• admin
  • topimage

    2017-08

    絵本「おおきな木」 - 2011.09.12 Mon

    今日は月曜日。
    ずっと体育祭モードでしたので、
    今日は2学期になって初めての、フルに7時間授業の日です。

    長男くんの“緊張”
    昨晩は久しぶりに伝わってきました。
    ちょくちょく来ては、エネルギー補給して戻ります。

    でも大丈夫でした。
    気が重たかったとしても、受け入れるだけのキャパができたみたい。
    その程度であれば、
    世に言う“サザエさん症候群”と一緒ですからね。

    福岡は晴れおだやかな朝です。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~

    がらっと趣向を変えまして…

    先日紹介した本と一緒に入手した本があります。
    それがこれ↓ 実は絵本…
    おおきな木おおきな木
    (2010/09/02)
    シェル・シルヴァスタイン、Shel Silverstein 他

    商品詳細を見る

    最近よく紹介されていて、ちょっと気になりました。

    訳者の村上春樹さんがあとがきでこう述べています。

    あなたはこの木に似ているかもしれません。
    あなたはこの少年に似ているかもしれません。
    それともひょっとして、両方に似ているかもしれません。
    あなたは木であり、また少年であるかもしれません。
    あなたがこの物語の中に何を感じるかは、もちろんあなたの自由です。
    それをあえて言葉にする必要もありません。
    そのために物語というものがあるのです。
    物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。


    絵本は、多くを語らない分、
    読み手に想像を委ねる奥の深さがあります。

    その奥深さが、ものすごく好きで、
    我が家の息子たちは、さすがに絵本の年頃ではなくなりましたが、
    たまに、自分の所蔵として衝動買いしてしまいます。

    この絵本は、その奥深さをものすごく感じさせる
    深い深い1冊でした。

    愛する者のためなら全てを投げ出すことをいとわない木と…
    全てを投げ出されることに一顧すらしない少年と…

    親子のあり方、家族のあり方まで考えが及びました。

    絵本って、いくつになっても案外いいものです。
    声変わりしてしまった息子たちにも、読んでもらいたい。
    ところが、
    直球で勧めてもあまり読みません。

    そんな時は、
    あえてリビングのソファーとかに転がしときます。
    彼らは、大体この罠にかかり、
    暇つぶしに“うっかり”読んでしまいます。

    今回も、この手で罠にはまった者2名。
    残るターゲットは1名、二男くんのみです。

    いい悪いは人それぞれ。
    奥深い絵本です。
    読み聞かせにいいのか、悪いのか。
    私には判断つきませんが、
    興味をひかれた方、一度手にしてみてはいかがですか?


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    月曜日ですね ブルーマンデーなんて いいますもんねo(^-^)o

    今日は主人が代休で息子を釣りへと連れ出してくれたため ひさーしぶりの 一人の時間。買い物してランチ中
    一人の時間って大切家事もはかどるし。
    おおきな木 私も好きな絵本です。読む人にとって 色々な意見が出そうな本ですよね。この本を見てから 私は大木が好きになりました。田舎で育ったから 回りに緑の少ない今の暮らしにたまに窮屈になり 実家に行くと大木を抱きしめたりしちゃいます(笑)不思議なエネルギーがある木がします。
    息子は「しょうぼうじどうしゃ じぷた」 という絵本が未だに好きです。おんぼろちびっこ消防車が役に立たないとばかにされ それでも役に立つ時が来て「ちいさくたても 性能がいいんだぞ」って台詞。息子は何回も繰り返していました。

    シマトネリコさんへ

    「ちいさくても 性能がいいんだぞ」って台詞を何回も繰り返してたというくだり、泣けました~。
    息子さんも頑張ってきたんですね~。幼い心で。
    胸がキュン、鼻がツンってなりました。

    大木から何かを感じること、ありますね。
    あいにく、私の周りに大木がなくて抱きつく機会がありませんが…(笑)


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/150-965e7e1d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    情報が素通り «  | BLOG TOP |  » 目指す着地点

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (95)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹