• admin
  • topimage

    2017-08

    長男くんは嘘つき - 2011.08.02 Tue

    長男くんは嘘つきです。

    その場しのぎの、
    でも、全然その場をしのげないような、
    そんな下手な嘘を、ついつい重ねてしまう癖があります。

    癖って言っていいのか

    分かったふりをすることが得策。
    それを体で覚えてきた彼なりの悲しい生きる知恵。
    そういうことかもしれません。

    でもな…

    やっぱりイヤだ。
    嘘は嫌い。

    例えば
    「もう○○した~?」に対しての「うん」という嘘。

    ちっぽけな嘘。
    日常ゴロゴロしてる悪意もなさそうな嘘。

    "めんどくさいから"レベルのそんな嘘でも、
    「あ、まだ」で終わればいいじゃんって思います。

    イヤなんです。私…

    長男くんから、散々嘘つかれて振り回されてきた
    今までのことからくるトラウマ…かな。

    思えば、
    長男くんへの「何かおかしい」という思いも、
    彼の嘘から始まったのでした(こちら参照)。

    どんなにちっぽけな嘘でも、
    長男くんから出る嘘に過剰反応してしまう私です。
    そんな態度じゃ、
    彼を追いつめてしまうかな…

    実は…
    昨日の夏期補習、どうやらさぼったらしいことが先ほど判明。

    そりゃあね
    さぼっちゃうことだってありなのが高校生活だろうけどさ。
    今どきの子どもたちは忙しくて大変だと思うけどさ。

    真面目にやっていくことが、
    生きるのに不器用な君の
    最大かつ唯一の武器じゃないのか~

    というわけで
    がくんと凹んでしまってる私です

    この嘘は、ちっぽけじゃあ…ないよね

    受験生の頃、
    ずっとずっと塾行ってるふりしてサボり続けてた前科もあるし。

    帰ってきたら、どうしましょう。
    冷静に…冷静に…

    冷静に…

    無理かな


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    初めまして、いつも楽しく読ませて頂いてます。
    変なネームですが、女性です。
    発達障害の子や知的障害の子がつく嘘は、嘘というより彼らの理想と言うか、本当はこうでありたいみたいな部分があると思います。
    だから、そのことで他の人に迷惑を掛けるとか騙すとか、そんな積もりはなくて…。現実を直視出来ない弱さもあるのかもと。取り留めなくてすみません。

    がんさんへ

    がんさん。いや、がんさんさんかしら…???はじめまして(*^_^*)

    こうありたいという嘘…ですか。そんな風に考えたことなかったです。
    迷惑かけるつもりなく口からついて出るものだということは分かってるつもりでした。悪意はかけらもないのだと。
    いつも、彼のつく嘘は自分をかばうつもりなのかもしれないけど、結果いつも自分の首をしめてました。
    こうありたいという理想ですか~。なんか考えさせられました。

    ありがとうございます。
    そういう包み込むような姿勢で、彼には何があったか聞いてみます。

    またぜひ遊びに来て下さい!

    お暑うございます(^.^)

    kanonさん、こんにちは。

    さて、本日のお題、嘘についてですが・・・、
    うちの息子もつきますよ。
    頻繁に、しかもさらりと。

    確かに私も「何で?!」と思うことも多く、いい気はしません。

    ただ、私達が通う診療内科の先生はこのように仰いました。

    発達特性を持つ子は幼い所があり、幼い子が嘘をつくのと
    同じ感じだと思ってください。

    わが家の場合、小学校中学年くらいを相手にしているつもりで
    息子に接するとよいとも言われています。
    (知能レベルという意味ではありませんよ)

    つまり、相手を騙してやろうとか、ものすごい悪意は無いってこと
    なんでしょうけど・・・
    息子の嘘を前に私は先生のアドバイスをコロっと忘れちゃうんですよねぇ。

    kさんへ

    kさん、お久しぶりです(*^_^*)

    嘘…そうなんです。悪意はこれっぽっちもない。
    それは伝わってきます。
    でも、癖になってる。
    幼い子が嘘をつくのもいやなんだよなあ。
    大きい人間になりきれません(;_;)難しいです…

    今、こちらはすごい雷雨ですよ。
    あわてて窓閉めました~

    追記です。

    それからね、先生にこんな事も言われました。

    「ご両親は息子さんに教えるべきこと(常識やルールなど)は
    全部教えてこられたんですよ。
    ですから、もう役割は終わっています。

    もしこれからも何かを教えていこうとしても、息子さんの年齢からみて
    親には反抗することの方が多くなると思います。

    これから先は学校や社会、つまり外の世界で息子さんが失敗などして
    そこから学んでいくんです。
    あとは外の世界に任せてください。

    とにかく、お母さんと息子さんの仲が悪くなることだけは避けてくださいね」

    何で息子はわからないんだろっ!
    と当時怒り半分で相談した時に先生に言われたのでした。

    息子の悪いところをなんとか直したくて、以前は追求するように
    怒ったりもしました。
    でも今は伝えるべきことは「何で?!」という気持ちを抑えて、
    さらりと息子に伝えます。

    もちろん何回もやらかすので、その都度さらりと。
    「前にもやったじゃん!」という気持ちをこれまた抑えて、さらりと。

    きっとこれからも、です。

    そのうち嘘も周りから何か言われ、本人なりに改めるように
    なるのでは?
     
    kanonさんは、几帳面で真っ直ぐなお人柄だから、
    きっと辛くなるのかもしれませんね。

    長々と失礼しましたm(_ _)m



    Re: 追記です。

    なんか、感動しました。
    なんだろう。本当にすごく感動しました。

    もう役割は終わっているんですかね。
    ちゃんと伝えられているんですかね。
    あとは外の世界にお任せしちゃっても、いいんですかね。

    そうかあ。
    さっき長男とは話をして、
    今コメントのお返事をしながら振り返ってるところです。
    仲はいいままだと思います(笑)

    おかげで、すごく力が抜けた気がします。
    ありがとうございました!


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/115-090aa13f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    事の真相 «  | BLOG TOP |  » 友達

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹