• admin
  • topimage

    2017-10

    生きていればこそ - 2011.09.06 Tue

    台風の爪痕があまりに大きく…
    唖然とさせられてます。
    被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

    自然を前にすれば、
    人間なんて本当にちっぽけなもん…。
    それを痛感させられます。


    長男くんは今、体育祭の練習練習でお疲れモード。
    と思いきや、
    仕事から帰れば長男くんは部屋で爆睡という
    お決まりのパターンが、
    最近は、それほどお決まりじゃなくなってきました。

    あまり昼寝してないんです。
    2学期始まってから、昼寝してないことの方が多いかも…。

    体育ばっかりで疲れそうですが、
    やっぱり彼にとっては、授業の方が疲れるのかなあ。
    どちらが受けたいか、と聞かれたら
    長男くんは間違いなく授業を選ぶでしょうけどね。

    何にしても、喜ばしいことではあります。

    体育とは言っても、競技自体の練習は皆無らしいです。
    開会式、閉会式、入退場の練習ばかり。
    今日は予行練習だったそうです。
    ずっと入退場…

    つまらなそう

    高校の体育祭ってそんなもんなんですかね。
    なんせ昨年は出てないもんで…

    問題のエントリー種目200m走にしたって、
    「ビリだったらどうしよう」みたいな
    いわば他人の評価を前提とした不安は、
    逆に特性のおかげで、長男くんにはないようですよ。

    なので、本番直前の盛り上がりとかいった空気は全くなし。
    5月の二男くんの体育祭の時は楽しかったなあ…

    本番は木曜日。平日です。
    今週が過ぎれば通常通りの生活。
    自然の脅威を目の当たりにし、
    人間の小ささを感じながら、今日も始まります。

    うじうじ考えてしまうことも、
    なんとなく緊張してくるような気持ちも、
    生きていればこそ。

    失敗だって生きていればこそ、ですね。
    失敗が、元気に生きてる証拠。
    家族が傍らで笑顔でいること。
    そのことが幸せです。
    感謝します。

    失敗は成功の母とはよく言ったもんだ。
    いつ成功を生み出すのやら…ですけどね。

    失敗と言えば
    今日は、またまた長男くんのカウンセリング、
    リベンジの日です。

    忘れずに行けるかなあ。
    今朝は自信ありげでしたけどね。

    先週、なんで忘れちゃったと思う?と聞いたら、
    長男くんはこう答えました。
    「体育祭の練習ですごくくたびれてて(練習が始まりたての頃でした。)
     とにかく早く帰って休みたかった。それで忘れた。」

    少しね、感心しました。

    自分で原因究明して、それなりに答えが出せてる。
    自分なりの理由が理解できてる。
    次に改善しようという次のステップにつながるものです。

    いや、
    まだつながってませんよ
    いずれつながるかもしれない、というだけ。
    それだけです。
    それだけだけど、それだって前進ですから。

    私も少しだけ、無欲になることに慣れてきました。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    3月の震災以来、本当に自然の力に圧倒されることが続きますね。
    被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます・・・。

    阪神大震災の時にも強く感じましたが(大学の後輩や生徒のお母様が亡くなったりしましたので)、のど元過ぎれば・・・になってはいけませんね。

    家族が今日も生きていること。朝ぐずぐずしていても起きてくること。無事に帰ってくること・・・それらもみんな「生きているからこそ」の奇跡。

    そう思うと、自分の「おかえり!」の声も表情も変わってきそうです。

    失敗しても叱らずに自分の言葉を受け止めてくれるkanonさんがおられるから、ご長男も自己分析ができるんだと思います。

    その積み重ねが小さな一歩になっていくんでしょうね。

    みずきさんへ

    いやあ、叱ってるんですよ、私。
    叱るわ、怒るわ、怒鳴るわ…の嵐。ダメだと思いながら、相変わらずです。
    私も本当に叱りっぱなしの母ちゃんでした。
    今も基本は変わってないかな。
    理屈っぽいし^m^

    > その積み重ねが小さな一歩になっていくんでしょうね。
    一歩…歩んでほしいですね。

    そうそう、先ほどお邪魔してのコメント連打攻撃ごめんなさいね。
    お恥ずかしい(;_;)

    失敗は成功の母

    エジソンの言葉で確か、こんな言葉があったと思います。
    「私は実験において失敗など一度たりともしていない」
    この方法では上手くいかないって事が判ったから、この実験は成功だと。
    失敗は成功の母とは、こういう考え方の事なんでしょうね。
    失敗しても、そこから何を学んだのかが、重要ですね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    starmayさんへ

    おはようございます。

    全ての経験がプラスに働くという点では、まさにあの子たちの人生ですね。
    何よりも経験。
    経験以外での認識の苦手がある以上、
    どんどんつまづいて、どんどん失敗して、経験値上げてほしいものです。

    美歩さんへ

    私は、逆に思うんですが、
    息子さん、伸びてると思いますよ。

    うちの長男の場合、今私への依存度がすごく高い分、
    私との会話を嫌がらず、聞かれた質問には答えようとします。
    その点では、扱いやすいという面はあるかもしれませんね。

    今の時間、無駄にはなっていないと思います。
    そういう不安があるなら、この際それを息子さんにぶつけちゃえばいい。

    親の役割…それを言われると私も劣等生だなあ(>_<)
    ただ、、逃げ口上みたいだけど、
    基本、親は子どもを愛することが最大の仕事で、
    子どもはそういう部分は本能的に理解できてると思います。息子さんも。
    あの子たちに関しては、
    「反応がない=理解してない」ではないじゃないですか。
    反応してほしいけどねえ…


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/145-7a9d287a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    授業中の落書き «  | BLOG TOP |  » 嵐と学校と長男くんと

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹