど、気になって気になって…(^_^;)
    もう、どうしましょう

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメMさんへ

    とっても大きな決断に迫られてるんですね…。
    踏ん切りつかなくて当たり前です。踏ん切りついたらその時に。
    それでいいような気がしますよ。
    重要なことも、簡単なことも、
    何かにつけて無理は禁物。そう思いますから。

    可哀相と感じてるMさんの心情とか、息子さんに伝わっていればいいなと思います。

    私もね、失敗だらけ後悔だらけです。
    信じるって、いちばん難しいことですよね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/327-20584d87
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    怖いもの見たさ «  | BLOG TOP |  » 恒例の…

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹