• admin
  • topimage

    2016-11

    反省しました。 - 2016.11.22 Tue

    福島の地震と津波警報。
    驚きました。大丈夫かな。

    仙台に住む友人がいて、
    少しは落ち着いたかなと、
    さっきLINEでやりとりしたら、
    「すごく揺れたけど、大丈夫。」って。
    やっぱりほっとします。

    三男くんにも、
    中学時代に福島から親戚を頼って転校してきて、
    その後2年で福島に戻っていった友達がいて、
    すぐにその子のことが頭に浮かんだようでした。

    「大丈夫かな。」とつぶやいてました。

    本当に、そのくらいしかないの。
    今できることって。
    「大丈夫かな。」と思うことくらい。

    無力です。

    ちょっとね、反省しました。
    自分が今抱えていて、
    抱えきらんなんてぜいたく言ってることなんて、
    所詮、普通の生活ができる幸せの上にあることで。

    本当にぜいたく。
    うじうじと何やってんだ、私。
    まずは感謝。
    今あることに感謝しなきゃ。

    それから、自分にできること探そ。

    揺れを感じるところにお住まいの皆さん、
    どうかどうかお気をつけください。





    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    お月様の力を借りて - 2016.11.16 Wed

    おとといはスーパームーンでした。
    見れました?スーパームーン。

    私は雲に意地悪されて、見れませんでした。
    本当にざーんねん(涙)

    で、昨日。
    リベンジのつもりで。
    IMG_20161116_125359_convert_20161116132108.jpg
    私のスマホではこれが精一杯(^o^;)

    月には浄化する力があると言うでしょ?

    浄化されたかな、少しは。
    私の中のもやもやした負の気持ちとか、いろいろ。

    そんな魂胆がある時点で、
    澄んだ心とは程遠いな、私も。

    二男くん。
    今日は、中学時代の友人と遊ぶと昼に出ていきました。

    二十歳になったとたん、
    タバコ吸い出したり、
    一人でどこかで飲んできたり。
    とんでもなく危なっかしくて、見てらんない。

    そんな二男くんなんだけど、
    それでもなんだか、変化があるようなないような。

    楽しもうとあえて一生懸命になってるような気がします。
    なんとなく、なんとなくの印象です。

    大学どうするんだろ。
    この先どこに向かうんだろ。

    頭の中の?は山のよう。

    だけどそこは、心強くして、
    些細なことは頭から追い出すのを、
    今頑張ってます。

    お月様の力を借りて。

    満月じゃなくなったけど、
    今日も、空見てみます。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    講演会で考えたこと - 2016.11.07 Mon

    発達障がいの母の会の企画で、
    小さな講演会がありました。
    その講演会を進めていたのが知り合いで、
    頼まれて、先日参加してきました。

    テーマは「自尊感情・自己肯定感」

    発達障がいがある子たちは、
    自分の内面にある生きづらさであるがゆえに、
    より大変な努力を強いられていることを知らないまま、
    みんなと同じになろうともがいています。
    同じ努力をしていて、
    自分だけができないんだという誤解に陥りやすいのです。

    それがそのまま不適応症状に結びつく例が少なくないのです。

    長男くんの場合も、多分そう。
    長男くんに、アスペルガーであることを伝えた時、
    「自分が悪いんじゃなかった」と安心したという話を
    後からしてくれました。

    でも…。
    今回のテーマで、私の頭の中にまず浮かんだのは
    長男くんじゃなくて、二男くんの方でした。

    二男くんの自尊感情はボロボロです。
    あの痛々しい虚勢も、
    「攻撃が最大の防御」とばかりの姿勢も、
    全部が全部、自分への自信のなさから。

    不完全なのは当たり前。
    人間だものね。
    不完全な自分の今を受け入れることと
    不完全なままを受け入れること。
    この違いが彼にはいつわかるんだろう。

    自尊感情の育ちには、
    『自分』をイメージできる力、『自分』と向き合える力が基盤。
    そんな話がありました。

    自分には、いろいろな側面があることに気づくこと。

    二男くんの自己否定には、
    間違いなく私の影響があるのだと思います。
    褒めてもらいたい二男くんが褒めてもらったことに固執して、
    目に余った「てんぐの鼻」を
    へし折ることにとにかく必死になった頃の自分を知っています。

    あの頃はあの頃で必死だったんだけど、
    やっぱりもうちょっと違うやりようがあっただろうにって、
    今ならたどり着くいろんな思いに、
    私は時々潰されそうになります。

    実は知っています。
    そんな後ろめたさから解放されたくて、
    よけいに私は二男くんにイライラしてしまうんだろうってことも。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹