• admin
  • topimage

    2017-08

    吐き出し… - 2012.02.24 Fri

    今日は、ちょっとおかしいです。
    私が、です。

    長男くんは、今日は宣言通り学校に行きました。
    昨日は、1日優しくできなかった私です。

    二男くんが揺れています。
    揺れに揺れています。
    その揺れに振り回されて、
    長男くんにも振り回されて、
    私もそろそろ限界です。

    息ができない。

    時々、息ができない。

    過呼吸。

    今年になってから、何回起きただろう…。

    ちょっと今、自信がないです。
    息子たちが毎日を笑って過ごせないのは、きっと私のせい。

    私がだめなような気がする。

    私じゃだめなような気がするんです。

    ごめんなさい。
    こんなこと書いてたら、
    皆さん気にしちゃいますね。

    気にしないで下さい。

    文字にしてみたくて。
    今のこのどんよりと重たい気持ちを、
    文字にして横から見てみたくて、
    昼休み中に携帯から更新してます。

    ごめんなさい。
    気にしないで下さい。

    ごめんなさい。

    後で消すかも。
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    はじめまして。過呼吸大丈夫ですか?私は同じような状況でめまいが起こる人です。「私がだめなんだ」って言葉、すごくわかります。中3の息子は進学しないと決めました。私は発達障害を理解すればするほどどんどん深みにはまり、そのうち身動きとれなくなってしまうのではと感じています。子供にとってずっと集中出来る「何か」が見つからない限り、このユラユラが続く気がするので。でも、中学や高校卒業ぐらいで将来を決めないといけないなんて、過剰な程の「経験」が必要である発達障害の子供達にとって酷な事に思えてなりません。だからこそ子も親も、みんな人生のどこかで大きく溜まった疲れが体に現れてしまうんじゃないかと…そういう気がしてしまいます。不調を長引かせない為にも、みんなにそれぞれ熱中できて揺るがない「何か」が見つかるといいですね。

    kanonさん、吐き出してください。
    ここだったら吐き出しても、いいんですよ。

    私もこれまで何回もkanonさんと同じようなことを思いましたよ。
    「私が母親だから、息子たちはうまくいかないのだ」と。

    今でも正直自分に自信があるわけではないのだけど、
    これだけはわかってきたかな。

    息子たちの状態ががどん底と思える時があっても、
    時間が経つとどうにかなってる。

    親がどんなに心を砕いて接していても、子供達にとって
    良いことも、悪いことも、必ずいろいろなことがやってくる。

    時には「何で私達がこうなるの?」って絶望するくらい奈落に落ちる時もある。
    でも、やがてどうにかなっていく。

    親が一緒に考えて対処してあげられるような子供の時期を抜け出していく、
    彼らがそんな過渡期にあるから、私達は余計苦しいのではないかな。

    大人から見ると一見先を見通していないような、何で?と思えるような行動があっても、
    ところどころぶつかりつつ、ぶつかった痛みを感じつつ、
    長男君、次男君は自分の進んで行く方向を自分で決めていくと私は思います。
     
    そんな子供達を見て苦しくて心配にはなるけれど、私達親にできるのは
    本当にほんとにわずかなことしかもうないのだとも思います。

    こんにちは kanonさん

    大丈夫?

    文字にすると少しはラクになりましたか?
    私は、ラクになりました。ブログに書いて、吐き出して……

    今度は私がkanonさんを励ましたい!
    私も、パニックを起こすと呼吸が辛くなります。
    kanonさんは全然悪くないですよ。
    子供達に振り回されてちょっと疲れちゃったんですよね

    心に休憩をさせてください。
    大丈夫元気になれるから!
    私達がいますよ。

     こんばんは。kanonさん、緊急事態だよね。

      私も、動悸・息切れ、睡眠障害、などが続き、本日、友達に教えてくれた
      心療内科を受診しました。家から1時間かかるようなところなので、思い
      きったのですが。。。結局、私なんて、心理テストで(まぁ、どうなんだか)
      見事に中度のうつにひっかかり、睡眠障害に対して、安定剤(睡眠?)を
      処方されちまったのです。でも、アルコール飲んじゃったから今日は飲めないんだけど(笑)

      そして、息子とは大喧嘩になったりで(笑)だって、こっちだって、精神不安定なんだもん!そして、さっき、電話してきただんなには「よう晩飯つくらへんから、デパートでなんか買ってこい!!家族の分も!」といったら「金ないっ」
    (はい、本日が給料日だから金はないね)   とりあえず、メシ炊きます。
    おかずはありません(駄)

     私もここんところ、「私のせいだ」という一杯ですよ、不安定ですよ。
     なのでー。そういう日もあるってことで(笑)
     
     気持ちの落ち込みは体調の不調に出ますよ~。出てよかったかもですよ。
     

    まことさんへ

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    なんか、みっともない記事のせてしまいました。
    帰宅して、やっぱり消そうと思ったけど、いただいたコメントがありがたくて、せっかくのコメントを消したくないので記事を消すのやめました。

    息子さん、大きな決断をされたんですね。
    その決断をした息子さんも、それを見守るまことさんにも感心させられます。
    私なんて、本当に小さいです。
    今回、思いっきりマイナスな記事を載せてしまいましたけど、
    他の方々に比べたら、私の苦労なんて苦労とは言えないくらいちっぽけなもの。
    なのに、何をやってるんだろう、と。
    こういう思考自体がマイナス思考ですね。

    人生を決められるはずのない年齢ですよね。
    今の社会の仕組みが、ハンディキャップをさらに大きくしてる気もするんです。
    定型発達と思われる二男も、長男と私がドタバタやっていることのとばっちりを受けてる被害者かもしれません。
    もっともっと彼の方向いていることをアピールしてあげなくてはいけないのかなと、思い出しています。

    ご心配いただいて恐縮です。ありがとうございました。
    前向きな記事をめざしてるのに、反省してます。
    これに懲りず、よろしければまた遊びに来て下さい。



    kさんへ

    kさん、ありがとうございます。

    時々、無性に自分が諸悪の原因のような気持ちに襲われて、どうしようもなくなります。
    でも、そうですね。
    kさんの言うとおりだと思います。
    所詮親のすることなんて、ほんのわずか。
    後は自分だちでもがきながら、やっていくんですね。

    かつての長男のように、今二男から次から次に出てくる嘘にとりあえずつぶされそうです。
    というか、つぶれかかっていたところに、助走つけて飛びかかられた感じ。
    でも、大丈夫です。

    ちょっと自分が恥ずかしく思ってます。
    自分の抱えてるものなんて、本当にちっぽけなのに。

    ありがとうございます。

    RinRinさんへ

    > 今度は私がkanonさんを励ましたい!

    ありがとう RinRinさん。
    立場逆転しちゃった^m^

    ごめんね。心配かけました。
    RinRinさんや、他の人達に比べたら、
    私の抱えてるものなんて、全然大したことなくて。
    なのに、こんなんでつぶれそうになって、自分が情けないです。
    みんな、みんな、すごくいろいろなこと頑張ってるのになあって。

    だからね、RinRinさんからも随分と力もらってます。
    これ本当。

    ありがとう。
    顔も知らない同士なのにね、本当に助けられてます。
    ありがとう。

    ゆずこさんへ

    ありがとう、ゆずこさん。
    元気もらいましたよ~。

    ゆずこさんこそ、大変じゃないですか!
    なのに、明るい文面に愛を感じます!ありがとう。

    こんなことくらいで何やってるんだろうな、本当に。

    そうですね、出てよかったかな。
    今回、初めて人前で(ダンナですけど)過呼吸を起こしました。
    いつも1人で抑えてきたんだけど。

    それがダメなんでしょうね。分かってるんだけど。私の悪い癖です。
    本当に、かえってよかったかもしれない。

    ゆずこさん、ありがとう。
    また明るくいきます。

    もいちど失礼

    他の人に比べたら自分の苦労、抱えてるものは大したことない。

    そう考えるのはkanonさんが真面目だからよね。
    そんな風に考えなくっていいの。

    みんなそれぞれ色々あってさ。
    自分なりに頑張ってる。それだけですよ。

    kanonさんも、と〜っても頑張ってるんだよ!

    まずは、一生懸命頑張ってきた自分をうんと認めてくださいね。

    私達はここにいるからねv-238

    大丈夫ですかあ~~

    少しは楽になりましたか?
    お母さん、頑張っていますよ!
    みんなわかってるじゃないですかぁ~
    息子さんたちもわかる日がきますよ!

    ゆっくり休めるといいですね。

    はじめまして。

    私も、娘たちの状態が悪いと自分のせいだと思い。
    娘たちが、辛そうだと辛くなり。。。
    そして、私の状態が悪くなる。悪循環です。
    「母親失格だ」って思っちゃう。

    そんな私に「親の会」で、出会った友人は
    「子供に振り回されすぎじゃないかな?」
    「まぁ、振り回されて、なんぼって考えもあるけど。親だもんね」と。

    ずごいな。きもがすわってるなぁ。と思いました。
    振り回されてなんぼ。
    子供と、育っていく。
    今は、そう考えています。

    kさんへ

    はい!ありがとうございます(泣)
    感謝感謝です。

    アリッサム。さんへ

    はい!ご心配おかけしました。
    お恥ずかしい限りで…。

    でんと構えた母ちゃんが理想なんですけどねえ。

    でも、大丈夫です。ありがとうございます。

    まめうさぎ。さんへ

    コメントありがとうございます。
    時々まもうさぎ。さんのブログものぞかせていただいています。

    振り回されてなんぼ、ですか。
    本当に、すごいですね。かっこいいです。
    ない子には泣かされない、という言葉もありますものね。

    ありがとうございます。
    時々、無性に自分がダメでダメでダメで、消えてしまいたくなります。

    そうですね。
    振り回されるのも幸せ、なんですね。

    どうもありがとうございます。
    私も一緒に育っていきたいです。

    kanonさん

    kanonさんは十分お子さんのことを思ってがんばっていらっしゃいますよ。

    kanonさんだからこそ、ご長男くんもここまでやってこれたのは間違いないと思います。

    こんなことくらい、ではないですよ。

    どんどん思いを出して、ガス抜きしちゃって下さい。

    過呼吸は、もう身体と心いっぱいに疲れが充満している証拠。

    いろんな人やものに、たまには甘えてみてくださいね。

    こんな大変な時にさえ一人一人に細やかで丁寧な返信をされているKanonさん、やっぱり素敵な方ですね。実は私、もうかなり長い間こちらを覗かせていただいています。楽しそうなやり取りに思わず笑ってしまう日もあれば「みんな大変なのは同じなんだから私も頑張らなくては」と焦る日もあり。どうしたらいいか迷子になってKanonさんの過去の日記できっかけ探しをする日もあれば、Kanonさんの気持ちがわかり過ぎて涙が勝手にこぼれている日もありました…いつの間にか一緒に頑張っている気持ちになっていたみたいです。ちなみに息子の決断は昨年の夏。やりたい事が見つからないのに目的のない進路選択…焦りや不安はマイナス思考を増幅させ続け体調はどんどん悪化する一方。どうして体に出てしまうんでしょうね…仮病では?と疑い、大丈夫だと安心させるつもりで病院に行ったら本当に病気(もしくは前兆)だったという事ばかり…不調が嘘ではないとわかる度に自己嫌悪を繰り返し「ちゃんと理解してあげなくては」と私は一人どん底へ…しかしすべて信じて理解した上でどんどん休ませていたら今度は全く学校に行けなくなってしまいました。体に出てしまうからこそどう接していいのか身動きとれなくなりもどか

    みずきさんへ

    みずきさん、ありがとうございます。
    本当に、今皆さんに励まされてすごく力もらってます。
    なんだか、励まして下さいって言ってるみたいな記事になっちゃったなあって、
    後から恥ずかしかったりしてるんですが…。

    今まさに皆さんに甘えてます。
    どうもありがとうございます。

    のび太君の合格もおめでとう♪

    まことさんへ

    褒めすぎですよ(^_^;)
    でもありがとうございます。
    前から来て下さってたんですね。嬉しいです。

    皆さんからの言葉が、とても栄養になっています。
    だから、まことさんを始め、皆さんのおかげです。本当ですよ。

    私も、長男が体の不調を訴えると、まず精神的な要因を考えてしまいがちです。
    難しいですね。
    学校だけがすべてじゃない、と言ったりもするけど、
    やはり本心を言えば、毎日学校に笑顔で行ってほしい。本当はそう思います。
    学校に行くことが苦痛だけになってしまうのは、あまりに不幸で。
    それをはたで見ている親は、本当につらいですね。

    まことさん、ありがとうございます。
    一緒に頑張って下さってて。
    これからも一緒に頑張りましょうね。
    子どもの笑顔を大切にして、自分の笑顔も大切にして。

    これからもどうぞよろしくお願いします。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/291-32c1c361
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ありがとうございます «  | BLOG TOP |  » イライラする~っ!

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹