• admin
  • topimage

    2017-10

    悲しかった話 - 2012.02.01 Wed

    最近、小学校で役員仲間だった友人と久々ランチをしたんです。
    その友人の娘さんは5年生。
    学校では、特別支援クラスと同じ並びの教室です。
    そのクラスには、
    1年生ばかり、4人のADHDの男の子がいます。

    友人がこの前、娘さんから聞いたという話。
    授業中に、先生の大きなどなり声が聞こえてくるんですって。
    机が激しく動く音とか。
    特別支援のクラスから…。

    で、あんまりひどくなると、
    担任の先生が授業を中断して様子を見に行ってる、と。

    もうね、聞いた瞬間、すごく悲しくなってしまって…。

    どなっちゃダメなのに。絶対ダメなのに。
    伝わらないのに。

    教職にある人が、どうして勉強しないんだろう。
    今はこんなに情報に恵まれてるのに。

    一生懸命さは否定しません。
    でもね、ただ一生懸命なだけでは、かえって仇になることだってある。
    それは自分の経験でも立証済みです。

    やっぱり特別支援クラスを担当するにあたっては、
    より繊細な配慮が必要だということ、
    しっかり認識している先生じゃないと。

    うちの学校では、どうも
    知識や経験を度外視で人員配置されているようです。
    それがいつもすごく残念で。

    半ばあきらめ気味のお母さんたちの声も聞きます。
    どうせって。
    どうせ、そんな感じだからって。

    学校を信頼できないなんて、一番悲しいことじゃないですか。
    子どもにとっては、家庭の次に大事な世界ですもの。

    私、二次障害さえ起こさなければ、
    発達障害も障害じゃないと思うんですよ。

    それは個性です。

    昨今増えたと言われる発達障害。
    ですけど、増やしてるのは周囲の大人たちじゃないんですかね。

    一生懸命にどなられてるあの子たちが心配になりました。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメさんへ

    コメントありがとうございます。

    まさに言われたような状況が、うちの学校では行われているようなんです。

    支援級こそ、専門の勉強や経験を積まれた方に
    まさに、そう思います。
    一方で、学校全体で知識を高めていってほしいとも思います。
    特別支援とは言っても、求められる配慮は、
    定型の子たちに対してなされても、プラスにはなっても絶対マイナスにはならないことだと思いますから。
    教室での声かけ自体がそのように変わってくれれば、
    困り感なく成長していける発達障がいの子たちが大勢いるような気がします。

    お子さんの入学に先がけて、不安をあおるような記事になってしまってたらごめんなさい。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメMさんへ

    今朝は福岡でも雪景色でした~。
    最高気温0度。もう十分です。連日、最高気温がマイナスなんて!すっかり九州人の私には無理です!

    > 長男くん、頑張ってるじゃないですか(^^)v
    頑張ってるかなあ。今日も朝補習はサボってましたよ。
    で、いつもより1時間遅く家を出て、玄関明けたら世界が真っ白だったので、逆にハイテンションになってつらさも吹き飛んで出かけて行きました。

    私もどなってますよ。いやみ炸裂だし。
    一緒一緒(*^_^*)
    信頼関係が築けていれば、多少の暴言や失言も大丈夫かなという気がします。
    信頼関係ができていない先生から、意味も分からずどなられちゃったら、それは引きずりそうでしょう。

    うちね、反抗期らしい反抗期がないんです。
    逆に心配もしたりして。
    今の本人は反抗してる場合じゃないせっぱ詰まった状況だし。

    ただ単に私が怖いだけかもしれないですけど。
    「くそばばあ」なんて言われようものなら!!!です。

    kanonさん

    ほんとに悲しい話ですね。

    10年位前に現職の先生から聞いた話ですが
    養護学校の先生が普通学校できちんと先生が出来なかった方の左遷場所みたいだから君は行かないほうがいいといわれたことがあるそうです。いろいろ調べてもやはり事実だったとか・・・

    そういう名残があったのかな・・・なんて思いました。


        
    v-209さて我が家の話です。

    昨晩は、長男が爆発しました。心配はしていたのですが。
    次男が(たぶん)何回か勝手に使ったDSと使い捨てカイロについて白状させないと、将来このまま行ったらもっとだめになっちゃう!!母さんは甘やかしすぎだ!!と泣いて訴えていました。私は、白状させることは何の効果も上がらないことはわかったいたけれど(しらを切ることはわかっているし他に使う人はいないのでたぶんそうだと思うのです)長男の気持ちに寄り添うことが出来ず、ちょっと失敗しちゃいました。

    次男は固まってましたけど・・・。

    長男は14日が本命の公立入試だし・・・今晩ふぉろーしないと・・・
    (昨晩は一緒にいただんなの対応で長男は眠ってしまったのです・・・)

    少し次男似たいして安定の積み木を積み始めた気がしている矢先で・・・・・

    ちょっと疲れました。でも、まだまだいけますけどv-238

    ももんがままさんへ

    学校の話は、私も時折そんな話を耳にしてました。悲しいです(:_;)
    認識不足。それに尽きますね…

    ご長男君も次男君も、大丈夫ですか?
    兄として、中学生なりに心から気にかけてるんですね。ちょっと感動ものですよ。
    正義は正義、の年頃だものね。ご長男のジレンマも分かりますね。

    大変でしたね。ももんがままさん。

    次男君、固まりながら何か感じてくれていたらいいですね。
    きっと感じてはいるんでしょうけどね。
    それを形に表せないのよね。

    ももんがままさん、ファイト


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/271-5a8587bd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    あちらこちらで進路決め «  | BLOG TOP |  » 嬉しい変化

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹