• admin
  • topimage

    2017-08

    撃沈のち笑顔…能天気はまだまだ - 2011.12.16 Fri

    一気に冷え込んだ朝。
    福岡にも雪マークがつきました
    みなさん、風邪など引いていませんか?

    長男くん、今日も撃沈でしたよ
    学校はお休みです。

    不調ですねえ
    どうしちゃったかなあ…

    今朝は、起きてきた時から
    なんとなくあやしいオーラは出てたので、
    え~っ!?ということにもならず、
    落ち着いて受け止めることができました。

    あやしいオーラとは言っても、
    前向きではありました。
    行こうとはしてましたから。

    出かけるはずの時間から1時間以上たってから、
    「今日は休みたい」と言いに来ました。

    実は、とっくに学校に欠席の連絡をした後でした

    その間、ずっと
    行かなきゃ、行かなきゃって
    闘ってたんでしょうねえ…

    それでもどうしても、
    次はもっと行きづらくならない?って思いが湧いてきます。
    癖にならない?って。

    で、それをそのまま伝えてみました。
    「そういうことが心配になっちゃうんだけど、大丈夫?」って。

    「大丈夫」って言われました。
    今日はひとまず、「疲れたから寝る」そうです。
    朝から疲れちゃったのねえ

    今回は意地悪も言わずにすみました。
    いつもいただく温かいコメントのおかげです

    私にとって、
    このブログは、何よりもまず自分の気持ちの整理場所。
    気持ちを落ち着かせる場所だったり。
    自分に言い聞かせる場所だったり。

    かっこいいこと言ったりしてますが、
    要は、自分に言い聞かせてるわけです。

    うじうじと考えている私に、
    す~っと寄り添ってくれるようなコメントが届きます。
    ありがたいです本当に…。

    昨日もずっと考えてました。
    励まされてました。
    ありがとうございます

    最近ぶり返したらしい(?)彼の「こわい」という気持ち。
    それはそれで、すごく心配。
    ほっといていいのか、どうなのか。

    分かってあげられないのが、もどかしくはあります。
    でも、分かってあげたいと思うだけで、
    効果抜群の栄養剤になるんだとも思います。

    だってね、
    待つという姿勢を見せるだけで笑顔。笑顔なんですもん。

    そんなこんなを思い出させてくれる皆さんに
    感謝感謝感謝

    さあ師走も半分過ぎました。
    母ちゃんだって忙しいのだ今日も1日頑張りまっす


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    息子さんの笑顔。なんだかほっとしました。

    きっと「つくり笑い」なんてされないでしょうから、心からの笑顔でしょう。

    kanonさんのご長男の葛藤を知る中で、自分の息子の心の中も少しずつ見えてきました。

    のび太の場合、様々な分野が3~4学年遅れていましたから、上級生の教室にぽつんと入れられた下級生みたいな感じだったのかなと。

    会話の内容も運動能力も、情報の吸収の仕方もとうてい追いつけない集団にぽつりと入れられている感じだったのでしょうね。

    自分を客観視できるわけではないので、それが何となく漠然とした不安感、疲れを感じさせている・・・今はそんなレベルです。

    これがもう少し精神的に成長すれば、また違った苦悩になるのかもと思います。

    のび太にも遠からず、学校に行くのがこわい、と思うような時期が来るのではないかと思います。

    ご長男くんの周囲のお子さん方もやはり進路へのストレス等で少なからず心がざわついているのではないでしょうか。

    ご長男くんはとても繊細で言葉に敏感なお子さんだから、ひょっとしたら周囲でかわされる少し心がささくれだったような会話などがひっかかったりされていないでしょうか。

    また、私も顕著ですが、寒くなると脳への血流が極端に落ち、以前に書いておられたような前頭葉の働きにあたる部分が「落ちている」感があります。

    私も何とか精神的にやっていけているのは、ブログのおかげ、という部分が大きいです。

    本当にkanonさんにも感謝、感謝、感謝です。

    のび太は文才ゼロですが、ご長男くんは詩なども書かれていましたね。

    そういうところでご自身の気持ちを表現されたり、そのことで何かがつかめたり、心が解放されたり・・・したらいいなあとふと思ったりしました。
    (楽天ブログのstarmayさんの奥様のように)

    単に私がご長男くんの詩のファン、ってだけですけれどね(笑)

    ももんがままさんへ

    拍手コメントありがとうございます♪

    そうなんですよね。彼らは多分、いつも全力で頑張ってるんだと思います。
    ほどほどにということが知らないのですから、大変です。
    そして疲れてることにも気付かない。
    本当にタチ悪いというか…(笑)

    ももんがままさんの次男君もがんばってますよ♪

    みずきさんへ

    みずきさん、ありがとうございます♪

    > 自分を客観視できるわけではないので、それが何となく漠然とした不安感、疲れを感じさせている・・・今はそんなレベルです。
    言われてること、すごくよく分かります。
    現在の長男も、まさにそんな感じです。
    何を聞いてみても、基本「分からない」ですからね。

    「分からない」不安の方が、ずっと強敵だったりします。
    漠然としてるからこその恐怖感ってあるんだろうな、と。

    長年パニック障害と付き合ってきてる友人がいます。
    その友人に長男の「こわい」の話をしたら、
    彼女は「私はなんか分かる気がする」と即答でした。

    彼女も正体不明の怖さとずっと付き合ってきて、
    その彼女だからこそ、手放しで長男をいたわる気持ちで聞いてくれて。
    それを聞いてて、
    長男が「こわい」と感じる何かを、
    こちらの感覚で大したことないと片付けてはいけないと改めて思いました。

    > 単に私がご長男くんの詩のファン、ってだけですけれどね(笑)
    あら、ありがとうございます。お恥ずかしい。
    逆に私は、検査されたお医者様が言われたように、
    のび太君の素直で真っすぐなところ、好きだな。

    私も本当に思います。
    あの子たちが特別じゃなかった時代も確かにあって、
    あの子たちが問題なんじゃなくて、
    寛容じゃなくなった今の社会が、問題なんだって。
    本当にそう思ってます。

    今の社会が生きづらいことを知ってる彼らの方が、
    知らずに来てる人達よりも一歩進んでるのかもしれませんよ。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/223-9dc3b00c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    父と子の微妙な関係 «  | BLOG TOP |  » 能天気にな~れ

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹