• admin
  • topimage

    2016-06

    うつに憧れてる⁉ - 2016.06.30 Thu

    二男くんは相変わらずです。

    パキシルはそのままやめてくれました。
    通ってるカウンセラーの先生にも相談したら、
    偶然私と同じような意見を言われたようで、
    それがとても助かりました。

    でも、
    それならば専門医の精神科に行こうという発想に
    二男くんは至ったらしく、
    ひとりで勝手に行こうとしてたのが分かって、
    それをとりあえず思いとどまらせて、
    というすったもんだが1回。

    こういう時、本当に二男くんは難しいんです。
    年より世間知らず甚だしいくせに、
    独りよがりに話を進めてしまう。
    でも、それが止めないわけにいかないことの方が多くて。
    でも、うっかりすれば、
    自分への否定と受け止めて
    よけいにややこしいことになって。

    今回のことみたいに。

    ただ今回は、
    カウンセラーの先生にまず相談してくれて、
    「じゃあ二男くんに向いているところを探して
     紹介状書くね」
    ということになったようです。
    今はその紹介状待ちです。

    間に誰か冷静な人が入ってくれるだけで、
    ちょっとだけ、ほっとしました。

    私、二男くんのカウンセリングには
    完全にノータッチなんです。
    始めたことすら、後から聞いたくらい。
    口をはさめばまた、
    親に管理されるなんて難癖が出て来そうだし、
    まあ好きなようにさせてみようと思ってる次第で。

    今回も、その姿勢でいいのかしら…。
    薬の服用はやっぱり、どうしても心配。
    特に二男くんの場合は、
    内々のいやだという気持ちが
    いろいろなことにブレーキをかけているのだと思うから、
    薬で解決という問題じゃない気がするし。

    でも今の二男くんは、
    “うつになってしまった自分”に憧れてるみたい。
    だから、薬を飲むことに抵抗あるどころか、なんです。

    すごく心配。
    心配で心配で、心配すぎて
    もう考えるのもいやになってきました。

    あ~どうしよう…。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    まさかのパキシル - 2016.06.19 Sun

    二男くんが胃腸の不調を言い出して
    もう10日が経ちます。

    先週、まだ治らないと2度目の通院。
    その際、「ストレスかもしれないね。」と
    新しい薬が追加されたのですが…。

    その薬というのが、パキシルなんです。
    抗うつ剤のパキシル。
    寝る前に10㎎を1錠。

    呼吸器が専門の内科です。
    さすがに、ちょっと心配で。

    でも、頭ごなしに“意見”すれば
    また二男くんは頑なになってしまうし…。

    なるべく穏便に
    パキシルは精神科領域のわりと有名な薬で、
    長男くんが副作用に苦しんでた時期見てるし、
    専門医の処方じゃないし、
    言われるがまま飲んでいいものか、すごく心配。
    とにかく心配。
    そんなことを話しました。

    とりあえず二男くんも静かに話を聞いてくれて、
    ちょっとでもイライラとかの副作用が出たら、
    すぐにやめようかって、
    とりあえずそんなところに落ち着きました。

    大学で受けてるカウンセリングでも相談したら、
    私と似たような話が出たようで。
    それも私的にはよかったです。

    2回くらい飲んだら、やっぱり出ました。
    イライラ。

    そんなことがありうるって話をあらかじめしてたのが、
    二男くんの場合は逆によかったみたい。
    そのイライラに引きずられることなく済んで、
    服用をその日は止めてました。

    二男くんの不調は吐き気なんです。
    確かに精神的な要素がとっても強そう。
    内心の「逃げたい」と「やらなきゃ」が
    闘ってる結果なのではないかと。

    だからと言って、
    すぐに精神科領域の薬というのは…。

    二男くんは、すぐにそういうのに飛びつきたくなるんです。
    かと言って、
    その二男くんの判断をダメ出ししてるように受け取られると
    とんでもなく面倒なことになるし。

    胃腸の不調だって、
    随分大げさなこと、と本当は思ってます。

    だってね、
    結構もの食べられたりしてるんです。
    お昼に○ックのハンバーガー食べてたり。

    本当に胃がむかむかしてたら、
    そんなもの食べられないでしょって思っちゃう。

    でも、不調を感じること自体は本当だろうから、
    一応はそれにのっかって話を合わせてます。

    それが二男くんの心持ちを
    落ち着かせてるんだろうと思います。

    でも、最初危ないと思ったバイトは
    ちゃんと続けています。
    辞めたくない気持ちの方が勝ちました。

    それだけでもよしとしなくちゃ、かな。

    あとはパキシル。
    私としては正直、何が何でも飲ませたくない。
    二男くんには飲ませたくないんです。

    今の彼には、
    そのお薬と警戒しながら付き合うことができないもの。

    上手にしないと、私。

    すごくすごくドキドキしています。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    無理なのかな - 2016.06.08 Wed

    二男くんのその後の話。

    かろうじて続いている塾のバイト。
    そこに、古い知り合いが加わった話を前回しました。
    どうやら、
    気まずさと戦いながらどうにかこうにか
    その場に居続けてるらしいことも。

    でもねえ…。

    やっぱり無理かも…。
    二男くん、内心の内心では、
    かなり無理しているのかも。

    一度急な吐き気に襲われて、
    予定を急きょ変更してもらって帰ってきました。
    次の日の塾の予定はすんなり行きましたが、
    それまで戻ってた体調が、
    また急にぶり返してつらかったとかで、
    今日は自ら病院に行っていました。

    一応胃腸炎と言われたそうです。
    お薬が効くタイプのものなのかどうなのか。
    分からないけど、
    フラシーボでもなんでも
    その薬でも飲んで、楽になってくれたらいいです。

    かなり冒険する気持ちで
    「塾で緊張するようなことがあったのかな。」
    と言ってみた私に、
    二男くんはわりとすんなり
    「そうなんよ。実は塾が嫌なんかなと思って。」と返事。

    でもそれだけじゃなくて
    「塾のバイトやめたくないけん。」とも言います。

    あの二男くんが、
    二男くんなりに精一杯の頑張りを見せているのだと思います。

    自分に言い聞かせるように、そう思っています。

    期待を捨てること。
    私の方は、
    二男くんに対する、それが精一杯の愛情な気がする。

    ぶれないように。
    なるべくぶれないように、
    ここであえての所信表明。

    そのために、今日はここに来ました。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    バイト先で… - 2016.06.01 Wed

    二男くんのことを記事にしようとすると
    いい話でも、ためらってしまいます。

    なぜって。

    その後、必ずどんでん返しがあるから。
    どんでん返しが大きすぎて、
    私はすっかりエネルギーを取られてしまうから。

    そこをあえて今日の主役は二男くん。

    週に1度カウンセリングを受けに大学に向かう以外、
    何も予定のない二男くんの生活。

    塾のバイトだけは熱心に続けていて、
    週に3日くらい行っています。

    家出騒ぎで、
    実は数日間バイトをぶっちぎったりもしたんですよ。

    その後謝罪に行った時には、
    大学を辞めるから塾のバイトも続けられない。
    だから辞めますと、宣言したり。

    きっちり詫びてからクビになりなさいと送り出したのに、
    随分と迷惑をかけたはずなのに、
    それでもバイト先では、
    クビどころか、純粋に二男くんを心配してくれて、
    おかげで、二男くんにとって唯一の居場所だった
    バイトはなくならずにすみました。

    また新しい生徒さんを受け持つことになったり、
    それがなかなかの難関校を目指す受験生だったり。

    たまに聞かせられる話を聞く限り、
    居づらい空気感もないまま
    続けさせてもらっているようです。

    つい昨日も、バイト先の話になりました。
    で、初耳の情報も。

    今年度から、中学時代の同級生が
    同じ塾でバイトに来ているそう。
    しかも2人も。
    しかも、1人はちょっと苦手だった強めの子。

    二男くん。
    多分今は、古い知り合いにだけは絶対会いたくないはず。

    あんなにかっこつけたこと言ってはいるけど、
    今の自分が、内心では恥ずかしくて、
    口先だけだった昔の自分も含めて恥ずかしくて、
    合わす顔がないくらい思っているのです。

    しかも、
    合わす顔がないと思うことがもう、
    人に知られちゃならない弱味と感じてしまうのです。

    それがね、手に取るように分かります。

    それでも、今回は逃げ出していませんでした。
    いやはいやみたいなんですけど。
    「仕事上の付き合い」ってやつをちゃんとしてる、らしいです。

    中学時代の知り合いには
    今の自分を知られたくない。
    恥ずかしくて会いたくない。

    そういう気持ちを認めることもできました。

    うん、なかなか。
    なかなか、です。
    なかなか頑張ってます。
    二男くんにしては、ですけどね。

    そう感じることがカッコ悪いわけじゃなくて。
    カッコ悪いと決めつけて、
    感じてることを見抜かれそうと思ったら
    核心に触れさせまいと、
    威嚇射撃に必死になるところ。
    そこがカッコ悪い。
    そこが二男くんの課題です。

    その難問がクリアできたら。

    そうしたら、
    二男くんとの付き合いも、
    二男くん自身も、
    きっとかなり楽になるのだろうと思うのです。




    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (556)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (99)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹