• admin
  • topimage

    2017-10

    「修学旅行の準備」の準備が大変です - 2012.01.06 Fri

    元旦の福袋セールが終われば、特大の新春セール。
    仕事がオフの昨日、
    急に思いついて、1人で近場の大型ショッピングモールに行ってきました

    来週に控えている長男くんの修学旅行のために
    ヒートテックを買いに行く、という大義名分を引っさげて
    ついでに私のセーターとか私のセーターとか私のカットソーとか…

    ちょっとストレス解消

    長男くんの修学旅行用の準備品もちゃんと買ってきましたよ。
    うちの高校、私立ですが修学旅行は地味に国内。
    長男くん、初のスキー体験です

    ちょっと心配…

    いや、スキーがというよりも、
    もはや、修学旅行というもの自体に後ろ向きなんです。
    行きたくないんですって。

    年末、学校に行きにくくなってたのも、
    修学旅行にビビってたところもあるかもしれません。

    「修学旅行があるから不安なのかもね」って言ってみたら、
    その時は「そうなのかな」と言うだけだった長男くん。
    でも、その後は修学旅行への不安がある前提で話があったり。
    当たらずとも遠からず…だったかな。

    それなりに友好な友達関係を築けている長男くんですから、
    行ってしまえば、それなりに楽しめると思うんですけどね。

    何が起こるか分からなくて、
    もう分からな過ぎて、
    分からないことへの不安がバカでか~いだけで。

    “行く前はすごく不安だったけど行ってみたら楽しかった”
    彼のこれまでの経験を思いつくだけ並べ立てて、
    「だからきっと楽しめるよ」
    「困った時に誰かに助けを求めることもできるようになってきたし」
    そんなことを、折につけて言って聞かせてるところです。

    逆プレッシャーにならない程度に

    それともう1つ、
    修学旅行に関して気がかりなことが…。
    集合場所は学校でなく新幹線の駅なんです。
    その日、私は仕事で送ってあげることができません。
    せいぜい最寄駅まで。

    正直言って、
    気がかりなんて生易しいもんじゃない。
    か・な・り、かなりの不安です

    道に迷うことは彼の専売特許。
    知らない場所ではないとは言え、
    駅に降り立って指定の集合場所まで単身では移動したことがない。
    それだけで、多分彼にとっては『初めて』のこと。
    舞い上がること必至です。

    とりあえずは、今覚悟できることはレクチャーしとかないと。

    ①当日は、最寄りの駅から上り電車に乗って行くこと
    ②集合場所については、多分駅構内のあちこちに矢印案内があるだろうこと
    ③それでも分からなければそれ以上探そうとせず人(駅員さん)に聞くこと
    ④できれば友達と一緒に行った方がいいこと

    今のところ、そんなところかな。
    もし時間があれば、休日に駅まで一緒に出てみようかとも思ってます。
    ただし、本人がイヤじゃなければ…。

    当日のことを考えると、こっちまで胃がキリキリ

    こういう心配をしてると、
    きっと周囲からは、手をかけ過ぎるからとの意見が上がるんだろうな。

    それにもだいぶ慣れました。はい


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こちらのURLにお引越ししております。

    えぇーっ!駅集合?!
    駅ってあそこですよねぇー。
    南口に行かなきゃなんですよねー?
    そりゃうちのだったら心配!!
    長男君が同じ迷うタイプならやっぱり心配!
    ほんとに一度行っておけるといいですね。
    方向が分からなくなるから特に案内板に気付けるように 
    kanonさんと確認しておけると安心ですね。
    長男君が一緒に行ってくれるといいな~。

    修学旅行、自由時間が多いから困っちゃうんですよね。
    観光旅行と違ってスキーの修学旅行はインストラクターが班ごとに教えてくれるんじゃないかな―?
    高校生をスキーでほったらかしにすると危険なので自由はないよって
    言ってあげたら長男君は少しはラクになってくれるかしら?
    ちょっとしかないほんとの自由時間は母へのお土産悩め!…なーんて(笑)

    kanonさん、私、こちらのURLにお引越ししております。
    名前も変わってるので え?と思われるかもしれないんですけど
    どうかプロフィールのとこ見てご理解してくださいぃ~。ごめんなさい。
    kanonさんに前ブログで新年のご挨拶コメントいただいた者ですぅ。
    (ちなみに前ブログでも時々更新しております。家族が見てますもので)

    わんこさんへ

    プロフィール見ずとも分かりましたよ~(^^)v
    わんこさん(おっと!旧姓いや旧HNで呼び掛けるところだった(笑))
    お引っ越しお疲れ様でした(*^_^*)

    そうなんです。南口!
    まずいでしょう(~_~;)心配ですぅ。
    心配を通り越して恐怖です。

    そうかあ。スキーは自由時間が少ない。ふむふむ。
    それも言ってみよ。
    お土産のことも。
    お土産なんて、買ってきてって言わなきゃ
    思いつきもしなくて買ってこないやつですから。

    いつもアドバイス感謝感謝です。

    kanonさんへ

    手をかけすぎ!じゃないですv-16キット。

    長男くんがいやって言わない限り、一度一緒にいってあげたほうがいいと思います!

    いやなら、パソコンを駆使して地図を持たせるとか何か方法を考えるしかないんじゃないかしら・・。

    長男くんが何をしてほしいかですよね。予測だけはしてあげて・・・

    私、そこの予測が足りないことが多くて・・・・

    ではでは

    ももんがままさんへ

    ありがとうございますぅ(*^_^*)

    私ね、本来はそういう手のかけ方を全くしないタイプなんですよ。
    子どもたるもの、苦労してなんぼ!の精神で。
    その私が予行練習を思いつくなんて、我ながらびっくりです(^_^;)
    だいぶ長男のペースに慣れてきたということかな…

    予測…難しいですよね。
    本当にびっくりするようなところで困ってますもんね。

    こんにちは kanonさん

    もう皆さんも書いておられますが・・・

    一度、一緒に行ったほうが絶対いいですーー!!

    それならkanonさんも安心でしょう?
    でも、うちだったらねぇ・・・・・
    間違いなく会社を遅刻しても送っていく羽目になっていますよ

    スキーが修学旅行?うわぁ~初めて聞きました!!
    どの辺に行かれるんですか?こっち方面かしら(笑)

    kanonさんへ

    こんにちは。

    わたしも、今までは、手をかけないタイプでしたv-16

    でも、次男が手を書けたほうがいいタイプ、とわかってからはもうあほのように手をかけています。

    市の高機能自閉症相談室の先生は、丁寧に育てる必要のある人たち・・と言い換えてました。

    放っておけば育った私とは大違い・・・v-14


    今からCAS(千葉県発達障害者支援センター)に電話相談です。

    RinRinさんへ

    こんにちは~(*^_^*)

    > 一度、一緒に行ったほうが絶対いいですーー!!
    やっぱり?そうですよねえ。
    後から行けばよかったと思うのも嫌なので、明日か明後日かで行っておこうかな。
    本人も嫌じゃないらしいんで。

    スキーが修学旅行って聞いたことない?
    本当!?
    逆にびっくり!
    そうなんだ。やっぱり西日本だからなんですね。
    こちらじゃ、高校の修学旅行の定番ですよ~。
    長男の行き先は志賀高原です。昨年は白馬に行ったみたい。
    どっちみち長野県ですね(#^.^#)
    1日かけて移動して、3日ひたすらスキー教室、そして1日かけて戻ってきます。
    どこでお土産買うんだろう…

    ももんがままさんへ

    あほみたいに…^m^ 笑った!

    本当にそうですよね。
    丁寧に育てるかあ。丁寧に丁寧に。
    いい言葉ですね。

    明日か明後日かに長男とデートしてきます(*^^)v


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/245-3b7b1a7f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「修学旅行の準備」の準備・進行中 «  | BLOG TOP |  » 『チルドレン』伊坂幸太郎

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹