• admin
  • topimage

    2017-05

    「何かおかしい」何がおかしい? - 2011.04.12 Tue

    昨日登場した二男くん。
    実は、長男くんに対する「何かおかしい」を確信にまで導いてくれたのは
    二男くんの存在でした。

    最初は…虚言癖、かな。
    確かに、子どもは大なり小なり嘘つきなもの。
    親に何の隠し事もない子どもなんて逆にこわい。そう思います。
    ただ、長男くんの嘘は自分に得にならない。むしろ逆効果。
    嘘をつくとき働くはずの計算が、働いていない。
    そろそろ白状した方が得だという判断もありません。

    うっかり友達にけがをさせてしまった時にも「ごめんなさい」が言えない。
    斜に構えているわけでもない平和主義者の彼とリンクしません。

    課せられた課題も当然のようにしていきません。
    なのに、そこにある姿は
    「やらなきゃいけないことは分かってるけどずるしちゃえ」
    という確信犯的な姿とは違います。

    まだ幼いということなのか。
    それとも、何か大切なものを親として伝え損なっているのではないか。

    悩みました。
    それはもう、息ができなくなるほど。

    でも、悩んだあげくに、
    それが彼の速度なら、それに合わせてあげるしかない、と。
    他の友達がしっかりしてきているのに合わせて私が焦ってはいけない、と。
    ある種開き直り…です

    そして、だんだんと二男くんが似たような年頃に成長していくにつれ、
    見えてくる長男くんとの違い。明らかな違い。

    一言で言うと悲壮感。
    いつもそこに悲壮感が漂っているわけです。
    必死に苦しみながら「楽」しようともがいているように見えるわけです。

    二男くん、哀しいかな、こちらも決して誇れるまじめな優等生ではございません
    嘘だってつきます。悪さもします。時々宿題だってサボります。

    でも違う。
    見ていると、自分で勝手に反省し、勝手に態度を改め、それが3日坊主で終わり…
    「楽する」ことが自分のためになるかならないか、やはり年相応に考えて
    軌道修正したりしているわけです。

    長男くんから感じられる悲壮感がそこにはありません。
    その悲壮感が「何かおかしい」を形にする鍵でした。
    その鍵を見つけられたのは二男くんのおかげかな、と思うのです。

    長男くんの中の“違い”
    もっと早く気付いてあげられたんじゃないか。
    もっと早く苦しみから助け出してあげられたんじゃないか。
    時々そう思い返します。
    そう思うと…う~ん、やっぱり涙出ちゃいます

    でも、このタイミングじゃなきゃ分からなかった。それが現実。
    全力を尽くせば、ついてくる結果が最善の結果。
    ですよね

    長男くん、今日で学校復帰4日目
    ダンナ様と兄弟3人、全員笑顔でいってきますと家を出ました。
    最高です
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/13-ddb00e13
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「なぜできないのかが分からない」 «  | BLOG TOP |  » 花見に行きました

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (93)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹