• admin
  • topimage

    2017-08

    『期待』と『願い』 - 2011.08.20 Sat

    『期待』と『願い』は別物です。

    いい意味で、
    子どもに『期待』しちゃいけない
    最近、そう思い至るようになってきました。

    親の『期待』に応えようとさせてはいけない
    そう思うのです。

    『期待』って実は、
    親が子どもに寄せる自分勝手な思い。
    親のエゴ。

    子どもにはこうあってほしい、こうなってほしい。

    その思いは本来、
    子どもの幸せを思っての『期待』だったはず。

    だけど、子どもがそれを幸せと感じるかは、
    また別問題のような気がするんです。

    他人からの『期待』は人を伸ばすかもしれない。
    でも親からの『期待』はどうなんだろう。

    逃げ場がないんです。

    親はむしろ、逃げ場になってあげたらいいのかな、と。

    うまくいくことを願いながらも、
    うまくいかなくたって
    君が大切であることに変わりはないよ、と
    うまくいかなかったときに
    一緒に悲しみを分かち合うためにスタンバイしておけば、
    それが親の役目かな、と。
    そう思うのです。

    子どもが親のために頑張ることは、
    とてもとても重い荷物を背負わせることになります。

    自分以外のものにはなれないのに、
    自分以外のものにならなきゃいけないような錯覚。

    親の『期待』は
    子どもからしたら、
    意外にわがままで息苦しいものです。

    自分のため。
    自分のために頑張らないと。
    頑張りたくなくなった時に、骨休めできるように。

    この前、長男くんの嘘についての記事を載せました。(こちら参照

    親の『期待』に応えなくては と 応えられない に板挟みになった時、
    嘘が思わずついて出てくるかもしれません。
    最近、特にそう感じるようになりました。

    子が穏やかでいられる幸せをただ願う。
    見返りなしで…
    親ができる、親にしかできないこと。

    子どもには『期待』しない。

    自分自身に戒めてます。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさん、こんばんは。

    今日の内容は、私がまさに今 自問していたことと重なります。

    迷路にはまりこんだようになっているうちの息子・・・。
    昨日とあるカウンセラーの先生に言われました。

    「お母さんの理想をぐっと下げてください。
    命に関わること以外は息子さんを怒らないように。
    元気で生きているそれだけを喜べるようになってください」

    頭では理解しているつもりなんですよ。
    でも私は強欲なのか、まだ混乱しています。

    kさんへ

    今回記事にした思いは、実は娘としての思いなんです。
    母が本物の愛情で私を思ってくれていること、頭では分かっています。
    でも頭だけじゃダメでした。

    でも、私もやっぱりごくごく普通の親です。
    このままじゃもったいないとか、煩悩にやられっぱなしですよ。

    意識して自分に言い聞かせるしかないんですよね。
    ついてきた結果が最善なんだと。

    kさん、今が一番つらい時です。
    命にかかわらない限り…そうですね。本当に。
    でも、私は逆に言われたことありますよ。欲が出て当たり前、それが自然なことって。
    そのことで自分を責める必要はないんだと思います。
    ただ、目指しましょう。
    一緒に目指していきましょう。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/128-f234ed2d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    無理は禁物 «  | BLOG TOP |  » 長男くんのお気に入り ~定規でカノンロック

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹