• admin
  • topimage

    2017-10

    これも親心 - 2011.10.18 Tue

    長男くん、最近は体調もすっきりしてきたようです。

    それはそれで、あの時期は何だったんでしょう
    季節の変化に、体がようやく慣れてきたということでしょうか。
    体が温まるまで動きが鈍い、みたいな

    よく分からないけど、
    真相保留のまま、とりあえずは再び前進です

    進路決めの方は…

    週末に、あれから少し話をしました。
    学校からもらっていた資料の見方から説明しまして。

    でも…
    しばらくしたら長男くん、やっぱりゲームをピコピコ。

    「調べてみたの?」
    「もう、がんばったよ。」

    いや、そういうことじゃなくて…
    頑張ったかどうかが、いつも評価のポイントになるとは限りません。
    もう気持ちは固まってて、頑張らずに決められる人もいるしね。

    今回のゴールは、現時点での進路希望先を決めること。
    その後変更してもいい。
    現時点での希望。

    だけど、頑張ったかどうかはこの際無関係。

    このあたりの感覚が、彼の場合
    時々、いやちょくちょくずれてます

    「頑張った」
      ↓
    「でもできなかった」
      ↓
    「だから、しょうがない」

    そういう思考回路ですね。
    そんな理由で、提出物もクラスの取り決めも飛ばしてしまった前科あり。

    2日くらい忍の一文字で見ていたワタクシ。
    あっという間に我慢できなくなりました。

    「決めないといけないという気持ちはあるんかい

    そうしましたら長男くん、
    「どうしたらいいの?」

    もうまたそこから?って。
    この前の話をもう1回繰り返しましたよ。イライラしながら…。

    その場でパソコンに向かい出した長男くんは、
    そうなったらそうなったで、楽しくなってきます。

    質問の内容もピントが合ってきます。

    多分、今の長男くんなら
    このあたりに落ち着くんだろうな。
    そう予想していた学校に、やっぱり落ち着きました。

    とりあえず、今回のゴールには到達したようです。
    具体的な結論については、な~んにも言ってきませんけどね。

    こうしたら?という助言は、
    すぐさま実践できる状況でしないとだめなようです。
    こちらの都合に合わせてはくれません。

    冷静に考えてみれば、
    将来設計に進学の可能性を視野に入れられること自体が、
    とても恵まれて幸せなこと。

    そこは忘れてはいけないと思いつつ、
    目の前の彼に、イライラする気持ちは抑えられず

    息子よ、これも親心とあきらめておくれ


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    こんにちは kanonさん

    長男君、少しずつ的が絞れてきたみたみたいですね。
    よかったよかったi-228

    この時期に
    何になりたいか?
    何をやりたいか?
    何を学びたいか?
    決まっている子もいますけど、
    今は考えずに進学してから考えるって子供さんも多いですよね。
    親も、とりあえず進学させる~みたいな方も若干名

    娘は夏休み前に進路希望は提出し
    志望校も決まっています。
    ・・・・・が
    目標も定まっているのに
    本人に焦りがないのが困り者です。
    これで駄目だったらって考えると・・ぞっとします。

    「頑張った」
      ↓
    「でもできなかった」
      ↓
    「だから、しょうがない」

    わかりますぅーーーーー!!!
    翔は思い切り思い切りこの通り口に出しますわー。
    ・・・常に子どもの都合に合わせてはいられないですよね。

    Re: いやはや、なんとも(笑)

    一緒ですか~?やっぱり^m^

    本当、仙人のよう。そこがいいところでもあるんですけどね。
    それが生かされる世界に出会ってほしいですね。
    ま、まだまだ時間はありますよ。若いからね。あっちは…。

    RinRinさんへ

    こんにちは(#^.^#)

    > 長男君、少しずつ的が絞れてきたみたみたいですね。
    全然現実味のない内容なんですよ。だけど、とっかかりとしてね。

    本当なら、今から人生決められるわけもなければ、決める必要もないと思うんですよ。
    “とりあえず”でもOKかな、と。
    ただ、凸凹君の彼には、その“とりあえず”がかえって難しいことみたい。
    なりたいものが、はっきりと決まらないうちは、まったくエンジンかからないこと間違いなし。
    どうしましょ…。

    kataroさんへ

    こんにちは(*^_^*)

    > わかりますぅーーーーー!!!
    あ、わかってもらえます?(笑)
    本当にその先はないんか???って、頭の中かち割って、中覗いてみたくなりますよ。
    困ったものですよね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/181-53346d12
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    母は無敵ならず «  | BLOG TOP |  » お次は『進路希望調査』

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (556)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (99)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹