• admin
  • topimage

    2017-10

    『「なんでもないよ」ということ』 - 2011.07.25 Mon

    長男くん、夏休みながら補習があるため、
    今日は4日ぶりの学校です。

    昨日どうも様子があやしくて、本当はすごく心配でした。

    でも大丈夫でした。
    よけいな心配だったみたい。
    普通に家を出て、普通に帰ってきましたよ。

    そんな長男くんの様子を見ていて思い出しました。
    中3の11月の長男くんが作った詩です。

    ~~~~~~~~~~~~~~~

    『「なんでもないよ」ということ』

    「どうしたの?」と問われて
    僕らは
    「なんでもないよ」と返すけれど
    本当はなんでもなくはないんだ
    なんでもなくはないけれど
    じゃあ何があるかと言われると
    よく分からなくて
    「なんでもないよ」とごまかすんだ

    無駄に広いだけの心の空間に
    トロリと浮かぶモノ
    形はあるけど見えなくて
    重みはあるけどさわれない
    「それ」に「何もない」と名をつけて
    逃げるでもなく
    向かい合うでもなく
    そこにある「何もない」気配を
    「なんでもないよ」とごまかすんだ

                         by 長男くん・中3の秋


    ~~~~~~~~~~~~~~~

    まさに、この詩のまんま。

    『どうしたの』と聞けば、
    長男くんは『なんでもない』と答えます。
    なんでもなくなさそうな時にも『なんでもない』です。

    上手に説明できないということもあります。
    なんでもなくないことに気づいてないこともあります。
    SOSも出せない、
    せっぱつまった状態だとしたら大変!
    事前に気づいてあげたい親心。

    でも…
    彼が『なんでもない』で片づけたいのなら、
    その思いを尊重してあげたいとも思います。

    こちらにできることは、
    なんでもなくなった時に備えて、
    スタンバイしておくことに尽きるのかな。

    難しいですね。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    美歩さんへ

    こんにちは(*^_^*)

    険悪なの~!?それは困った(^_^;)
    ホント、予定立てられないですよね。

    うちでは、学校行けない頃に、問題集を家でやらせてた時期があって、
    その時はエクセルで表作って、1週間の予定をいつも立てさせてみました。
    数学は○ページから○ページまでする。
    古文は○ページから○ページまでする。
    そんな風にまず決めさせて、
    予定を立てたページと実際にしたページを書き入れる欄を作って。

    それなりにやってはいましたよ。けど…
    まず表に書き入れる作業をさせるのに、こっちが毎回ストレスで…(^_^;)
    学校復帰とともに、いつしか消えました。

    夏休みのバ―ジョンで、やってみたらいいのかもしれませんが、
    おっしゃる通り、内容の難しさ半端ないですもんねえ。
    数学の教科書の日本語の意味が分からないですもん。

    同じダラダラでも、
    先のこと考えて焦りながらダラダラしてるんだったら、
    逆に救いなんですけどね。
    どう手をはずしていけばいいのか、悩みどころですね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    美歩さんへ

    宿題は大きな山ですね。
    とりあえず、1ヶ月というのはとてもじゃないけど長すぎ。そんな長い期間を全体的に見るのはうちの長男もまず無理です(^_^;)
    勉強重視のクラスだと、自力で進めることが求められるところが大きくて余計大変でしょう。
    でも、レポートみたいなものは、発達障害関係なく苦手な子は苦手ですよ~。
    とりあえず、期日までに終わらせることができるだけ、かつての長男よりずっと優秀です。
    自信持って!(^^)!

    段取り、一生下手くそなんだろうな、うちの息子たちも。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/111-ca9e9f95
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ありの一歩も“前進” «  | BLOG TOP |  » 多分…穏やかな休日

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹