• admin
  • topimage

    2016-03

    二男くんの逃避行 - 2016.03.29 Tue

    お久しぶりです。

    実はまた、ちょっとした事件が起きました。
    主人公は、やっぱり二男くんです。

    先週の連休明けから、
    二男くんの大学では、履修登録が始まっていたんです。

    「履修登録した?」
    「うん。」

    そんな普通の会話をしました。
    そんな普通の会話をした後、
    二男くんの逃避行が始まりました。

    家を出ようと思ったみたいです。
    鍵も置いて、バイトもすっぽかして。

    今度は、今度こそは頑張って行こうと思ってた大学。
    いざ新学期を目の前にしてみたら、
    やっぱり無理だって怖くなった。
    何もかもから逃げたくなった。
    多分、そんなところ。

    2日ほど連絡がつきませんでした。
    いろいろな妄想が膨らんで、頭がおかしくなりそうでした。
    でも、事故や事件に巻き込まれたなら、
    すぐに連絡が入るはず。
    だからきっと無事なはず。
    どこからも連絡がないこと。それが逆に救いでした。

    明日捜索願いを出しに行こうか。
    そう思っていた夜に、メールが来ました。

    随分と遠くの県にいました。
    ネットきっかけで仲良くなった子を頼って行ったみたい。
    バイトだけはすごく頑張ってたから、
    お金だけは持ってます。

    それでも、帰ってきました。
    頼った先にすごく迷惑をかけながら。

    帰ってきたら、
    まずはわーって気持ちを爆発させました。

    こうなったのも、ああなったのも、全部親のせいだ。
    あの時、あんなこと言われたから。
    あの時、こうしてくれなかったから。
    この家にいたら全てがストレスだった。
    自分はこんなに苦しんでるのに。
    こんなにこんなにこんなに。

    自分を責める気持ちの裏返し。
    自分を責める気持ちが強すぎて、
    それに堪えられなくて、周りに責任転嫁しちゃう。

    それが今の二男くんのあり方。

    それでも少しずつ大人になってきてるかな。
    そう思ってたんだけど…。

    何にも変わってなかったな。何にも。

    大学ももう行けるとは思えない。辞めたい。
    バイトしてお金を貯めて家を出る。
    というのが、彼の希望。

    私は今、ノータッチです。
    父親との間で、
    20才の誕生日までの間に、
    自立できることを証明すること。
    そういう約束になりました。

    大学を辞めるのも、
    ただの逃げではないことを証明すること。

    そういう取り決めの後、
    気持ちが落ち着いたんでしょうね。
    まずは父との小さい約束で、
    ごみ屋敷のような部屋を片付けしていました。

    職探し。
    するようなこと言ってたけど、
    そっちの方は気配なし。

    さんざん責めたくった母に対しても、
    ごくごく普通に雑談をしかけてくる二男くんを、
    私はかなりもて余しぎみです。

    私の意見なんて、投げかけるつもりもありません。
    求められたって言いたくない。
    だってまた、
    そこを彼は逃げ場にするに違いないもの。

    それでもね、やっぱり無事でいてくれてよかった。
    そんなことを、素直に伝えられる関係に
    早くなりたいです。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    夢診断もどき - 2016.03.22 Tue

    長男くんは本当によく夢を見ます。

    以前、長男くんが見たという夢の内容を一度記事にしたら、
    どこかの短編小説と全く一緒だという
    ご指摘&お叱りを受けたことがあって、
    でも長男くんが計算で
    聞き役が母親だけのそんな嘘をつくとも思えなかったので、
    じゃあ、昔どこかでそれを読んだことがある長男くんが、
    頭の中でごっちゃになってしまったんだろうか、と思った
    そんな出来事がありまして。

    だから、彼の夢についての話をするのは、
    ちょっと臆するところがあるのですが…。

    長男くんの夢は、本当に夢らしい夢。
    非現実的な内容が多いです。

    それだけに、
    「こんな夢を見た」という話の後は、
    思わずネットで夢診断サイトに入ってしまうのがいつもの私。

    どこまで信ぴょう性があるのやら。
    なので、あくまでもお遊び気分の延長で。

    最近話をしてくれた夢は、続けて2つ。

    1つは、忍者に弟子入りして修業をしたという夢。
    1つは、垂直な壁をよいしょと上に向かって歩いたという夢。

    またちょいと調べてみましたよ。

    『忍者になる』夢は
    「潜在的可能性を発揮したう願望。
     強い精神性を得ようとしている。」

    壁を歩くというのは、素人的にもイメージしやすい

    『壁』は
    「身を守るための行動様式。安心感。信念…。
     障害。社会的障壁。制限。理解や人席の限界。行き詰まり…。」

    『壁を歩くはなかったけど
    『壁を乗り越える』はありました。
    「自力で道を切り開き成功を手にする。

    まだ乗り越えてはいない、長男くんの夢の中の『壁』
    なら、自力で道を切り開きたいということか。

    あんまりそれに振り回されてもねって思います。
    いいように解釈し過ぎちゃいけないし。

    でもね。
    高校時代の長男くん。
    カウンセラーの先生とも話したことあるんだけど、

    「ドアを開けたら別のドアがあって、
     そのドアを開けたらまた別のドアがあって、
     ずっとその繰り返し」の夢を見たとか。
    「知らない人をナイフでめった刺しにしてる」夢を見た」とか。

    いかにも焦ってます、迷走してますという印象の夢が
    あの頃はやっぱり多かったから。

    多少はあるのかな、いい意味の変化。

    期待し過ぎかな。

    でもまあ、明るいです。
    相変わらずね。

    だから、きっと大丈夫。
    時間がかかったとしても、きっと君は大丈夫。

    とはいえ、
    同級生たちは今頃就活の真っ最中。
    全然気にならないかと言われたら、それは嘘ね。
    いいなあって。
    純粋にうらやましい、そこは。

    ま、味のある人生を送らせてもらってます

    そういうことです



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    大丈夫。大丈夫。 - 2016.03.15 Tue

    今日、地元では
    公立高校の合格発表がありました。

    まさに悲喜こもごも。

    家族にこそ受験生はいなかったけど、
    ものも満足にしゃべれない頃から知ってる子達や、
    不思議なご縁でつながってた新しい友人や。

    朗報が飛び込んできたと思えば、
    どうやら残念だったらしいとの情報にたどりついたり。

    いろいろな感情が入り交じる、
    気持ちが忙しい1日でした。

    それでもね、
    いつも思っていつも口にする言葉。

    行く道が一番いい道。

    待ち受けてた結果には必ず意味があるのです。
    だから、何にも心配してない。
    あの子もこの子も大丈夫。

    きっと大丈夫。

    1年前の喜びにあふれた二男くんのことを思い出して、
    ほんのちょっぴり心がしくしくしました。

    でも大丈夫。
    ちょっとだけです。ちょっとだけ。

    大丈夫。大丈夫。
    私もきっと大丈夫。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    3.11 - 2016.03.11 Fri

    3月11日。

    5年前から、この日の持つ色合いはがらっと変わりました。
    命を、その重みを、毎年考えさせられます。

    自分もいろいろ抱えてる気になったりもするけれど。
    いつだって泣ける準備はできてるけれど。

    命あってこそ。

    涙が出るからって何なんだ。
    泣けることの幸せ。

    感謝したいと思います。

    あの日。
    事の重大さに最初なかなか気づかなかった、あの日。
    そんなこと、やっぱり思いもしていませんでした。

    今日あることを感謝。



    春です - 2016.03.06 Sun

    3月です。
    もう春です。
    早いものです。

    高校卒業組は、
    あちらこちらから進路決定の報が聞かれる時期になりました。
    地元の高校受験も、いよいよ今週。

    三男くん。
    いよいよ高校生なんだな~なんて思ってるうちに、
    あっという間に1年です。

    見るからに高校生になってきましたよ。
    今のところは、
    兄達とは違って順調な高校生活を満喫してくれているみたい。
    それが本当に、ありがたいことなんだと
    それはもう、かみしめてます。

    とは言いながら…。

    本当はもうちょっと気持ちがざわざわしてます。
    来月はもう新学期。
    長男くん、それよりもっと二男くんの動向が
    一体どうなるんだろうって、
    もう気にかけまいと思っても実際は無理な話で…。

    また、しんどい毎日が再開か~って
    実はちょっとばかり負の感情が優勢の今です。

    せっかくの春なのにね。

    春だからかな。

    こちら福岡。
    今日も気温20度。5月並み。

    いつまでうじうじしてんだよって
    怒られてるみたい(笑)

    軽やかにいきましょう。

    あと…。
    高校受験のみなさん。
    応援してるよ。

    大丈夫。
    頑張った分はちゃんと、
    あなたの幸せのためにちゃんと、
    間違いなく生かされるから。

    大丈夫。

    きっと、私もね。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹