• admin
  • topimage

    2017-08

    逃げたいです - 2011.11.26 Sat

    ここに来て、今かなり後ろ向きです。

    とにかく逃げたい。
    逃げたい逃げたい逃げた~い

    …って、ここで記事にできてるんだから、
    その程度には復活してます。
    大丈夫

    長男くんがね、まだぐずぐずと体調不良を訴えるんです。
    咳が出ています。
    火曜日から半分無理しながら学校には行ってましたが、
    金曜日は早退して帰ってきました。

    ただ…
    どうなんだろう。
    正直言って、何がつらいのかあまり分からない
    分からないんですよ…。

    本人的には、本当につらいんだと思います。
    だけど、それほどの不調具合じゃなさそうなのも事実。
    うつった側の二男くんや私の方が、早々と復活しちゃったし。

    彼の主張をどの程度まで汲んであげたらいいんだろう。
    なんか、よく分からなくなってきました。

    彼の判断に任せてたら、
    どんどん自分を甘やかしていきます。
    いずれ巣立っていく社会では通用しない甘さ。
    それも現実。

    昨日は、学校から「早退させます」の連絡が入った後に、
    家に絶対着いてないだろうという時間のうちに
    病院に行っておくようにとメールを入れました。

    病院に行きそこなって、この数日ダラダラと不調続きなのですから。
    もう1回診察を受けてきなさい、と。

    でも、結局はメールも見ないまま。
    仕事から帰ってきた私に対して、何の話もないまま。

    メールに気付くことなくずっと寝てたのなら、
    それはそれで、気付いた後ででも一言なくちゃ…ね。

    そういう細かなことを、いちいちレクチャーしていくことに、
    なんか昨日はすごく疲れてしまって…

    私が大爆発でした

    で、今朝。
    昨日の今日です。
    病院に行っておこうと思ってるのか、思わないのか。
    ずっベッドの中

    で、またもや爆発 その後自己嫌悪

    怒っちゃだめなんだろうな。
    そう思います。
    分からなくて一番途方にくれてるのは本人。

    でも逆に、
    じゃあ聞きにこいって腹が立つわけです。

    今朝、言われました。
    「分からないものは分からない。できないものはできない。
     だから、しょうがない。」

    じゃあ、こんな風に誤解受けたまま、こんな空気のままでいいの?

    いつでも、自分がしやすいように、言いやすいように
    周りがお膳立てして待っていてあげなくちゃいけないの?

    私が物足りなく思ってるところは、
    まさに彼自身が苦手とする凹部分。

    得意になってほしいとまでは、これっぽっちも思ってません。
    だけど、苦手なら苦手なりに、
    最低限自分を窮地に陥れない程度にはクリアしてほしいじゃないですか。

    な~んか、くたびれました。
    体調不良が気がかりなこともあって、八つ当たり…かな。
    くたびれ過ぎて、くさってます。
    逃げちゃいたい、投げちゃいたい、ただ今そんな気分


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    お疲れ様です

    kanonさんの気持ちが落ち気味なのですね~。お疲れ様です。

    長男君は風邪気味なのですよね。
    小6の息子を持つ若輩者の私が発言するのもどうかと思いますが、体調が悪い時って、「じゃあどうしよう」がなかなか決まらないモンですよ。
    私なんて25歳過ぎても、風邪がなかなか治らないのに病院にも行かず悪化させて、病院に行ったはいいけど結局薬が切れても再受診しないで、だらだら具合が悪いまま職場のみんなにいっぱい迷惑かけたことがありました。(恥)

    まだ高校生ですよね。そんな高校生、いっぱいいますよ~。
    kanonさんの言う、
    >いずれ巣立っていく社会では通用しない甘さ。
    >それも現実。

    それもよくわかります。
    私も日々、考えてます。
    でも、なかなか未成年の経験値の少ない彼らには、想像しにくいかも。
    発達障害の息子たちには、さらに想像しにくい世界かもしれませんね。

    私も成人するまでに何とか、社会で失敗しないように、必要な事を教えていかなきゃってきりきりしています。

    そうしながらも、「でもその時にならなきゃわからないことってあるかも」「一度失敗して他人に怒鳴られなきゃわからないことってあるかも」とも思います。

    私が母のありがたみを初めて理解できたのは、大学で一人暮らしを始めた時でした。

    時間がかかってもきっと大丈夫ですよ。

    私も今週息子が絶不調で気持ちが落ち込んでました。
    来週はお互い、少し浮上できるといいですね。

    P.S. 説教じみたコメント、ごめんなさい。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ねこねこみーこさんへ

    ねこねこみーこさん、ありがとうございます(;_;)
    私自身が長男に対して優しくなれない時、長男に対して優しく考えてもらえる人がいると本当に救われます。
    コメント、すごくうれしかったですよ~♪

    そうですね。失敗と呼べるほどの大したものでもないこと。次につなげていってもらったらいいです。

    ねこねこみーこさんもつらい時だったんですね。息子さんつらいんですね。
    気がつけばもうすぐ12月。楽しい冬になればいいですね。
    お互い頑張りましょう!(^^)!
    コメントありがとうございました。

    Re: わかる!!!

    日本の真ん中で待ち合わせ!!
    いいなあ、それ乗った\(^o^)/

    なんかね、時々うわ~って壊れたくなります。
    コメント読んで、思わず笑っちゃいました。ありがとう♪

    当の長男、体調の方は本当に気がかりではあるんですが、
    でも大きな病気というわけでもなさそうなんですよ。
    気を紛らわすということができない分、よけいにつらいのかなあ。
    でも、季節の変わり目でこんなにどっぷり不調期が来たことはないので、
    一体どうしちゃったんだろう、って思います。

    今日は日曜日。
    明日はどうなってますかねえ。こちらは来週から期末テストなんだけど…
    ま、留年しなければそれでOKと思うようにしてます。

    いつもいつもありがとう♪

    わかりますぅー・・・
    もう高校生、この子には時間が必要、今のうちに練習しておかないと
    このまま社会に出たらとんでもないストレス状態になる・・・
    そう思うと焦るんですよね・・・。
    この橋渡しをしなきゃならないのは私だって。

    今学校行事が多い時期で
    で、もともと秋から冬にかけては不調な人が多いそうですよ。
    翔のドクターなんか「アスペの子はよく『死にたい』って言う」
    って言います。
    0か100しかない子たちですから
    「あーもうだめだー」って思いやすいんですよね・・・
    私たちはそれを救いあげてやりたいだけなんですけどね。
    私はよく30分くらいの誰も気づかないようなプチ家出をして
    気持ちを切り替えますわー・・・。

    kataroさんへ

    ありがとうございます(;_;)

    私も今日、逃げのつもりで1人図書館に出かけてきました。
    いっぱい借りた本の中に、アスペルガーの本が1冊混じってるあたり、
    完全に長男を頭から切り離せない自分に笑えます。

    まだ心から優しくなれていない母です。
    それでも、母ちゃんなんだなあ。
    頑張ります!(^^)!

    逃げたいって気持ち 分かりますよ。カノンさん長男くんは穏やかなだけ羨ましいなんて勝手な事思っちゃいます。
    うちは 口が達者な分だけ 本当にグサグサくるし、やるせなく辛くなりますもん。
    苦手なんだよねって分かるけど けどでも お母さんだって本当に大変ですもん。一人旅に出たい!って叫びたくなる。

    わかります~

    私もブログが書ける時って比較的精神的に落ち着いているとき。

    とことん落ちている時は書けません。

    だから、ブログでは何となく平和な毎日のように見えていますが、実際は気持ちが落ちたり回復したりの繰り返し。(どちらかというと落ち込んでいるときの方が多いです)

    一日の中でも振れ幅が大きいです。

    本人のせいではないかもしれないけれど、社会に一歩出たら通用しないことだらけで・・・。

    体調については、もういいトシなんだからもっと自己管理をして欲しいと切に思います。

    乳製品をとると必ずお腹に来るくせに、塾帰りにカフェオレ買って飲んで、案の定トイレに30分もこもっていたり、あえて寒い部屋に長いこと居て、風邪気味だと言ってみたり。

    少しでも脳の血流がよくなるサプリをと購入しても全く飲んでくれなかったり。

    あなたが悪い、ことはないにしても、もうちょっと努力はしてくれなきゃあ、と腹が立ったり虚しかったり、焦ってしまったり。

    ブチっと切れちゃった日には、その後特大の自己嫌悪が心にズ~ンときちゃいます。

    そんな時はお気に入りの雑貨店やちょっと遠くの百貨店でちっちゃな自分用のものと、子どもたちの好物なんかを買って帰ります。

    この時期はそういえば私も一年で一番調子が悪い時期。セロトニンなんかの量が減るからかな?

    kanonさんもどうぞお体大切に。

    シマトネリコさんへ

    シマトネリコさん ありがとうございます♪

    そうですね…
    うちの長男は確かに毒気はないですね。そのかわり、のれんに腕押し、ぬかに釘ってやつです。
    何考えてるんだか、頭をかっ広げて見てみたいなんて思うんですけど、
    多分、本人も自分が何考えてるのか分からなかったりするのかもしれませんね。

    ありがとうございます。
    温かい声かけで、すごく元気をもらいました。
    1人旅は、またおあずけにできそうです(笑い)

    みずきさんへ

    おはようございます♪

    みずきさんのコメント、まさにその通り!
    虚しくなりますぅ…(>_<)
    虚しくなって虚しくなって、全部いやになるというパターンです。

    この時期、やっぱり全体的に心身ともに落ち込む人が多いんでしょうか。
    長男の反応は、今までにない激しい落ち方だったような気がして、そこがなんでなのか不思議なんですよね。
    今までは気付くこともできなくて、気付けただけで実は進歩なのかもしれません。

    また頑張ります。
    みなさんのおかげです♪


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/208-c6920fa0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「治った」宣言 «  | BLOG TOP |  » 「発達障がい児本人の訴え―龍馬くんの6年間―」のご紹介

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹