• admin
  • topimage

    2017-08

    あ〜疲れた - 2011.08.09 Tue

    最近、長男くんのカウンセリングは呪われてます。

    今日はカウンセリングの予約の日。
    くれぐれも忘れないように、念押しの上にも念押しして私は仕事へ。
    果たして長男くん、
    忘れることなく家を出ることができたようです。

    問題はそこから。

    帰宅後に聞きました。
    「忘れず病院行った〜?」

    長男くん、何やらもごもご。
    「また行かなかったの?」イライラ指数上昇

    長男くんの返事は
    「いや、行ったんだけど、
     ひもがあって入れなかったから、帰ってきた」

    はっ??
    何、ひもって???

    ま〜ったくの意味不明

    お目当ての病院は、真ん中がオープンになった雑居ビルの2階にあります。
    ロの字になった建物です。
    2階には、その病院以外にも何軒かテナントが入っています。

    長男くんが行った時、どうやら
    2階に上がる階段がロープか何かでふさがれて、
    立ち入り禁止の紙がぶら下がってたようです。

    なんででしょうね。
    階段のどこかが損壊したんでしょうか。
    ペンキでも塗り替えたんでしょうか。

    よく分かりません。
    なんせ現場に行ったのは彼だけです。

    だけど、その状況で、
    病院が休みと判断してそのまま帰ることはまずないでしょ。

    でも、彼はそう判断しました。

     上がるはずの階段はふさがれている
         ↓
     だから病院は休み。

    不思議な気持ちは持ったまま、
    そのまんま…。

    は〜…

    イライラ指数Max。
    「なんで電話してみないのよ〜!」
    「なんでそんなことが分からんのよ〜!」
    口から出る出る文句の数々

    疲れました

    だいたい、
    そのビルの階段はひとつだけじゃないんです。
    彼の利用してた階段はそこだけだったということ。

    本来、約束って、
    泡と消えてしまうことは絶対ないはずのもの。
    しかも、相手は病院。
    もし本当に急きょ休みになったら、
    予約を入れてる人間には必ず連絡をくれるはず。
    ないってことは変更なしと考えていい。
    だから、おかしいと思ったら電話して聞いてみればいい。

    いいかげん、そういう考え方してほしいな。

    長男くんにはちょっと高いそのハードル。
    重々承知してますけどね。

    でも期待したくなるんだなぁ。

    やむを得ず約束通りにできないときは、
    自分だって、事前に連絡したりしないといけないわけで。

    そのあたり、わかってないよなぁ。

    悲しいかな
    長男くんの約束に対する意識は本当に低い
    原因は多分、人とのかかわり方の認識のずれ。

    約束は泡と消えてしまうようなものではないということ、
    どうしたら彼の心にストンと落ちますかね…

    は〜…

    今日は疲れた…
    長男くんも疲れてた…
    反省…


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    コメント内容がずれますがf^_^;
    「お母さん大好き」のハグ、我が子も頻繁です。
    四年生だとすでに微妙… 子供はもちろん大好きなんですが、「どうなんだこれは?なんか おかしいでしょ??」と 心に疑問が沸いてしまう。
    自分の小四と比べるからか…。
    不安のバロメータって事は これをやる時は 不安満載って時なんですかね?

    約束… 基本的に男子はルーズですよね(^w^)
    うちは、逆に、自分が守る約束やルールを貫き通し他人に厳しい所があり。でも暗黙のルールが分からないから、自分に甘くみえ、非常にトンチンカンですよ

    友達と遊ぶとき 二人ならまだ大丈夫… が三人になった途端、思うように注目されないと 悪態をつきます… つい先日も ひどいもんでした

    一人で過ごせない我が子は 本当に大変で暇な時間が苦しいんだそうで。
    普通 暇なら 自分でやる事探すでしょってついつい考えてしまい 反省…
    日々反省です

    シマトネリコさんへ

    こんばんは(*^O^*)
    息子さんとうちの長男を一緒に見ちゃいけないとは思いますが、
    シマトネリコさんとふれあうことで、元気をもらってることは確かじゃないですか。
    パワー注入してあげて下さい(^_-)

    自由時間が苦痛に感じる子多いですよね。
    こちらからすれば、何とも不思議な感覚ですが。
    個性的でも、自分なりのリラックス法が見つかればいいと思います。

    もし私だったらどうするか、考えてみました・・・。

    例えが少し違うけど、
    私が病院に行ったとして、もし病院のドアが閉まってたらどうするか?
    しかも『診療中』『休診中』の札も下がっていないとしたら。

    「あれ?今日は予約日じゃなかったっけ?!」
    と おそらく病院の呼鈴鳴らすか、それでもダメなら携帯から連絡します。

    きっと長男君が不思議と思った時は彼が要確認の時。
    携帯で相手に確認してみる練習、はダメかしら?

    私は最近自分の頭が混乱している事が多く、予約や予定をダブルブッキングしたり
    忘れたりが多発したので、必ず持ち歩く携帯のスケジュールに入れ、
    当日の30分から1時間前にアラーム設定しています。
    鳴った時たまに何のためのアラームか忘れていると、『詳細』を押せば
    用件がわかるので、結構役に立っていますよ。
    (そういう私も、先日スケジュール通りに出かけた心療内科に到着して初めて、
    設定する段階で間違った日を入れたのが発覚したこともありましたが) 
    (^。^;)

    正しいアドバイスの仕方かどうかは自信ありませんが、考えてみました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    長文失礼、追記です。

    うちの息子にありがちなので、ちょっと気になり再投稿します。

    もし用事の内容が長男君にとって積極的に行く気になれないものの場合、
    不思議・・・のままで終わってしまう傾向はありませんか?

    うちの息子は自分にとって嫌な用事の時は特に起きにくい傾向が
    あるような気がして仕方がないのです、最近。

    子供のように自分の感情に素直(?)な面があり、嫌なものは嫌だと
    はっきりしていると言われましたが・・・困りますね。

    美歩さんへ

    もうね、病院閉まってるんだと信じて疑わない彼が、まあ何とも彼らしく…(^_^;)
    一夜明けて笑い話となりました。

    時々エネルギー不足になりますね。
    こうやって慰めてもらって元気を取り戻してます。
    先は長い長い…

    > 頑張りましょ(^^)v
    はい!頑張りましょう♪

    kさんへ

    こんばんは。

    うん、言われること分かります。
    不思議だな、で終わってしまう時は、内心気が進まない時。
    すごくうなずけます。
    かと言って、意識的に嫌がってるわけではないように思うんです。

    長男は以前、びっくりするような道の迷い方をしたことが何度かあります。
    それはみな、内心気が進まないであろう行き先の時です。
    意識してのことじゃないことは分かりました。道に迷って本人は本当に困り果ててました。
    だけど、きっと本人の意図しない無意識の力が働いているように感じられ、
    妙に感心したりしました。

    kさんのお話で、その時の事思い出しました。
    息子さんも、無意識のうちに全力で苦しいところから避けようとしてるところなのかもしれませんね。

    とにかく不思議に思ったら、確認する。確認しようと試みる。
    これは鉄則ですね。
    とにかく、そのあたりで攻めてみるしかなさそうです。
    今回の経験も、彼にとってはいい勉強になりました。

    電車の降り駅を寝過ごして閉まった時も、
    3回目には私に泣きつくことなく、自分で学校に電話してましたから。
    今回のことも、今の彼の肥やしになることを祈るのみです。

    一緒に考えてもらって、すごく心強くてうれしかったです。
    ありがとうございます♪







    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/122-fa47d636
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    私と母の関係 «  | BLOG TOP |  » あいさつがわりのスキンシップ

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹