• admin
  • topimage

    2017-10

    『てぶくろくろすけ』 - 2012.01.24 Tue

    『てぶくろくろすけ』ご存知ですか?

    川崎洋さん作・長新太さん絵の絵本です。(参考サイトこちら
    てぶくろくろすけ 福音館書店 1973年2月発行

    ハードカバーの絵本ではなく、
    幼稚園などと提携して定期的によく配られている「こどものとも」の絵本。

    これ実は、子どもの頃からずっと頭に残っていたお話です。

    もうタイトルも分からず、誰の作品かも分からず。
    ただなんとなく、あいまいな絵とストーリーの記憶。

    だけど、本当に好きなお話だったことだけは鮮明に覚えていて。
    時々なんだったっけ、と探してみたり。

    それが、このたび念願かなって、やっとやっと再会を果たせました

    ストーリーは…

    てぶくろばかりが住む国。
    てぶくろは、みんな右手と左手、2人でひとり。
    お父さんてぶくろも、おかあさんてぶくろも、みんな2人でひとり。

    ある冬の日、主人公である子供のてぶくろくろすけは、
    夜中に、片側だけでこっそり冒険に出かけます。
    着いた先は「てぶくろこうえん」。
    夜中だというのに、たくさんのてぶくろの子供たちが遊んでいます。
    主人公も一緒に遊ぼうとするのですが、
    他のてぶくろたちに「かたっぽだけである」ことを理由にいじめられ、
    身体中をひっぱられ、ぼろぼろの姿にされてしまいます。

    泣きながら家に帰る、ぼろぼろでかたっぽだけのてぶくろ。

    ひどい姿になったくろすけを、
    おかあさんてぶくろが毛糸にもどし、お湯で温めて、
    いじめっ子たちのせいでよれてしまった糸をほぐして、編み直してくれます。

    体をあたためながら、くろすけは
    家で待っていたもう片方に、
    「今度は2人でいっしょに行こうね」と言うのでした。


    …というお話。

    基本、絵は赤と緑の2色だけで描かれています。
    黒も赤と緑を混ぜて描かれているそうです。

    私は、どう感じてどこが気に入ってたんだか。
    はっきり覚えていないんですが。

    てぶくろが2人なのに1人で、
    だけど1人なのに2人で、
    その複雑さが面白かったような…。

    今改めて読んでみると…、
    ちょっと怖い感じもします。
    みんなと一緒じゃないといじめられる要素になるなんてね。

    ひねて読み過ぎかな。

    でもでも、
    「おうちっていいなあ」という家族の温かさも十分感じさせてくれる。

    古本で出会わない限り、
    入手不可能になってしまった“レアもの”ではありますが…
    やっぱり大好きなイチオシ絵本です。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/262-d841364d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    雪 «  | BLOG TOP |  » なんだか普通の高校生

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹