• admin
  • topimage

    2017-08

    彼なりの「気持ちの整理」 - 2011.08.30 Tue

    長男くん、今日は学校に行きました。
    でも、放課後に予約が入っていたカウンセリングは飛んでました。
    すっかり忘れて、またもやすっぽかしです。

    なかなか一筋縄ではいきません。
    承知の上です。

    でも…

    やっぱりがくっときましたよ。
    がっくりです。

    何回失敗したら次は成功するという具体的な数字がないかなあ。
    そんな無茶なことも考えてみたり。

    ロボットじゃあるまいし、
    そんな単純なことでは計り知れないところが
    人間の魅力なのにね。

    予定が飛んでしまった原因は、多分いろいろです。
    愛猫ちゃんとのお別れも要因のひとつ。
    体育祭の練習が始まって、
    多分くったくただったのも要因のひとつだろうな。

    ま、しょうがない。

    しょうがない…




    昨夜は、愛猫ちゃんのイラストを描いて過ごしてた長男くん。
    わざとらしいくらいに真剣に
    思い出にひたってました。

    これが彼なりの「気持ちの整理」ってやつなのかな。

    時間かかるし、
    手間もかかるし、
    「飼ってた猫が死んでつらいから早退します」なんて
    担任の先生に平気で言えちゃうところも、
    ちょっとびっくりだけど。

    そんな長男くんのあれやこれやはきっと、
    変化を受け入れるということを
    初めて積極的に取り組んでいる姿。

    あっぱれです

    実は私も、昨日は愛猫ちゃんの死が悲しくて、朝からめそめそしてました。
    長男くんの場合は、
    朝起きてすぐは、めそめその域に感情のバロメーターが
    自覚の域に届いていなかったのかもしれません。

    そんな不器用なやつです

    二男くんや三男くんは、
    もう少しさばさばしてます。
    だけど、冷たすごるということでもない。
    長男くんと猫との関係も、
    どちらかというと、二男くん、三男くんのそれに近かったはず。

    なんでしょうね。
    やっぱり敏感すぎる感受性のしわざでしょうか。

    それにしても…
    愛猫の死を早退理由にした長男くん。
    たとえ本心そうでも、なかなか口には出さない理由。
    そのまま受け入れ、早退許可を出してくれた
    担任の先生にもひそかに感謝です。

    夜になって、長男くんと話しました。

    忌引にペットの規定がないということは、
    ペットが死んで悲しくても、
    学校や仕事を休んで当然とは思われないということなんだよ。

    こんな説明でよかったですかね。

    長男くんの
    次のステップに期待しましょう…


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    気持ちの整理かあ…確かに。
    長男さんは 絵が得意ですか?
    我が息子は カメが旅だった時 一人自分の部屋で何かやっていて しばらくして呼ぶので言ってみると… 得意のLEGOBlockで おはか と文字を作りカメの写真が飾ってありました。「ここは お線香を置く所、お花を飾る所と、お菓子を置く所…」 カノンさんのblogを読み「あっ あれは息子なりの 気持ちの整理の付け方だったのか」と 納得。

    色々と 丁寧に教えてあげるのって 正直 大変です 息子が出来るようになった事を 紙に書き出していたら(受診のため)
    息子が見て すごく喜んでいました。 友達の話を聞けるようになった…だの 帰ったら手を洗えるようになった… だの 四年生ならきっと当たり前の事なんでしょうが 当たり前が分からないのが 我が息子なんだなって
    耳で聞くより やっぱり目でみて 視覚に訴えた方が動けるのかなあ…
    少しずつですね。

    シマトネリコさんへ

    長男は、絵が得意なのかどうなのか。
    でもイラストの範囲ならすごく好きで、そこそこの絵を描いてます。
    描いていたら落ち着くんだろうなと思いました。
    レゴでお墓か〜。かわいい♪

    できるようになったことの書き出しか〜。
    いいですね。
    年なんか関係なく、誉められたら嬉しいもんですよ。
    それを嬉しいと表現できる素直さが、
    何より素敵じゃないですか。

    いっぱい誉めてあげないとね〜。

    愛猫ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

    なかなか気持ちの整理はつかないでしょうね。うちは犬ですが、もしその犬が死んでしまったら・・・考えると怖いです。

    私も結婚して1年半くらいしたとき、老衰で夫の犬が死んでしまったとき、やはりなかなか精神的に落ち着くまで時間がかかりました。

    ちょうど同じ頃、朝教室に行くと泣いている女子生徒を何人かが取り囲んでいました。人間関係のもつれを心配して何があったのか聞くと「飼っていた犬が死んでしまった」とのこと。

    「よく頑張って登校したねえ」なんて言ってしまっていた、甘い教師でした。それどころか、授業中自分も死んでしまった犬のことを思い出して、無意識に涙をこぼしながら授業をしていたようで、生徒をびっくりさせてしまいました。

    大人でさえそうなので(笑)、ご長男さんは頑張っていらっしゃると思いますよv-238

    みずきさんへ

    ありがとうございますm(__)m
    そうですね。頑張ってるんですよね。
    心優しく育ってくれて、嬉しい気持ちもあります。
    私も長男も、早く気持ち切り替えないと。
    頑張ります(^-^)/

    優しい息子さんですね。
    失った生命は悲しいですが、時間をかけて気持ちの整理がついた時、生と死の概念とまではいかなくても、息子さんなりに何か得るものがあると思います。
    人間、生きていればいつかは通る試練。
    息子さんが無事に乗り越え、更に一歩、成長される事を祈っています。

    starmayさんへ

    ありがとうございます。
    我が息子ながら、優しさはピカイチだと思います(#^.^#)表現は下手ですが…。
    staemayさんがおっしゃるように、何かをつかんでほしいと思っています。
    そういう意味では、兄弟3人にとって、貴重な経験でした。
    star君の具合はいかがですか?
    starmayさんもご自愛下さいね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/141-b02af656
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    お次は体育祭! «  | BLOG TOP |  » 愛猫の最期

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹