• admin
  • topimage

    2017-06

    デジタル耳栓買ってみた! - 2017.06.15 Thu

    このたび、デジタル耳栓を買ってみました。
    あ、聴覚過敏の長男くん用です。

    ずっと聴覚過敏があることは認識していたのですが、
    長男くんの場合、それが直接苦痛には結びついていなかったため、
    肝心な音を取りにくいという不便さはありながら、
    なんとなく、対策は何も取らず、今まで来ていました。

    今回購入してみたきっかけは、
    実は昼夜逆転中の二男くんの存在でした。

    壁一枚隔てた隣の部屋で
    夜中じゅう起きてる二男くんの生活音、
    ネット上の知り合いの誰かと話してみたり、ゲームしてみたり。
    それがどうにもこうにも睡眠の妨げになっていたようで。

    一度は長男くんが二男くんに
    夜起きとくなと苦情を申し立てたんですけどね。
    その物言いも、直球過ぎて
    いまだ『中二病』の二男くんの反抗に火をつけただけでした。

    「気遣いのできる人間から言われたんならともかく、
     日頃気遣いできない人に言われても、聞く気にならない」って。

    ひどい言い方だなあって思いながら、横で聞いていましたよ。
    そこに悪意があるなしで、話は天と地ほどに違うのにね

    まあ、二男くんにしても売り言葉に買い言葉で、
    決して本心ではないのだと思いたいのですが。

    で、それ以来、長男くんは
    交渉することはすっかりやめました。
    自分がリビングで寝てみたり、いろいろと。
    でも、最近ではとうとう朝起きれないほどになって、
    具体的な支障を来すようになってきました。
    これはまずい…。

    多分、二男くんの音に対する過集中も起きてる気がします。
    気になるから、よけいに響いてくる、といったような。

    それでも、元々人より多い雑音の中で生きてる人ですから。
    ないよりは役立つんじゃないかと思ってこのたび購入。

    で、昨日。
    初使用。

    私もちょっとだけ試してみたんですけどね。
    予想以上に、雑音が消えます。

    びっくりしました。

    長男くんも、「お~」と言いながらオン、オフを繰り返し、
    その後はお風呂の時以外ずっと装着しっぱなし。
    夜もそのまま寝ていました。

    効果はかなり大きかったようです。

    このデジタル耳栓。
    つまりはノイズキャンセラー。

    周波数によって、その音をカットするわけで、
    人の声や携帯の着信音などはカットされません。

    なので、まあ深夜の二男くんの話し声には無効なんだろうけど、
    聴こえないはずのノイズを聴き取っては
    日々、脳が疲れることを繰り返してたんだろうから、
    これきっかけに、少しでも
    長男くんの聴覚過敏ライフが楽になればいいな。

    しばらく、使ってみてくれそうですよ。
    まずは好発進。

    よかったよかった


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    本のご紹介『脳が壊れた』 - 2017.06.12 Mon

    タイトル、少~しだけ変えてみたこと、
    まだ何もふれていませんでした。

    皆さん気付いてたかなあ

    今日は、久しぶりに本のご紹介でもしようかなと思います。
    こちらです

    新書版のこちらの本。
    実は発達障がい関連の本ではありません。
    正確には高次脳機能障害のお話。

    高次脳機能障害とは
    交通事故や脳梗塞など脳に一定のダメージを受けた人が、
    「外見上は回復したように思えても、脳の機能のうち、
     記憶・思考・理解・計算・言語・判断・情緒などの
     『認知機能』に障害があらわれる状態」
    のことだそうです。

    私、この「高次脳機能障害」を知識として持ったきっかけは
    長男くんの頭の中を調べ出した頃でした。

    高機能と高次脳と。
    言葉が似てるもので、浅い知識で検索かけてたら、
    高次脳機能障害のサイトに行きつき、
    内容を見て見れば、名称だけじゃなくて症状まで
    長男くんタイプの子たちとかぶるじゃないか、と
    感想を持ったのが最初です。

    それ、私だけの個人的な感想かと思っていたら、
    ちゃんとそういう見解が広く通ってるんですね。

    で、この本は
    脳梗塞をきっかけに高次脳機能障害を患った筆者の
    平たく言えば闘病記。リハビリ体験談のお話。

    なんですが、
    奥さんがたまたま発達障害の方で、
    多少なりともその方面の知識を持ち合わせていたこともあって、
    後天的と先天的という明確な違いこそあれ、
    こういうことじゃないか、という疑似体験めいたものを
    ご自身のリハビリ体験の中から感じとって
    それを、ユーモアたっぷりに語ってくれています。

    親ともなれば、彼らの大変さ、不自由さを
    そりゃあもういつだって全身全霊で想像してみてるつもりなんですけど
    それでもやっぱり真の理解には程遠いのだと思うのです。

    想像の域をどうしても越えられない。

    それでも、この本は、
    その理解に向けていいヒントをいっぱいくれました。

    でも実は、長男くんにも読んでもらって感想を聞いたんですよ。
    そうしたら、共感を得たところは唯一、
    「奥さんが書いたあとがき」だとのこと…。

    やはり想像は想像でしかなかったか。
    当事者の苦しさは当事者にしか分からないのね。

    なんて
    ちょっとがっかりした我が家での結末ではあったのですが。

    それでもまあ、おすすめの1冊です(^^♪
    機会があればどうぞ。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    シフトチェンジ! - 2017.06.10 Sat

    またご無沙汰でした。

    久しぶりに風邪で寝込んだりしていました。
    やっと本調子になってきたところです。

    福岡は梅雨入りしましたよ。
    あちこちで色づいたあじさいを見ることができます。

    いいこと探し。
    しばらく忘れてました。

    鬱々としてばかりでした。

    家にいれば、
    昼夜逆転の二男くんを目の当たりにすることになり、
    上げたい気分も上がりませんし。

    でも今日思い出しました。
    いいこと探ししてノートに書きためてた
    ちょっと前の自分。

    ちょっと前向きだった自分。

    シフトチェンジ。
    頑張ろ。

    あじさいがきれいだったから。

    頭の中真っ白にしてリセット。
    それって多分高度な生きるためのスキル。

    掃除をする間、
    人は何も考えていないもんなんですって。
    だから、悩んでる人はお掃除するといいって。

    一石二鳥なんですけどね。

    なかなか、ね。
    主婦の鑑には程遠く…。

    とりあえずは
    シフトチェンジを実現させなくては。

    あじさい、きれいでしたから。
    それに気づけてよかったです(*^^*)



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹