• admin
  • topimage

    2015-10

    慣性の法則・感性の法則 - 2015.10.26 Mon

    前回の記事で触れた長男くんの診察で、
    先生から言われた言葉。

    「ああいうタイプの子たちは、
     慣性の法則が人より強いですからねえ。」

    止まってる時は止まったままでいようとする力が、
    人一倍強いからって。
    一度軌道に乗ってしまえば、案外転がるようにうまく展開するんだけどって。

    うまいこと言うなあって感心しちゃいました。

    本当にその通りだ
    慣性の法則。

    そしてその日の夕方。
    実は数年ぶりの親友と会う約束が入っていました。
    その席で、話の流れで病院での話にもなり…。

    その友人が言ったこ言葉。
    「『慣性』じゃなくて『感性』じゃない?
     感性が強いのよね。」

    そうか、なるほどね
    感性の法則。

    みんな優しく見てくれる。
    私がついつい忘れてどこかに置いてきてしまう優しさ。

    1ミクロンも動いていないようでいて、
    多分人一倍頑張ってる長男くんへの優しさ。

    その友人。
    私なんか非じゃないくらい苦労している人で、
    今までに3回ほど音信不通になってます。
    過去に記事にしたことも。

    3度目はね、もう心配もしていませんでした。
    また会える時になったら絶対連絡来るだろうと、
    難なく信じられましたから。

    果たして今回、晴れての再会。

    そして素敵な言葉のプレゼント。
    ありがと

    よっしゃ、へこたれず行こ。
    ゆっくり速度にへこたれず、ね



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    自己嫌悪中 - 2015.10.23 Fri

    前回の記事の後すぐに、
    長男くんは急に方向転換して、薬を飲むのをやめました。

    「こんなに眠いなら、もういいや。」
    ってことで。

    私としては、内心「やめればいいのに」派だったので、
    少しほっとしました。

    それから1週間。
    大学の方はというと、行けたり行けなかったり。
    相変わらずです。

    薬を飲んでる時期もそんなものだったので、
    副作用がない分、本人は楽そうです。

    ただ、欠席回数がいよいよ
    これ以上は無理という段階になってきました。
    来週にはぽつぽつと、落とすものが出てくるはずです。

    今日の長男くんはだめな日でした。
    それを見ている私もだめな日。

    ちょっときまずい空気感いっぱいです。

    今私がいるのは長男くんの病院の待合室。
    順番待ちの時間です。

    抗うつ剤を飲みだした時期が早かったので、
    次回の診察予約日より早くお薬が切れてしまう、と
    あわてて前倒しで
    無理矢理セッティングしてもらった予約でした。
    もう薬飲んでないんですけどね…。

    長男くんは大学に行っている前提だったので、
    はなから私単身で受ける予定で。
    だけど、結局は家にいるわけだからと
    一応声かけてみたら、
    一言「行かない。」

    ちょっと、それだけのことで
    私、腹が立っちゃいまして。

    本来は自分が行く用事を代理で行ってくれる相手に、
    ただ「行かない。」だけで終わらせるのってどうよ。

    他人がその人の用事で出かけるのに
    付いてくるか聞かれた時の返事やん、それって。

    今日だめな日なのは私もという理由は、
    そこです。

    そういうことが長男くんには難しいことくらい
    知ってるのに。

    なんだか八つ当たり。

    今日は仕事がオフの日で、
    午後と夜に楽しい用事を2つも入れてるのにな。

    待合室でこんな記事更新しながら、
    私、つんとひとつきされるだけで泣けそうです。

    自己嫌悪で泣きそうです。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    長生きしなきゃ - 2015.10.15 Thu

    またまたまた…更新もなく10日が過ぎてしまいました。

    特にね、何も変化もないんですよ。
    あえて言うなら、
    長男くんの深刻度がちょっぴり増した気がするくらい。

    後期開始2日目から行けなくなった長男くんを見た時に、
    元気に復活する可能性はないものと
    すっかり諦めたつもりだったけど、
    今なんだかんだ言ってがっかりしている自分がいて、
    してないつもりでやっぱり期待してたんだなって、
    そんな自分に改めてがっかりもしている私です。

    どうでもいいやって。
    この際頭から締め出したい
    長男くんのこと。二男くんのこと。

    なかなかどうして。
    絶対頭から出ていかないお2人さんです。

    長男くんは、またお薬が変わりました。
    やっぱりコンサータは合わないんだと思います。
    マックスの4錠飲んだ時は、
    副作用ばかりが2日も引きずりました。

    新たに処方されて飲みだしたのは抗うつ剤。
    今回も、眠くなるという副作用に、
    どうやら一苦労な様子。

    昨日だったかな。
    長男くんが
    「副作用で大変なばっかりで、本当は俺元気な気がする。」
    と言ってきました。

    「うん、元気だと思うよ。」って答えました。
    「薬も、嫌ならやめよう?」とも。
    すっきりしないままの長男くんをずっと見続けてるので、
    これを続けるのも果たしてどうかなって、
    見ている私は、ずっともやもやが止まらないんです。

    でも、長男くんの返事は
    「いや、飲むよ。」でした。

    とりあえずやってみるだけしてみようと思うみたい。

    そうなんだ…。まだやめないんだ…。

    そうこうしている間に、
    欠席回数は着実に増えていき…。

    また大金捨てちゃうな…。

    いやいや、きっと捨て金じゃないんだ。
    きっとね。
    思いもしないところで意味があるのでしょう。

    なんか無理矢理。ちょっとむなしい。

    それでも、ご心配いりません。
    長男くんは元気です。

    最近話題のニュートリノについて、
    熱く語りだしたら止まらないくらい元気です。

    いつか自分で興味を覚えて
    理解するまで何度も何度も調べたことがあるらしいです。

    その探求心やら根気やら。
    生かせる場所を彼はいつ探し出せるのかな。

    早く来たらいいね。
    君の生き場所を見つける日。

    長生きしなきゃだわ、私。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    散髪が苦手 - 2015.10.05 Mon

    長男くんは散髪が苦手。

    髪を触られるだけでも苦手なんですけど、
    ハサミで髪を切られる感覚がなんとも苦痛らしいです。

    高校までは気づかなかったんですよ。
    なんでって、校則があったから。
    がっちがちの彼が校則違反をするわけもなく。
    そんな内心の葛藤があったなんて、露知らずというわけ。

    で、大学生となった今、
    長男くんの髪を切らせるのが、とにかく大変。
    特に今はバイトもないものだから、
    彼の中で髪を切る必要性がありません。

    おしゃれをしろとは言ってないんです。
    身だしなみをととのえろと、
    いつも口を酸っぱくしてるのは、そこ。

    だけど、長男くんには、
    その両者の違いがどうしても理解できないらしく。
    いつもこの論争にくたくたになっています。

    最近の長男くん。
    すっかり伸びて視界をさえぎる前髪は、
    顔もうつむき加減になって、
    精神衛生上だってよろしくないぞ、と
    また私と長男君の間で紛争が勃発しました。

    学校に行きたい行けないで、
    どろんとした空気で戻ってきた浮かない顔に
    追い討ちをかけるように
    伸びすぎた前髪が覆ってたものだから、
    なおさら…ね。

    なおさら、気持ちは「今すぐ切ってこーい!」で。

    それに対する長男くんの反応は…。

    なんと、長男くん。
    自分で自分の髪を切っていたんです。

    お風呂場で裸になって、新聞紙敷き詰めて。

    しかも、意外とそれなりに上手だったという。
    ハサミを縦に入れるという技を、ちゃんと心得ていて、
    目も当てられない散切り頭
    なんてことにはなってはおらず、まあよかったんですが。

    彼なりに、意見の対立を受けて歩み寄った結果。
    らしいです。
    本当に、その感覚の苦手さのめんどくさいこと!

    それでも、後ろはどうしたって切ることはできないですから、
    視界をさえぎる前髪はなくなったと主張する長男くんに、
    どうにか納得させて、
    床屋に行くか、母に続きを切らせるかの二択をつきつけた結果、
    続きは私が切ることになりまして。

    お互いにとって妥協点の妥協点に
    やっとやっとの着地とあいなりました。

    本当にめんどくさいこと限りなし。
    他の人間には分からない不快感があるんだろうとは思う。
    思うんだけど、
    結果、いやな時間はすごく長時間になったし。
    短い時間だけ辛抱して、
    ちゃちゃっとプロに切ってもらった方が、
    実はずっと楽なんじゃないの?って
    本当は今も思うんですけど。

    大学の方は相変わらずです。

    今回の散髪事情でも言えることなんですけどね、
    自分が本調子じゃない時だと、
    苦手なものは、よけいに苦手になる気がするな。

    いずれはもう少し楽に妥協点を見つけられるのかしらね。

    そうだといいな、そうだと。

    とりあえずは、
    身だしなみの意味を早く理解してもらいたいものです。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹