• admin
  • topimage

    2017-09

    ありの一歩も“前進” - 2011.07.27 Wed

    昨日は、長男くん心療内科の診察日でした。

    学校のクラスマッチの楽しさで脳が完全支配されてしまい、
    診察をすっかり忘れて、すっぽかした前回の診察日(こちら参照)。
    その後すったもんだで予約を取りなおした診察日です。

    遅れず行けたようです。
    夏休み中だから学校帰りというわけでもないのに、
    今度ばかりは忘れることもなく。
    保険証も出したようだし。

    でもねえ。
    前回すっぽかしたことについて、
    一言謝罪の言葉を言うの、忘れてました。

    というか、言いなさいって言うの、忘れてました。

    ありがとうごめんなさいは3回言う。
    1回目は直後。
    2回目はその日の別れ際。
    3回目は次に会った日。

    これはいつも言って聞かせてた(つもりの)
    私なりの人づきあいの法則です。
    臨機応変が苦手の長男くんには特に…。

    日頃から言ってきてるつもり。
    でも、日頃からじゃだめなんだなぁ
    その時その時の具体的な指示じゃないと…ね。
    少なくともまだ、長男くんには応用ききません。

    だから
    「この前のこと謝らなきゃ」って情報を
    与えなかった私が悪いっちゃあ悪い

    「ちゃんとこの前のこと謝らなきゃだめじゃん」って言ったら、
    長男くんに言われましたもの。
    「そんなこと、言われてないから分からないよ」

    う〜ん
    横で言ってくれる人が、いつまでもいるわけじゃないんですけどね。
    本当は、言わなくても率先してできるようになってほしいんですけどね。
    それが、多分年相応なんですけどね。

    相応なんてこと考えちゃだめですからね。はい。

    なかなか…

    一人前に世渡りできるようになるまでに、
    クリアすべき難関は数知れず。

    今回は、
    直前に誰かに言われなくても予定通り行動できたこと
    それでかな。

    ひとつひとつ…ですね。
    小さい小さいありさんの一歩でも
    それでも胸張って
    前進は前進。

    1ステージクリアということで…

    遠くを見て凹んでる場合じゃありません。
    ひとつ先だけ見るというのも、
    焦らない秘訣かもしれませんね。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    ありがとうとごめんなさいは3回・・・
    そうですね、確かにそうです。

    娘達にも人付き合いの技術として教えます。
    言葉として表わさないと分からないから。

    アリッサム。さんへ

    おはようございます(*^_^*)

    そうなんです。言葉にしないと。
    言葉にしても伝わってないこと多々ありますが(^_^;)
    伝わってないことをこちらに伝えてくれるだけでも助かるんですけどね。
    道は険しいです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    美歩さんへ

    こんばんは(*^_^*)
    福岡ではセミの大合唱が息苦しいほどになってきました。焦げそうです…

    > 長男くんはどんな時にも「理由」をハッキリいえますよね

    う~ん、そうなのかなあ。ほめすぎですよ~。
    長男にいらいらしてるのは私も同じ。
    なんだろう、ブログで記事にすることで、自分自身が冷静になってるところはあります。
    いらいらしながらの会話の一部を抜き取ってるだけなので、いいとこ取りって感じ?

    ただ、障害と向き合うようになってから、私の言葉に耳を傾けてくれるようになったことは確かです。
    というより、すっかり私に頼りきりです。
    以前より警戒はなくなってるから、確かに伝えたいことを伝えやすい関係にはなっているのかな。
    なかなか伝わらないんでイラつくんですが。

    ありの一歩だって、すんなり目につくものでもなくて、
    本当は、意識して後から探すんです。
    どこかに褒められるところないかなあって、粗探しの反対板。
    美歩さんも探してみて。
    「伸びしろ」は間違いなくみんなにあります。
    それ信じてないとやってらんないですよね(^_-)-☆


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/112-d46fb253
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ハンディだって自分の味方 «  | BLOG TOP |  » 『「なんでもないよ」ということ』

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹