• admin
  • topimage

    2017-11

    高校での特別支援~その2~ - 2012.04.04 Wed

    高校での特別支援の記事でいただいたコメントを拝見しながら、
    つらつらと思いが巡りました。

    小中高問わず、学校によって温度差があること。
    同じ学校内であっても、今度は先生によって温度差があること。

    そのことは容易に想像つきます。

    うちの長男くんが縁あって通っている私立高校は、
    とても柔軟な対応をして下さってると思います。

    県内の通学に困難を感じる生徒に対する支援機関、『学習支援センター』(こちら参照)
    長男くんも1年の時にお世話になりましたが、
    その支援センターとうちの高校とのかかわりが密でした。
    そのこともよかったんです。

    あと、私立特有のいろんなコースがあったため、
    転校しないでも、長男くんの居場所を見つけることができたことも
    とても幸運でした。

    ただ…
    正直に言えば、やっぱり理解度はまだまだです。

    こんなことを言うと語弊があるかもしれないんだけど…

    多分、今私が学校に望んでることは、
    理解してくれること、というよりも
    理解したい、理解しようと思ってくれること、なのかな。

    私にとってよかったのは、スクールカウンセラーが配備されていたことです。

    スクールカウンセラーの先生がパイプ役になって下さってること。
    スクールカウンセラーの先生の話に、
    学校の先生方が謙虚に耳を傾けて下さってること。

    理解は、まだまだ難しいかもしれないけど。
    理解したい、学びたいという姿勢を持ち続けてさえいてくれたなら、
    その学校は、どんな凸凹発達な彼らにも
    居心地の悪い場所ではなくなるんじゃないかなって。

    そこに、スクールカウンセラーやコーディネーターのような専門家が
    介入していてくれれば、こわいものなし。

    そう思うんです。

    甘いですか?

    学校って、とかく体育会系のノリになりがちな世界でしょう。
    できることが唯一無二の目標、みたいな。

    その点で言えば、
    二男くんがこれから通う高校の方が、そのノリは強いように思います。
    通う子たちの学力レベルも高校になると限定されてきます。
    枠に入らない子たちの存在は、どう扱われるんでしょう。

    できることが目標だとしても、
    その世界の中で息抜きする術を知らない子たちは、間違いなく不幸です。

    そうなってくると、凸凹も定型も関係ないですね。
    不完全が当たり前の子どもたち。

    不完全を愛せる大人でありたいし、
    不完全を愛せる先生方になってほしい。

    不完全を愛してもらえたなら、
    どんな誤解の中にあっても、彼らはどうにかなるような気がするんです。

    そう思います。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    ほんとそう思います。

    みんな不完全なのに・・・・そういう目で見て対応してほしいのに・・・
    頑張れ!!ッていわれちゃう。
    でも頑張ることも大切だしね・・・

    みんなだと頑張れるコは多いしね。

    無理そうなコに気持ちを向けてくれればいいですよね、ホント。

    でも、やっぱり家族が対応するから

    >理解してくれること、というよりも
    >理解したい、理解しようと思ってくれること、なのかな。

    が一番なのかもしれませんね。
    それだけで救われる・・・・・




    ☆今から、学校に行って学年主任の先生にあってきます。年度始めの恒例のですね。
    でも、学年主任の先生は同じなので安心♪
    いってきまーす。

    ももんがままさんへ

    大の大人なのに、不完全極まりない私ですから。
    大きな心で見守ってほしいのは、私も同じです~(^_^;)

    明日から長男、来週から二男、三男と順に学校が始まります。
    新学期って、やっぱり落ち着かないですね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/323-667b473d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    漢方薬 «  | BLOG TOP |  » なんてない時間

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹