• admin
  • topimage

    2017-08

    あいさつがわりのスキンシップ - 2011.08.08 Mon

    夏休みもそろそろ中盤。

    小学生の三男くんは、はなから夏休み満喫中。
    受験生の二男くんは、塾もあと2日でとりあえずお盆休み突入。
    高校生の長男くんは、今週になってやっとやっとの夏休みというところ。

    というわけで、
    夏休みを満喫とばかり、部屋で音楽聴きながらダラダラしていた長男くん。
    先ほど私の元に来て、言いました。

    「お母さん、大好き」

    はい。ありがとさん

    麦茶飲みに来たついで。
    ずいぶんと軽〜いノリの愛の告白。

    こんな長男くんからの愛の告白がしょっちゅうです。
    ついでにハグも。

    本当のところ、純粋に喜べない…

    やっぱりね、年相応じゃないでしょ。
    本当ならひいちゃうところ。
    だいぶ慣れましたけど。

    ただ、これは彼の不安のバロメータみたいなところがあるので、
    カウンセラーの先生からの助言もあって、
    絶対拒絶はしない、と
    これだけは肝に銘じつつ…

    小学校の頃、友達とうまくいかなくなった時にも、
    10分毎に来てましたっけ。
    「お母さん、大好き」ってその時はひし〜ってしがみついて…。

    あの頃ですら、
    「おかしい、小6にもなって」
    なんて思いながら、普通じゃない精神状態を心配してたのに。

    なんのなんの。

    今ハグする相手は17歳。
    ひげも生える高校生です

    ま、いいか。
    高校生だってね、甘えたいときが甘えたいお年頃。


    昔、甘えさせなかったつもりはないんです。

    でも、本人が
    その障害特性ゆえもあって
    自分が甘えたい心境であることを分からなかったり、
    甘えたいときの甘え方を自分であみ出せなかったり、
    ということが
    幼少期の彼にはあったのかもしれません。

    確かに、
    お母さんべったりでもなく、
    よその子を抱っこしても、やきもちを焼くでもなく、
    そういう意味では、楽な子でしたから。


    長男くんとのハグシーンが頻繁に行われるようになった我が家。
    その点だけ欧米化
    二男くんも三男くんも、
    私とのスキンシップは全然になっちゃった。

    もちろん、外じゃそんなこと許されません。
    ちゃんと思春期らしく成長してます、そのあたり。
    自宅内限定。

    だけど、二男くんも三男くんも
    手をつないだり、ふざけ半分でハグしたり…
    あいさつがわりのスキンシップ。

    誰よりも効果があったのは
    実は二男くんでした。
    いじけ虫反抗期のとげがす〜っと取れていきました。
    「お母さんに愛されてる」感はあるみたいです。

    やっぱ、スキンシップって大切

    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こんばんは kanonさん

    ご心配かけてごめんなさいね。
    今は、だいぶ落ち着いています。


    ハグ!いいじゃないですか!
    しかも自宅限定(笑)
    ちゃんとわきまえてますね。

    素直な愛情表現で羨ましい
    それを弟くん達が見て影響されて!
    すごいなぁ〜。

    kanonさんの努力の結果ですね


    私も頑張らなくちゃ



    RinRinさんへ

    元気ですか?よかった(*^O^*)

    うちの息子どもは、なんというか、こじんまりしてるでしょ。
    特に長男は反抗期もすっ飛ばして完璧な依存状態なので、それが逆に心配だったりします。
    ぜいたくな悩みだとは思いますけど。
    やっぱり攻撃的になられるよりずっと楽なはずですもんね。

    時々ハグが「うざい」んだけど、これは内緒です(^_-)

    素敵ですね

    ハグしに来てくれる高校生の息子さん、そしてそれを受け入れる kanonさん、素敵ですね。

    わが子は小学校低学年のときまで親子の愛情表現が全くありませんでした。小3のとき「今日学校でママに会いたくて給食のとき涙が止まらなかった」と言われてびっくり。そう言うことを言うタイプの子ではなかったので。
    そこまでSOSを出されていても、おろおろするばかりで、そこから坂道を転がるように・・(あ~思い出したくない)

    小6の今は結構家でべったりすることありますよ。「大好き」は言ってもらえませんが。(ちょっと言ってほしいなあ)

    願わくば、高校生になってもこの関係は続いて欲しいです。

    ねこねこみーこさんへ

    おはようございます(*^_^*)

    素敵でしょうか…
    実のところ、本当に考えてしまうんです。こんなんで大丈夫なのかって。
    必要だからハグしにくるんだ、と今は開き直りの心境でハグハグしてますが(^_^;)
    母親って、すごく大きな存在なんですね。今さらですが。
    でも、涙が止まらなくなるほど会いたくなってもらえるねこねこみーこさんも、なかなかですよ♪


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/121-d863846c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    あ〜疲れた «  | BLOG TOP |  » 幸せの形

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹