• admin
  • topimage

    2017-10

    またまたガス欠中 - 2011.12.20 Tue

    すっかり寒くなりました。
    福岡でも、今年はホワイトクリスマスになりそうだとか

    おとといの夜、ふらふら~っと記事をアップして以来です。

    長男くんはですね、どうにかふんばりましたよ。
    次の日ふんばって学校に行きました。
    で、NGだったのは今日でした
    今彼は布団の中です…。

    今日は、学校行事の関係で半日なんです。
    少しは楽なんじゃない?と思うんだけど。
    そういう問題じゃないのね、きっと。
    今日行けるパワーが底ついたのね。

    昨日だって、
    すごくすごく危なっかしくかったことは確かでして

    「大変やねえ」
    「つらいね」
    「しんどいね」

    ずっとそんなこと言ってました、私。
    われながら、優しかったです自画自賛…

    1日かけて充電しても、満タンにはなりきれなくなってるのかな。
    すぐガス欠ですからね。


    鍛えられますね~

    まだまだ修行が足りないと、
    言われてるような気持ちになります。

    まだまだ、まだまだってね。

    何よりも本人が、長いことこんな気持ちできたのだとしたら、
    そりゃ、しんどかったなあ。
    だってね、私も正直しんどいですもん。

    ま、どうにかなります。

    みんな笑ってますから。
    私も笑えてますから。

    笑う門には…ってやつです


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    学校行事が続いていたのですか?
    それは長男君にとっては苦しい事かも。
    何が起こるかどうしていいかわからなくて怖い事かも。
    翔は、ハッキリ文句たらたらですよ。
    2日間もある文化祭なんかほんとやつあたりしまくりです。
    他人にやつあたりしない穏やかタイプの長男君は
    学校にいけないっていう方向に出てしまうのでしょうかねぇ…。
    それにしてもkanonさん、優しい言葉が出るのはエライ!
    こちらもホントは焦りまくりで、心中穏やかではなくなるというのに。
    さすがです。

    こんばんは。

      充電中なんですよ。長男君!

      なんて、人には優しく言えるゆずこです(笑)
      とはいえ、私も過渡期を迎えました。

      12月になっても一日も登校しないわが子。
      ついに、成績表の一部が斜線になる(評価できない
      ために)ことが決定し、先生から連絡あった先週は
      荒れまくりました(泣)お稽古事にも行けない状態
      (うちは、学校行けなくてもお稽古にはいけてた)
      暴言を吐いて、それに私がキレるの悪循環。

      ですが、よく考えれば、ショックだもんね。とうことで親のほうが、何でもいいや、別に受験するわけでもないしなと割り切って、どうでもいいやんとそんなことと言ったら、落ち着いてきました。

      結局南極、親が学校へ行くことにこだわってるだけだと気づきました。だから、長男君や、わが息子なんかは、自分で「今、オレやばいよ(無理だよ)」って
    わかって休んでるのかもしれませんよ。

     どうにかなりますって言えるkanonさん素晴らしいです。私は、ぷちギレしてお小言いってしまっては、
    小競り合い(笑)いい加減、学習しろよってつっこみたくなります(笑)

    kataroさんへ

    うちの学校、学期ごとに学年別にクラスマッチがあるんです。
    で、違う学年の日は半日になるというパターンで。

    だけど、kataroさんに言ってもらって、一つ思い当りました。
    以前からお伝えしてる進路決めに加えて、
    来月には修学旅行があり、いろんな準備が始まってるところなので、
    そのあたりで、頭がパンパンなのかもしれませんね。

    そう思ったら、本当にそんな気がしてきた。
    違うかもしれないけど、いいんです。
    気持ちがすっきりしてきました。
    いやあ、ありがとう♪ kataroさん。

    私、エラくなんてないですよ~。全然です。
    買いかぶっちゃだめだめ。

    ここ数日、本当にブログを通じて皆さんに助けられてるんですよ。
    大口たたいてる以上、自分でも実践しないと。
    な~んて思ってました。

    ストレスとの付き合い方、
    社会に出るまでに、もうちょっと上手になってもらわないと。
    間に合うんですかね…

    kataroさん、いつもありがとうございますm(__)m
    本当に感謝です。

    ゆずこさんへ

    ゆずこさん、こんばんは(*^_^*)

    親が学校へ行くことにこだわってるだけだっていうのは、本当ですね。
    実は今日も、長男の部屋から前日の模試の結果が出てきて、正直唖然としました。
    こんな点数になっちゃったんだ~と、びっくりです。

    人をはかるのは一つの物差しだけじゃない。
    そう思っていても、一番よく使われている学力という物差しで、
    やっぱり見ようとしてしまいます。

    ついさっき、出そうになる言葉をぐっとこらえたところでした(^_^;)

    >  どうにかなりますって言えるkanonさん素晴らしいです。
    いや~、言い聞かせてるんです。
    ぜ~んぜん素晴らしくないですよ~。
    ここでカッコイイこと言ってるので、実践しないわけいきませんから。
    皆さんのおかげです(*^_^*)

    ももんがままさんへ

    日曜日、ゆったりとできましたか?
    それが一番♪
    あわただしいですもんね。年末。
    私も、長男のことなんて二の次にして、いいかげん大掃除しないと…。

    のんびりいきたいですね。

    元に戻るかも、という不安

    不登校になった子供が、やっと元気になって学校に通えるようになってから、徐々に元気をなくして、また休んでしまう様子を見せると、親ってすごく不安になりますよね。

    積み上げてきたものががらがら崩れる感じ。

    そんな時、冷静になれったって無理ですよね~。
    私も動揺しちゃって大変です。

    そんな中、kanonさんが長男君に優しい言葉をかけてくれて、私もうれしくなってしまいました。

    きっと限界までがんばってがんばって、ちょっとくたびれちゃったのかも。
    優しい家族の中で、ゆっくり過ごせれば、きっときっとまた元気に学校に足を向けてくれると思います。

    見守るって難しいですね。


    我が家、今日は夕方の勉強ボイコットされて、切れて怒ったら、久しぶりにプチ家出されました。
    しばらくして戻ってきたら、いきなり自分の部屋を掃除し始めました。

    すご~くきれいになってましたよ。思わず「すごいね~。」ってほめちゃった。

    ゆっくりゆっくり、ですね。

    ねこねこみーこさんへ

    そうそう。本当にそうなんです。
    積み上げてきたものががらがら崩れる感じ。
    かなりの恐怖感です。長男に負けないくらい(^_^;)

    見守るってことが何より何より難しい ですね。

    息子くん、プチ家出の末部屋のそうじって面白過ぎ^m^
    かわいいなあ。
    ホント、よそのことだと平静に受け止められる。

    > ゆっくりゆっくり、ですね。
    はい。ゆっくりゆっくりいきましょう。

    私達は何で「学校にきちんと行く」ことのこだわっちゃうんでしょうね。

    私は、今向かう方向があまり見えていなくて、次男のやりたいようにさせてしまっています。

    旦那と長男が「学校へきちんといくべき」なので

    母さんが甘やかしているv-12
    らしいです。

    心療内科の先生とも時間無くて
    夜、塾に行き始めて朝起きるのが出来なくなってしま
    った。でも塾は楽しくて仕方ない。
    と、伝えたら、
    健常者でも毎日の睡眠リズムが変わるのは大変です。特に彼のようなタイプの場合は塾のある日無いで日で起きる時間、寝る時間が変わるのは不可能に近いです。

    と、いわれて終了v-12

    で、どうしろと・・・・
    確かにじかん無かったけど

    次回までまた、
    旦那と長男の針のむしろのような環境の中で次男は生活するのかぁ・・・・

    わたしは、将来次男がきちんと自分の生活が出来るようになれば学校はそんなにきちんと行かなくても・・・・と思うのですが・・・。

    まあ、日本の社会は朝きちんと起きて会社に行くことが出来ないとだめだからまず
    『学校にいけ!』という気持ちもわかりますが・・・

    私の仕事は次男の理解者を増やす事だから、説得できる方法を探さないと・・・

    ゆるゆるしたいのにーv-12



    ももんがままさんへ

    難しいですね…。
    なんでこだわっちゃうのかなあ。

    うちの長男がそうであるように、次男君もきっと充電が必要な時期。
    多分、一番行かなきゃと思っているのは本人でしょうから。
    信じてあげたいですね。

    > 私の仕事は次男の理解者を増やす事だから、説得できる方法を探さないと・・・

    そう言いきれるももんがままさん、すごくステキ♪
    私も応援してますよ(^O^)


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/226-ad61966f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    学校からの電話 «  | BLOG TOP |  » 困ったなあ

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹