• admin
  • topimage

    2017-08

    荷造りで「1マス進む」 - 2012.01.12 Thu

    「備え」の日の長男くん。

    特に何をするわけでもない。
    ただ心の中でいろいろ整理してるのかな。
    何かに費やす時間がほしかったことは確か。

    長男くんなりに立てた1日の予定の中に「荷造り」が入ってました。
    修学旅行の「荷造り」。
    2日前だけど、始めましたよ「荷造り」。

    準備したものをすぐバッグに詰め込んでいくのじゃなくて、
    まずは部屋にきれいに並べていってごらん。
    足りないものはないか、確認しやすいから。

    以上、私のアドバイス。

    今回は旅行にあたってざっくりとした案内しかなく、
    長男くんの“生命線”、所持品リストがありません。

    高校生になったら自分で判断せよということか…?

    最初のアドバイスの後は、
    とりあえず任せてみました。

    とりあえず泊まる日数を数えることはできたみたい。
    下着などの着替え類の枚数は合ってました。
    寒いから、と靴下は2枚履きしようと思ったらしく×2足ずつ。

    考えてる、考えてる

    中3日あるんだけど、トレーナーの類いはなぜか2枚。
    考えた結果らしいけど、意図は不明。

    案内には書いてなかった洗面道具は、当然ありません。
    3枚程度と書いてあったタオルはありました。
    多めに4枚。

    時々えらいじゃんね

    その後、長男くんからSOS発令
    私も荷造りに参戦しました。

    着替えを1日分ずつ袋にまとめてみせたり、
    小さいものはポケット部分に収納したり、
    あと、まだ洗濯が済んでないものは、
    後から入れるものとしてメモさせたり。

    ひとつひとつに「いいねえ」と賛同してくれた長男くん。
    書いたメモは、
    なんと自分からドアに貼り付けてました

    この前(こちら参照)、
    大切なことはメモにして部屋のドアのところに貼り付けようって
    話し合って決めたんです。
    毎日通る時に気をつけようって。
    それを覚えてたんですねえ。

    白状すると、私
    メモを貼り付けてる長男くんに、泣きそうになりました。

    もちろんゴールは程遠いんだけど、
    長い長~いすごろくの、
    コマ1つ分くらい進んだ感じがね、したんです。

    だから、もういいや。

    時々「1回休み」になっても。
    時々「5マス戻る」になっても。

    きっときっと、長い目で見たら進むことの方が多いんだ。

    明日もあさっても、
    きっと長男くんは進もうとしていて、
    どんな結果でも、それが長男くんが進もうとした結果なんだ。

    そう思いました。

    そりゃあ、学校にのこととか、
    修学旅行のこととか、
    考え出したらいろいろあるんですけどね。

    今日一緒に荷造りしてて、
    長男くんの「1コマ進む」を見せてもらったから。

    親って単純。
    ていうか、私が単純


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    単純じゃなくて前向きなんですよ!

    うんうん。有意義な1日を過ごせてよかったですね♪
    長男さんが次のコマに踏み出すたびどちらにサイコロを振るのか、
    kanonさんと一緒にドキドキしながら見守っています(^^)

    私自身、高校は過敏性大腸症候群に悩んでいて、
    ただでさえ神経質になっていたのに国内とはいえ飛行機に乗ったり3泊4日なんてありえない!(ゆっくりトイレにすら行けない!!)と、
    最初から無理だと決め付けていましたe-263
    みんなが旅行中の間も欠席扱いになるので普段と同じように登校して、
    解放感たっぷりの教室で1人プリント学習しながら「私、何やってるんだろう・・・」って
    きっと参加しても不安や悩みは尽きなかったけれど、不参加でもやっぱり後味の悪さを感じたものです。

    どっちを選んだとしても、最終的には『自分で決める』って事に変わりないです。

    きっと長男さんは〝不安になる自分に不安〟という心理状態なんだろうな。
    うまく言えないんですが、不安という感情に対して常に気を張り詰めてる必要もないんですよー
    不安に感じる要素は人それぞれですが、私が抱えていた悩みのように周りの同級生も何かしら不安に思っているから、「不安のままでいいんだよ」と伝えたいな。


    P.S.
    この前のコメントの返事で、思いもかけず素敵な評価を頂きとても嬉しかったですe-68
    毎回はっとする気付きをさらりと記事に織り込んでしまうkanonさんは、すぐれた感性の持ち主なんでしょうねe-278

    小望月さんへ

    わあ、褒め返されちゃった(*^o^*)
    どうも、ありがとう♪ 小望月さん。

    > きっと長男さんは〝不安になる自分に不安〟という心理状態なんだろうな。

    そうですねえ。まさにそんな感じだと思います。
    そして、その不安の処理方法を知らない。
    いつも何でも正面から受け止めてしまうから、そりゃ疲れるだろうと思うんですよ。
    時間をかけて、かわし方を見つけてくれたらね、いいと思います。

    過敏性大腸症候群ですか。
    知り合いの高sになる娘さんも、同じ病気で必死な高校生活を送ってます。出席日数カウントしながら。

    多感な時期、よけいにつらかったでしょう。
    精神科のドアをくぐる人は、うちの長男も含めて本当にピュアな心を持ってる人達だと思います。
    真面目で繊細ないいところが、逆に生きにくさを生み出すなんてね。皮肉ですね。
    でもね、そのいいところ、大切にしていって下さいね。
    そのおかげで、他人には見えない景色を見ることができるんです。他人が感じることのできないものを感じたりできるんです。余分なものは何もないです。
    その繊細さ、どうか誇りを持ってね。

    kanonさん

    感動して涙がでそうなkanonさんに鳥肌!の私です。
    単純でいい!、素敵です♪
    寄り添ってるぅv-10

    だから、長男くん「いいねえ」っていえるんですよね。きっと。

    蹴飛ばさなくても行ける時は行けますって!!(行けない時はいけないだろうけど・・・v-11

    でも、準備まで出来て、ちゃんとkanonさんにもてつだってもらって、きっと行けると思いたいですよね

    又、楽しみにしてます。1コマ進んでも、戻っても・・・・。

    ももんがままさんへ

    鳥肌ですか~?(笑)買いかぶり過ぎですよ~。

    そうですね。
    行ける時は行ける。行けない時は行けない。

    行けない時は、行かない方がいいから行けないんだと、そう思ってます。
    ただ、こうしとけば行けたかもしれない、と
    後から自分がうじうじ引きずらないように。
    どちらかと言うと、自分のために今あくせくしてる感じです。

    どっちに転がるでしょうねえ。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/250-cc230742
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    脇固め完了! «  | BLOG TOP |  » 今日は「備え」の日でした

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹