• admin
  • topimage

    2017-07

    「考えるという行為ができない」 - 2012.02.11 Sat

    「一応行く方向で」考えてた今日の模試2日目、
    長男くんは無事受けて帰ってきました。
    気分的にも、昨日よりはぐんと快調のようです。よかった

    ただし、昨日の分も含めて、模試の結果は散々らしいです。
    なんせ、頭が完全に動かなかったようで。
    今日は数学だったけど、考えるという行為ができなかった
    そう言ってます。

    脳がね、くたくたみたい。

    模試の結果は、もうどうでも。
    その脳のくたびれ方の方が気になります。
    考えるという行為ができないほどの状態って、
    かなりのくたびれ方でしょう

    ほっといてもいいのか…

    ほっとくしかないのか…

    長男くんからしたら、と~っても不本意ながらついて回っていた
    「勉強のできる子」というレッテルを引っ剥がすのには、
    ちょうどいいのかもしれません。

    思いっきり剥がせそうな結果のようですので…

    もしかしたら、
    今回の展開はそういう意味があるのだったのかなぁ

    ~~~~~~~~~~~~~~~~

    発達障害に関する書物を読んでいて、
    こんな記述に出会いました。

    広汎性発達障害の子どもにとって、
    思春期は、他者の気持ちに初めて気づく時期でもあります。
    このことは、それまで意識しなかった他者のきびしい視線や
    自分が周囲からどのように扱われていたかを知るということを意味します。


    それまでの彼らが、
    全く人の気持ちが分からずに来ているかというと、
    実はそうとも思えないんですよ。

    「何か」は感じています。
    その「何か」が何なのか分からないだけで。

    やっぱり情報の処理下手なんですね。

    知らないうちにやらかしていた
    これまでの自分の誤解や失敗や、それから人の悪意までが、
    一気に見えてきたりしたら…

    ファジー機能のついていない、不器用な完璧主義者の彼らが、
    「まあ、いいか」と全部を水に流せるわけもなく。

    わけわからない時は、自分だけが上手に出来ないと思ってるし。
    わけわかってみたら、思いとは裏腹なことだらけで自己嫌悪に陥るし。
    ホント、不器用すぎて大変です

    そりゃあ、人とかかわることが怖くもなるよな。

    …ってちょっと思いました。

    くたくたに疲れてる彼の脳みそ、
    どうしたらリラックスできるんでしょう…。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    ほんとほんと、他人と関わるのが怖くなるよな って思います。
    わかるけど、「良かったね」ってことも結構あるのにな~。
    時々「なんでこんなことで凹むのかなー」ってわからない事もあります。

    やっぱ 疲れてるんでしょうね…。
    いっぱいいっぱい考えこんじゃうんでしょうね。
    頭使い過ぎですよね…。


    わんこさんへ

    > 時々「なんでこんなことで凹むのかなー」ってわからない事もあります。

    それもありますね~。
    世の中、君が考えてるよりずっと適当に回ってるぞって思うんだけど。
    それが分かってれば、今みたいにうつ状態にはならないんでしょうけどね。

    道は長いです…('_')

    ももんがままさんへ

    拍手コメントありがとうございます♪

    そうなんですよねえ。思考回路が緊急停止してしまうみたいです。
    確かに、考えがまとまらないとか、
    読んでいても文字が頭に入ってこないとか、
    似たような経験は誰しもあると思うし、私にもありますが、
    それにとらわれてしまうところが大きいような気がします。

    ご主人の気持ちの変動に付き合ってあげてるももんがままさんもえらいな。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/280-093649bc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    愛すべきぶきっちょさん «  | BLOG TOP |  » 遠く北の地にいるあなたへ

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹