• admin
  • topimage

    2017-09

    言葉って難しい その2 - 2011.08.13 Sat

    とある土曜日
    長男くんが半日だけ課外授業の日の話です。

    私が仕事でダンナが休みの場合、
    お昼はお任せです。
    その日もダンナにお任せモードで、私は自分のお弁当だけ作ってました。

    もうすぐ学校に向かう長男くんとダンナの会話。

    「今日はお弁当?」
    「いや。」
    (長男くんの返事とかぶり気味に)「昼は?」
    (再び)「いや。」

    状況、正確に伝わったでしょうか。

    横で聞いていて、分かりました。
    ダンナの質問の方向性が変わったこと。
    それが長男くんには伝わってないこと。
    ということは、ダンナは
    長男くんが今日のお昼は学校で過ごすと勘違いしている。

    そして、勘違いされていることを
    長男くんは思いもしてない。

    理屈じゃなくて、
    雰囲気というか、なんというか、
    その場にいて、それがとにかく伝わりました。

    あわてて会話に口を挟みました。
    めでたく誤解は解けましたが…

    長男くんに、
    途中でお父さんの質問が変わってたこと、言いました。
    長男くんは言いました。
    「お弁当があるのか聞かれたのかと思った」と。

    そりゃそうだ。
    はたで聞いていて、
    明らかにダンナの言葉も足りない。

    元々、そんな人です。
    終始言葉が足りない、そんな人。

    そして、
    ダンナ自身は、長男くんがそう誤解して返事してること
    これっぽっちも気づいていないんです。

    言葉って
    コミュニケーションって、本当に難しい。
    長男くんだけの問題じゃありません。

    長男くんが誤解したのも無理はない。
    こっそり、そう言いましたよ。

    で、これからは
    似たような誤解をふせぐために、
    長男くん自身の返事を一言だけで終わらせず、
    詳しい返事にする癖をつけた方がいいかもしれないね、と
    そんな話をしました。

    そうすれば、相手がどんなつもりで聞いたにしても、
    長男くんの予定は正確に伝わるだろう、と。

    こればっかりは、
    習慣になるまでには長い道のり…でしょう。

    ダンナの修正はもうあきらめてます
    世に出れば、そんな誤解の嵐
    自分でその波を乗り越える力
    長男くんのスキルアップが相変わらずの課題です。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/125-9479079e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    トランプでも凸凹でした «  | BLOG TOP |  » 言葉って難しい

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹