• admin
  • topimage

    2017-10

    浮いて沈んで、沈んで浮いて - 2011.11.16 Wed

    前回の記事では、
    明るくふるまう長男くんの様子をお伝えしました。

    が…

    だけどそれは、
    彼のなんとも必死な努力の賜物だったよう

    というのも、
    次の日の朝、普通通り起きてきた長男くん。
    熱を計ったら36.4度。
    平熱ですね。

    でも計りたがる時点であやしいのです。

    朝食の後、
    アイロンかけしてぃたシャツを持って部屋に戻り、
    着替えて荷物を持って再び登場
    というのがいつものパターン。

    つまずく時は、部屋から出てくるところで止まります。
    今日もそうでした。

    あまりつらいなら、
    1日休んで調子を取り戻すのもありかな、と
    そう思ってました。
    不調に過剰反応してしまうこと、
    もう分かってますから。

    だけど、何も言ってこないまま時間が過ぎていきます。

    部屋をのぞきました。
    部屋の真ん中で、うずくまっています。

    声かけたら、
    長男くん、小さな声で
    「行かなきゃいけない」「行かなきゃいけない」って
    言い続けるんです。

    「今日休めないような何かがあるの
    そう聞いたけど、そういうわけではないよう。

    ただひたすら自分に言い聞かせてたみたいです。
    「休んだらいけない」って。

    熱もなかったし。

    多分、それが最近の長男くんにとって、
    休むにふさわしいかどうかの判断基準だったんでしょう。
    確かに、私もよく熱を基準に話をしてましたから。

    学校、休ませました。

    やっぱり要領はすこぶる悪い。
    「今日1日休んで風邪を治す」
    くらい言ってきてくれたら、
    それでなのにな。

    私の態度が言わせにくくしてるのかもしれません。

    言い出す前に汲み取ってあげるべきなのかもしれません。

    でもね…

    自力で交渉することは、
    やっぱり大切と思うんです。

    いつも、気持ちを汲み取ってくれる人達とばかり
    いるわけじゃないでしょう。

    下手くそでもいいから、
    自分から我が思いを伝えようとする癖をつけてほしい。
    そう思うわけです。

    まだまだ贅沢な願いかなぁ…

    今日の長男くんの姿はかなり痛々しくて、
    私も多少暗い気分に
    私がまた追いつめちゃったのかなって。

    夕方再会した長男くんは、
    元気を取り戻してました。

    「安心した~」と声かけたら、
    にやっとピースサイン

    さてさて明日の朝はどうなることやら。
    私にも、
    多分長男くん本人にも、
    誰にも分からない、明日のなりゆきです。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    見守る難しさ

    息子さん、ちょっとつらそうですね。

    しんどい時、いつも誰かが手を差し伸べてくれるのを待っているのではダメ、と私も息子のカウンセラーに言われます。
    状況を自分で判断して、それを関わる人に伝え、配慮を求める。
    それができるように促す努力をしていますが、なかなか実を結びませんね。

    体温を測るって息子も保健室でよくやります(笑)
    養護の先生は「アピールしてたよ~」って言います。

    毎日悩みの日々です。見守るって難しいですね。


    こんにちは kanonさん

    昨日のコメントでは、ホッとしたでしょう…
    なんて書いてしまいごめんなさい。

    娘も体温計(笑)基準になってます。
    見るからに熱はないのに計ってます。
    そんな時って心に何か抱えているんだなぁと感じていますが、
    朝、部屋からでて来なければ学校は休み
    私は臆病なので、どうして休むの?なんて聞けません。
    手を差出さなすぎなのか…と反省したりです。

    kanonさんの長男くんとの程よい距離感を見習わないと!です。

    Re: おはようございます

    なんだか心配です。北の地に今すぐ飛んでいきたい気分です。大丈夫ですか???
    最大のミス、と自分を責めてしまう気持ち、よくよく分かります。
    だけど、そんなことより何より、息子さんに心を開ける相手がいたことがすごくよかったと思います。
    そんな時、案外親じゃなかったりするものです。よその大人の方がよかったりするものです。
    心配いらないよ。

    息子たちにとっては世界のほとんどを占める学校ですものね。
    住みよい場所であってほしいですよね。
    なんか、きっと大きなことが起きてるんですね。
    息子さんは健気にそれと向かい合ってるんですね。

    あ~もどかしいなあ。
    私にできること、なんでも言ってね。
    くじけてもいいよ。怒ってもいいよ。
    考え過ぎてしまう時は、逃げ出すのもいい方法です。
    大丈夫、なんとかなります。
    どうにかなりますよ。

    遠いけど、聞くことならいつだって!(^^)!

    RinRinさんへ

    そんなあ、謝らないで下さいよ~。
    実際、一旦元気になった様子にはほっとしましたもん(^_-)-☆
    そして、今またごきげんな奴…。
    いろいろな体調不良の訴えは目白押しなんで、よく分からないんですけどね。

    体温計基準、結構どこもそうなんですね(笑)

    うちの距離感が程良いのかどうなのか…ですよ。
    ほら、我が家の場合、長男がべったり依存パターンだから。
    でも、そんな風にほめてもらうと、やっぱり嬉しいです♪

    ねこねこみーこさんへ

    こんばんは(*^_^*)

    どうも体調が本調子がないだけのようでもあるんですが、大波小波、大忙しですぅ(^_^;)

    > 状況を自分で判断して、それを関わる人に伝え、配慮を求める。
    そうなんですよ。そこなんです。
    上手にできないことはそのままでも、上手にできないことを周囲に伝え、配慮を求めることができるようになれば、生きづらいところも生きやすく変化していくと思うので。
    いやあ、課題山積。おちおちしてられません。

    starmayさんへ

    starmayさん、いつも拍手コメントありがとうございます。
    休んでよかったと言ってもらえると、やっぱりほっとします。
    今日は頭痛もおさまり、元気に学校に行けた長男ですが、なかなか体調は本調子に戻っていないようで。
    でも、開き直ってぼちぼちでいきます。
    いつもいつもありがとうございます。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/201-e4638b83
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    求む!経験値 «  | BLOG TOP |  » 「分かる、分かる」が特効薬

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (556)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (99)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹