• admin
  • topimage

    2017-10

    風邪ぎみです… - 2011.11.14 Mon

    昨日から体調が今ひとつ。
    喉も痛くないし、咳も鼻水もなし。
    ただ、すごく頭が重たくぼわ~んとしてます。

    熱っぽい感じ。
    だけど熱はないんですよね。

    バザーのお手伝い、頑張りすぎちゃったかなぁ
    いや、それほど張り切ってしてませんが。

    でも、家族で体調がぱっとしないのは
    どうも私だけじゃないようで…
    ダンナもどうやら風邪っぽいらしいですし、
    問題の長男くんも…

    昨夜、ずっと黙ってた長男くんが急に告げた言葉。
    「多分、風邪引いてる」

    黙ってた間、ず~っと考えていたんでしょうねぇ
    この体の感じは何なんだ?って。

    「じゃあ、早く寝た方がいいよ」との言葉に
    素直に9時にはご就寝の長男くんでしたが、
    今朝の様子は、まあドロ~ンと暗いこと、暗いこと

    今日はね、
    きっと休むんじゃないかな、と思ってたんです。本当は。

    昨日そんな感じだったし、
    本当に風邪っぽいんだろうと思えたし、
    月曜日だし、
    熱はなくたって…ね。

    だけど…
    すご~い頑張ってる感を出しながらも、学校に向かいました。

    ボソボソと呪文のように「…がんばる…」と
    時々つぶやきながら。

    「休みたい」のやの字も出なかった。

    この時間になっても学校から連絡ないってことは、
    無事に到着したんでしょう。
    駅を寝過ごしたとしても、Uターンして戻ってくるだけの時間も経ちました。

    長男くんが玄関を出た後、時々のぞく窓があるんです。
    その窓からだと、
    本人に気づかれることなく、出ていく様子が観察できます。
    なので一時期は、
    「いってらっしゃい」の後、その窓から様子をのぞきに行くことが、
    私の日課になってたりしまして。

    今朝も、こっそり様子をうかがってみました。

    調子が悪いと、
    まず、玄関を出てから自転車の鍵のカチャンという音までの時間が長い。
    それから、ふ~らふ~らと自転車を進ませる姿が…。

    それが、今日は全然違いました。
    すぐカチャンは聞こえるし、
    自転車も立ちこぎで行っちゃいましたし

    あれっ?って感じでしたよ。

    本当に風邪なんだろうと思ってたから、
    逆に休んでもいいと思ってたのに。

    本当の風邪の方が、感じるダメージは小さいんでしょうね。
    心のプレッシャーの方がずっとずっと強敵で

    それでも、1人で立ち向かってるような気配を感じた
    今日の長男くんでした。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    おかげんいかがですか?

    気温差が激しく、体がなかなかついていきませんよね。
    kanonさんもやはりずっと気が張っていらっしゃると思います。

    ご長男くんも頑張っておられますね。

    クラスの雰囲気なども、だんだん受験や将来を意識したものになってくる時期・・・きっと学校に行ってしまえば、結果的にそのほうが、精神的にもよい状態になれると分かっていらっしゃるのかも。

    出かけていく子どもを見守っておられるkanonさん。

    私も同じです。

    のび太はまだ学校には通い続けていますが、おそらく本人は自覚していないけれど、彼にとって学校はかなりしんどい場所。

    少しでも楽しいことがあるように。

    何か自信につながる出来事があるように。

    祈るような思いで、後ろ姿を見送っています。

    どうぞお大事に・・・。

    みずきさんへ

    >ありがとうございます♪

    私も長男もやっと落ち着いてきました。
    季節の移り変わり、長男がこんなに揺れ動いたのも初めてなんですが、
    今まで自覚できていなかっただけなのかもしれません。
    あれだけの葛藤を、全部無意識に押し込めてきたのなら、
    そりゃあストレスフルだっただろうなと今さらながら思います。

    少しでも楽しいことが…本当ですね。
    のび太君も、きっとすごく頑張ってる。そう思います。
    でも、それをみずきさんが分かって待っていてくれるので、
    それだけでのび太君は家でリラックスできると思いますよ。

    私も、できることと言えば、彼のしんどさを想像してあげることくらいです。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/199-a60d3a3c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「分かる、分かる」が特効薬 «  | BLOG TOP |  » バタバタと平和です

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹