• admin
  • topimage

    2017-09

    三男くんのオススメ本 - 2011.11.30 Wed

    三男くんが、
    「学校で借りた本、いい本やったよ。
     明日持って帰ってきてあげる。」
    そう言って、今日持って帰ってきてくれた本。
    この本です。
    ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミックぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
    (2006/02)
    名古屋 裕、国崎 信江 他

    商品詳細を見る

    小学5年生の主人公の男の子が住む街に大地震。
    その経験を通してのお話。
    マンガなので、三男くんもさらっと読めたようです。
    この本、長男くんも、小学校の頃借りて読んだ記憶があったよう。

    もともと涙腺のゆるい私です。
    マンガだって何だって、すぐ涙

    主人公の男の子、すごく頑張り屋さんなんです。
    妹や、身重のお母さんや、
    近所のおじさんおばさんや、
    避難中に知り合った人たちや、
    いろんな人たちのことを考えて、
    とにかく頑張って、頑張って、頑張って…

    でも…
    頑張ったってかなわないこともあります。
    その子は、今度は自分を責めて、責めて、責めて…

    でも最後は、
    避難所で知り合った心理カウンセラーの女性に
    『心のけが』が癒される言葉をもらい、
    心を修復して明るく前向いていきます。

    そんなお話。

    東北の方々の生活の大変さも、改めて考えさせられました。
    最近また、日本各地で地震がよく起きてるような…。
    これから本格的な冬もやってきます。
    大きな不安との闘いでしょうが、応援してます。
    私にできること、していきたいです。

    その一方で、やっぱり
    頑張り方を知らずに頑張り過ぎてるわが子のことも
    連想させます。

    いよいよ、明日から期末テストの長男くん。
    なぜかハイテンションで
    「僕は元気だ~」と叫んでます。

    どうもまた頭痛がするようですよ…

    頑張ってるんだよなぁ、きっと。
    あのハイテンションは多分、涙ぐましい努力ってやつですね

    もつかなあ…
    祈るのみです
    サンタさん、彼に鈍感さを下さ~い


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/212-677d4d78
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    嗚呼、内申点 «  | BLOG TOP |  » テスト勉強は至難の業

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹