• admin
  • topimage

    2017-10

    『子どもは「育ちなおし」の名人!』 - 2012.03.07 Wed

    子どもは「育ちなおし」の名人―見えますか、子どものシグナル子どもは「育ちなおし」の名人―見えますか、子どものシグナル
    (2011/10)
    広木 克行

    商品詳細を見る

    まずタイトルに惹かれました。
    とんでもなく惹かれました。
    で、1も2もなく購入。
    著者の広木先生は、教育行政学、臨床教育学の専門家。
    不登校問題について深くかかわっている先生です。

    本書では、親がはまりがちな落とし穴、陥りがちな間違いを、
    実例を挙げながら指摘されています。
    正直、耳が痛いようなこともいっぱいです

    その中で、特に印象深かったものを…

    「子どもは学校に行って学ぶ権利がある。
     でも学校に行こうとしても苦しいとき、今日は行けないと思うとき、
     学校に行かない権利もあなたにはあるんだよ。」

    不登校になった自分を責め苦しむ子に対して贈った言葉です。

    「子どもの数だけものさしを持ってください。」
    子どもが2人いれば、2つのものさし。
    3人いれば、3つのものさし。

    最後の方で、こう締められています。
    「育ちなおしとは、
     自己否定や自責などの苦悩によって
     パニックに陥ったり立ち止まらざるを得なかった子どもが、
     その苦しみの中で今までの自分を見つめ直し
     自分の気持ちを整理して、
     新しい自分を見つけ出し、
     新しい歩みを始めること」


    間違えて当たり前。
    失敗して当たり前。
    遠回りして当たり前。

    そんなお年頃。

    大丈夫。信じていて大丈夫。
    子どもたちは「育ちなおしの名人」なんだから。

    そう思えたら理想…かな。
    それがなかなか難しいんですけどね。

    子どもが一番苦しんでる。

    そうだと思う。
    でも、親だってやっぱり苦しいもんです。
    「親が苦しい顔見せちゃ」っていう言葉、
    あれね、結構きつい時あります。

    親だって人間ですから。
    苦しい時は、苦しい顔してもいいんじゃないかな。

    …って他人には言える。
    自分ではなかなか…。
    苦しい時に苦しいと言うことだって、意外と難しい芸当。

    子どもたちも、そうなのかもしれないですね。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    拍手コメント下さったSさんへ

    はじめまして。拍手コメントありがとうございます。

    私の経験からお話ししますと、
    子どもが不登校になると、まず親はどこか引け目を覚えて知り合いと会いにくくなりがちです。
    引け目を覚える必要がない、子どもは何も責められることをしてない、本当にそう思えるまでにはなかなか時間がかかるものです。
    だけど、心配してくれる友人たちの存在は、とても嬉しかったですよ。
    心配しながらも、気を使って話を聞きづらい思いをしてることも、伝わってきてました。
    私は、そんな時、聞いてきてくれていいのに、と思っていました。
    自分からは、息子のことを聞いて、と人に頼って話を聞いてもらうということができなかったので、そういうきっかけを作ってもらえたら、やっぱり嬉しかったです。
    人に話すことで、冷静になれるというか、目指す立ち位置に戻れるというか。

    ランチやお茶でもして、気分転換できればいいですね。
    私は、仕事に出かけるのもいい気分転換になりました。
    不登校の息子と始終一緒にいれば、感情に負けて責めたくなる気持ちを抑えられなかったかもしれないですから。
    腹くくるのには、やっぱり時間が必要です。

    長々とごめんなさい。
    あくまで私の場合の話です。

    お友達の方も、笑顔で毎日を過ごせたらいいですね。

    コメントありがとうございました。
    良ければまた遊びに来て下さい。

    こんにちは kanonさん

    私には「育ちなおしの名人」理想ですね・・・(泣)

    そんな日がくるんでしょうか?

    子供が苦しいのは痛いほどわかります
    でも、親だって同じくらい苦しいんだよね

    やっぱり子育てって難解ですe-263

    RinRinさんへ

    こんにちは(*^_^*)

    そうなんですよね。親だって苦しい。

    子どもに無理させないようにって、親が無理してるのはどうなんだ?
    子どものSOSを受け止めてって、じゃあ親のSOSは?

    …って時々思っちゃいます。

    ホント、難解。
    でもさ、娘ちゃんも息子ちゃんも絶対「名人」だって。
    超不器用だけどね。

    拍手コメント下さったkさんへ

    はじめまして。拍手コメントどうもありがとうございます。

    まずは高校ご卒業おめでとうございます。
    疾風怒濤とは、とても分かりやすい(笑)
    なんとかなりますというお言葉、じんと来てしまいました。
    そうですね。何とかなりますね。

    焦らずゆっくり、ファイトファイトで…。

    私もそのノリでいきたいと思います。

    いつも遊びに来ていただいているとのこと、ありがとうございます。
    どうかまたいらして下さいね。
    ありがとうございました。

    こんにちは。ゆずこです。

     タイムリーだったので、早速本は注文しましたよ。しばらくかかりますが。。。

     本当に、不登校を受容するのって難しいです。
     うちは、半年になりますが、まだ受容しきれてません。もったいないことを
     していると思います。

     とりあえず、私もカウンセリングやわかる友達に話を聞いてもらう方向で
     今の自分と子どもの立ち位置を確認していこうと思い始めたところです。
     2月までは、避けるおよび、どん底でした。ってか、うつ傾向らしいし(笑)
     睡眠障害中。

     今日は、ほんとうに久しぶりに学校に行って、自分の気づきとその受容に
     苦しんでいること、頭ではわかっていながら、卒業式に出て欲しいと望む
     私がいることなどを、涙ながらに保健の先生や、元担任の先生に聞いて
     いただきました。とりあえず、少しすっきりしました。卒業式は、かなり難関
     ハードルであるかも?と言われました。そうですよね。。。

     いや~、元担任からは「赤ちゃんから育てなおすと思ってやればいいやん?何してもかわいいかわいいでさ。」そうかもしれませんね。

     そこへ、育ちなおしの名人?の子どもであれば、鬼に金棒かな!

     本、楽しみに待って読んでみます。ご紹介、ありがとう。

    ゆずこさんへ

    ゆずこさん!分かりますよ~。
    私だってそうだったもの。

    何も大きなことは考えてない。ただ、楽しく学校に行ってもらいたいだけなのに。
    ってそう思いました。
    善意でかけてもらえる言葉も刃に感じることもありました。

    自分の中に鬼がいるんです。心の曲がった鬼。
    その鬼が時々暴れるんです。
    そんな感じでした。

    時間かけていきましょうよ。
    まずはゆずこさんが元気になりましょう。

    何してもかわいいかはさておき(笑)、
    日曜日などの、学校に行かなきゃという課題がない日って、
    子どもだけじゃなく、自分も気が楽になりませんか?
    その心の状態でいられたらいいんだろうな、って思います。
    学校に行こうが行くまいが、かわいくて小憎たらしい(笑)息子には変わりありませんもんね。

    ゆっくりいきましょう。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/301-774a8fe6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    全力注いで… «  | BLOG TOP |  » 超ド級ストレート

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹