• admin
  • topimage

    2017-08

    「好き」>「無難」 - 2012.01.25 Wed

    世の中が受験本番に向けて秒読み段階なように、
    2年生の長男くんたちは、進路決めの秒読み段階です。

    ”無難”路線は不向きな長男くん。
    そんな彼が望む方向が、実はないわけではありません。
    それがちょっと…問題。
    特別な才能を求められそうな芸術分野を、彼は選びました。

    確かに、イラストは好きでよく描いています。
    でも、幼少期から特に絵が上手だったわけでも、
    小さい頃から好きだったわけでもない長男くんです。

    正直、不安は膨大
    その方面で本当に大丈夫かなあって。

    しかも、彼が選ぼうとしている進路先の受験科目は、
    文系教科+実技(デッサン)
    で、理系クラスでは、来年度から国語の単元がなくなるとか。

    さらに不安。
    普通科で、しかも理系思考の彼が向いてるところなの?ということです。

    問題の長男くんは、ひとつ「ここ」と思ったところが見つかると、
    もうそこしか見えなくなって、
    文系嫌いの彼が文系クラスに移るとか言い出すし。

    実技だって超がつくほどの初心者なのに

    あとで、やっぱり変更ってなった時に、
    文系の中から次の候補を選べるかといったら、
    多分彼の興味はそのあたりにはないだろうと思うんです。

    で、デッサン力を求められる受験で、
    正直、受かる可能性がどれだけあるのやら。

    ねえ、ねえ、甘くない?

    そうしたら、ここにきて新たな展開。

    担任の先生が、デザイン科美術の先生に話を掛け合って下さり、
    3学期は放課後にデッサンの個別講習をしてもらえることになりました。

    なんだか、すごいことになってきましたよ。

    甘くない?という私の不安は
    とりあえず棚上げにされちゃったようです

    今日の放課後、
    長男くんはその美術の先生のところに初顔合わせに行ったそうです。
    先生に言われた、必要な画材道具一式をメモして帰ってきました。
    道具がそろい次第、個人授業開始です。

    学校の親切な対応に、ちょっと驚いています。

    長男くんも何やら嬉しげでした。
    「嬉しそうやね」と言ったら、「そう?」と自覚なしのご様子でしたが。

    長男くんの場合、
    実際に社会に出て職に就く前に、
    学生時代にいっぱいバイトして、
    できればいろんな職種に首を突っ込んで、
    これでもかと、いろんな経験を積むことがまず必要不可欠。
    そう思ってます。

    いきなりでは、果たしてスムーズに社会になじんでいけるかどうか。
    今の時点ではかなりあやしい。

    何かを学ぶというより、どちらかと言えばバイト経験のために、
    彼はぜひ進学した方がいいというのが私の本音。

    「無難」路線は度外視だから、
    そういう意味では、進学先も本人の「好き」最重視。
    うまく「好き」を手に入れられたらいいんですが…。

    本当を言うと、
    今朝も長男くんは完全とは言えず、補習に間に合う時間には行けませんでした。
    「ズド~ンって感じだから、補習休みたい」って。(どういう感じよねっちゅうの

    だけど、そんなこんなのおかげで、
    下校してきたら、人が変わったような明るさでした。
    これで、また学校へのモチベーションがあがってくれたら、
    それはそれで、棚ぼたでありがたいお話。

    そうは問屋が卸さない…かな


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    おはようございます、kanonさん。

    もうこの年齢になると、子供は自分の希望路線をまっしぐら・・・でしょうね。

    どなたかも書いていたなぁ・・・。

    『親はいいと聞いたことを試してみたり、勧めてみたり、与えてみたり、あらゆることをやりました。
    今感じているのは、子供が自分から求めて選んだものだけが残ったということです。』

    この息子さんは発達障害ではないのですが、病気で紆余曲折された方です。
    お母様の書かれる内容や雰囲気が好きで、いつも共感しながら読むのですが、
    うちのふたりの息子達を見ていても、発達障害や病気、その他のことには関係なく
    このお母様の言葉はまさにその通りだと最近感じるのです。

    それから話題は変わって職業選択について・・・、
    うちの主治医の先生もkanonさんと同じことを仰しゃいました。

    アルバイトのうちにたくさん失敗してほしいって。

    そして、未成年のうちだったら、少々悪いことしても親が頭を下げればいいのでok。
    成人してからだと厄介になってきますからと。

    わが家はこれからもいろんなことがありそう!
    でも、常に先回りしてあれこれ気をもんでいた私が、「何か起こった時に考えよっと」と考えるようになってきました。
    私もこの年齢で少しは進化?したのかもしれませ〜ん。

    同じこと考えてました。
    いっぱいバイトして欲しいって。
    バイトのためっていうか…社会に出る前の時間をたくさんとるためだけど
    学生で居る時間を長くとった方がいいと思うって。
    今もバイトを進めたかったし
    年末のゆうちょのバイトだったら短期になるからと勧めたんだけど
    本人が学校で精一杯だそうで・・・
    なかなかうまくは行きませんわ~。

    希望大学は…県内ですか?
    私ね~、成績とかももちろんなんだけど
    わん太を外に出すのが不安で。
    パニックにならなきゃ普通に何でもできるけど
    パニックにいったん陥ると
    鍵もかけ忘れるんじゃないか火の後始末は
    なんて 不安だらけなんですよ。
    でも 他の自閉系軽度発達しょうがいの子をお持ちの方は
    普通~~に理系大学の県外とか受験させてて…不思議でなりません。
    何か対策とってらしたら教えてください。
    うちも早く親元でコミュニケーション力をと焦ってしまっていますぅ。

    ももんがままさんへ

    すごいすごい!

    …って、拍手コメントありがとうございます。

    いやあ、頑張ってますね。次男君。
    やっぱり形に現れないとしても、すごくがんばってたんですよ。
    なんか、私もすごく嬉しいです。

    うん、次男君がそんなにがんばってるんだもの。私もがんばります^m^
    長男のことも信じて見てあげなくてはね。

    kさんへ

    kさん、こんにちは(*^_^*)寒いですね~。

    > 『親はいいと聞いたことを試してみたり、勧めてみたり、与えてみたり、あらゆることをやりました。
    > 今感じているのは、子供が自分から求めて選んだものだけが残ったということです。』
    >
    すごく心にしみました。すごくよく分かります。
    うちの長男などは特に、動物的本能のような勘で自分を守ってると感じる時があります。

    基本的には彼にまかせてみようと思ってはいるのですが…
    すごいチャレンジャーだ、なんて思っています(^_^;)

    そうですね。何か起こった時に考えればいいんですもんね。

    kさんも息子さんもお元気ですか?
    うちも、今日は久々どでかい「こわい」に襲われたようで、
    登校途中に引き返して帰ってきました。
    昨日ごきげんに帰ってきた直後なだけに、ちょっとがっくりきました。
    でも、いただいたコメント読んでたら元気になってきましたよ。
    ありがとうございます。

    お互いぼちぼちでいきましょう♪

    わんこさんへ

    いやあ、うちは張本人が、
    県外どころか、自宅から離れる気がないらしいです。
    私もわんこさんと一緒。
    とてもとても、今の時点ではかなりの不安で、命の危険すら危ぶまれるし。
    だから、対策なんてとてもとても。

    ただ、将来的にはそんなことも言ってられないし、仕事につけば一応一人前。
    家にいられるのは学生のうちだけよと今から言ってもいます。
    何年も何年もかけて、
    家を出ていくことも頭の中でシミュレーションしてもらわないと、
    大変なことになりそうですから。

    バイトをすることに向けてのイメトレもしつこく繰り返してます。
    バイトでクビになったところで、
    人生の肥やしにはなっても人生の汚点にはならない。
    だから、怒られたり失敗したり、大いに結構。
    そのためにバイトしなさいって。

    本当は私も今からでもバイトをと思うんですが、
    校則でバイト禁止で。
    で、あのガチガチな頭の長男でしょう。
    校則だから、の一点張りです(^_^;)

    でもね、今日また「急にこわくなった」と登校途中で家に引き返してきたんです。
    彼はパニック発作を起こしてるんじゃないかと思ってるんですけど…。
    どこか、無理してるんでしょうね。

    進学よりもまず進級、卒業を手に入れないとって感じです。
    行く手はでこぼこ道です…

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 雪…

    > 見せてあげたいよ、この雪(笑)

    やっぱり…怒られると思った(笑)
    ご苦労お察ししますぅm(__)m

    長男は、それでも一進一退と言ったところか。
    今日はまた行けませんでしたしね。
    まあ、最終的には彼の気持ちに委ねないと、とは思ってます。
    ただ、情報収集能力だとか可能性の予測だとか、
    やっぱり、定型の子達と比べても、てんでだめじゃないですか。
    そこだけが、いつまでたっても心配です。

    息子さん、うちの長男も同じなんだけど、
    高校になったら、全然今までのようにはいかないじゃないですか。
    勉強の仕方から何から。
    でも、自分で気がついてアレンジとかできないタイプでしょう。
    うちの場合、
    周囲の理解もゼロの状態で高校生活が始まったからよけいに
    早い段階で行くところまで行って、つぶれちゃった感じですけど、
    それに比べたら息子さんは、よく自分でしのいできたと思いますよ。

    本当に岐路。
    つらいですね。親も子も。

    勉強の成績がいいから愛されてきたわけじゃないことを、
    息子さんにはまず分かってもらいたいなあ。
    自己評価の低さって、
    本当にヒルのように彼らのやる気を吸い取ります。
    長男を見てきて、本当に思いました。

    大切なものを大切にする方法がずれてるのは、うちも同じ。
    手ごわい課題ですよね。

    腹くくっちゃおう。
    楽しく生きて笑顔を見せてくれるのが何よりです。
    それに勝るものはないよ。

    って自分に言ってるんですけどね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    進路やアルバイト・・・ですか。

    確かにたくさん経験させたいですね。

    でも、うちもアルバイトは今の状態だと高校に入っても校則でやらなかったり、体力的にも無理かもなあって思います。

    アルバイトさせるときって、皆さん学校みたいに親が説明に行ったりするんですかね。それともとりあえずやらせてみてるのかな。
    雇う側も説明されると雇ってもらえなかったりするのかな。
    やっぱり想像するだけでたくさん気になっちゃいますね。

    夏休みの職場体験では3日間、市立図書館に行ったのです。残念なことに?失敗もなくいい経験になったようですが。
    無事帰ってきたのでほっとした記憶があります。

    学校生活がもう少し緩やかだったり、つらい人には受けなくても卒業できて、
    その代わりアルバイトを単位にさせてくれる時間にしてもいいなんて事にならないかなあ。
    ゆっくり発達の人なんだから、何回もトライしていいとかね。
    高校プラス3年とか・・・まあ大学でもいいけれど。
    その子にあわせて学校も選べるっていいなあ。



    なんて思いました。

    ももんがままさんへ

    例えばアルバイトの面接に行くにしても、私は本人に任せると思います。
    説明には行きません。
    学校は、子どもが育つ場所、育てる場所じゃないですか。
    でもバイト先となると違いますもんね。
    配慮のない社会で、やりこなす術を漬けるための経験、と思えば、
    やっぱり親の出番はないと思います。

    ももんがままさん、いいこと言うなあ。
    その子に合わせた速度って、本当に大切ですよね。
    大多数の、大人の都合に合わされている彼らは、本当に大変だと思う。
    凸凹発達の子達に、案外通信制や定時制が向いていたという例が多くあるのも、
    そのあたりに理由があるかもしれないですね。

    せめて今は、家にいる時くらい、
    彼ら本来の速度で過ごせるようにしてあげましょう♪

    鍵コメさんへ

    ほめすぎ!

    > 生まれた時の小さな手

    うん、私も思い出すようにします。
    そして、ごめんを言いに行くの。相変わらずです^m^


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/264-e1223109
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    問屋は卸してくれませんでした «  | BLOG TOP |  » 雪

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (95)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹