• admin
  • topimage

    2015-03

    お花見♪ - 2015.03.29 Sun

    福岡は桜がそろそろ見頃。
    そして今日、日曜日はとてもいいお天気で
    The お花見日和。

    ダンナさんの急な思いつきで、
    近所の公園に恒例の“プチお花見”へ

    DSC_0035_convert_20150329153759.jpg

    唯一家にいた長男くんと3人で、
    もうじき満開の桜に見下ろされながら、
    お昼ご飯を食べて帰ってきました。

    長男くん。もう20歳。
    よくもまあ、まだそんなことに付き合ってくれます。
    特にいやな風でもなく。

    それが長男くんね

    二男くんはバイト。
    三男くんは、毎日にように中学卒業記念打ち上げ。
    今日は1年時のクラスの打ち上げですって。

    それぞれがそれぞれに春を満喫中です。

    1ヶ月くらい経った時、
    私は今のようにおだやかでいられてるかしらね。

    まあ、無理かな。
    まず無理。きっと。

    その時はその時。
    今は今で、春気分を私も満喫です
    DSC_0038_convert_20150329165401.jpg


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    復学にむけて - 2015.03.26 Thu

    いよいよ新学期目前。
    4月から復学する長男くんの、今日は履修ガイダンスの日でした。

    クラスはどこに所属になるのか、とか
    休学で一旦白紙に戻った「配慮学生」手続きの再申請はどうするのか、とか
    本来のガイダンス以外にも、
    確認すべきことがいろいろありましたが…。

    ひとつの「抜け」もなく確認して帰ってきましたよ。
    合格です。

    大学側に発達障害があることを伝え、
    必要と思われる「配慮」をお願いする「配慮学生」の制度。
    長男くんはそれを利用してきました。

    「配慮」とは言っても、
    例えば伝達方法を、口頭のみでなく文書でもしてほしいこと。
    それでもなお、情報のもれが多々あると思われること。
    その可能性を、ただ知りおいていてほしいこと。
    お願いしていたのは、そのくらいです。

    ただ、それをきっかけに、
    入学式当日から大学で担当のスクールカウンセラーの先生がつくようになって、
    長男くんからしたら、
    大学で困った時に、とりもとりあえず駆け込む先ができたわけで。

    今回、その駆け込み先の学生相談室に顔を出して、
    カウンセラーの先生に会ってきたそうです。
    そこで、新たな診断書の提出が必要なことを知って、
    既に入っていた病院の予約日の後の日に、
    カウンセリングの予約を入れてきたそうです。

    上出来。
    なかなかやるじゃない。

    久しぶりに大学に行った長男くん。
    気持ちがざわざわしたり、
    気持ちがしぼんだりすることは皆無だったそう。

    よかったです。
    とりあえず今日、心の負担なくこなせたことが。

    それでも、安心はできません。
    半年前も、ガイダンスまでは問題なしでした。

    新学期は4月10日から。
    願わくば、楽しい学生生活の復活を。
    そうでなくても、
    がっかりしないでいられるだけの強さを。

    行く道が一番いい道。
    あることは必然。

    きっと長男くんにとって最善の形が、
    長男くんを待っていてくれています。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    風邪引いたけど - 2015.03.23 Mon

    長男くん、軽~く風邪を引いています。

    季節の変わり目。
    バランスを崩し出す頃。
    ま、想定内ね

    ただ、今回はバイトもあるので、
    やはり、多少のドキドキ感増量です

    結果は、
    鼻ズルズルさせ、「喉が痛い」と言いながら、
    マスクをして出勤していきましたよ。

    接客なので、それはそれで申し訳ないんですけど。
    自分の体調不良と、仕事と。
    優先順位を間違えなかったことにまず拍手。
    成長してました

    当たり前なんだけど。

    その当たり前ができていなかったりしてたので。

    本当のこと言えば、
    バイトに入る日分かってるのに、風邪なんぞ引いてんじゃないよ、と
    内心では思った次第ですが

    用事がないからというだけで、
    ほとんど外に出歩かない生活が続いてしまったので、
    基礎体力も落ちているような気がします。

    あっという間に休学期間も終わってしまいました。

    本人は、さらっと「頑張るよ」と明るい調子です。
    だけど、母は信じてません。

    あまり、信じられないです。
    信じたくないぞ、信じないでいよう、という方が正しいかな。

    まあ、一応復学チャレンジしてみて、
    できなかったら、また休学手続き取るさ~、なんて
    ネガティブ思考とポジティブ思考が複雑に交錯してます。

    とりあえずは、風邪引いても、
    風邪にのみ込まれなかったことに乾杯

    一歩前進 (ということにしとこ…。)


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    サクラ咲いた! - 2015.03.18 Wed

    昨日は、公立高校の合格発表の日。

    三男くん。
    無事に、今度は大きなサクラを咲かせてくれました

    実は想定外のグッドニュースでした
    びっくりです。

    兄たちとはどうも毛色が違う三男くん。
    高校受験も、3度目とは思えない新鮮さで(笑)

    初めて見る点数に
    初めて見る偏差値に

    決して器用ではない三男くんが、
    サッカーという“宝物”に一点集中してきた中学生活で、
    それが成績にストレートに反映していたというわけ

    でもねえ。
    それもありだな~、って思ってたんですよ。
    その分、三男くんには、
    長男くんや二男くんが得られなかった何かがありますから。

    今回、三男くんの周囲では、
    思い描いていたものとは違う高校生活が待っていた子たちが
    意外と多くいる結果になりました。

    どんな結果も、それが最善。
    その悔し涙も、必ず意味があるんだよ。

    本当にそう思うんだけどな。
    今回ばかりは…ね
    状況的に、立場的に、それを伝えるのがはばかられます

    みんな、頑張って。
    きっと大丈夫。大丈夫だからね。

    三男くんも。

    自分でも期待すらしていなかった結果が待っていたということは、
    その道を進む理由があるということ。
    それを大切に。

    合格おめでとう

    おまけで…。
    三男くんから譲ってもらった先日の卒業式の日の写真。
    繧後s_convert_20150318205712

    2年の時のメンバーで、
    2年の時の教室に侵入して撮ってきたんですって

    みんないい3年間を過ごしたんだなってことが、
    すごくよく分かる1枚。

    大好きな1枚


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    三男くんも卒業です - 2015.03.15 Sun

    おとといは三男くんの卒業式でした。

    三男くんの世界は、
    本当に安心して見ていられる世界です。
    今のところは。

    それがとてもありがたいことだと、
    長男くん、二男くんを見てきた後だと、
    なおさら感じさせられます。

    悪友たちとじゃれ合いながら、
    あっちで写真、こっちで写真。
    それがとても楽しそうでした。

    中学の卒業式では、
    二男くんもしっかりその時間を満喫してたな、そういえば。

    涙はね、それほど。
    2日後の今日にはサッカー部のOB選が控えていて、
    まだ終わりじゃない感じが強かったし。

    今日のOB選。
    久しぶりに集う母たちとのおしゃべりも楽しかったけど、
    卒部会の子どもたちの様子を見ながら、
    今日で解散というのが本当に寂しくて惜しくて。

    今日はずっと、鼻の奥がつんつんってしてましたよ。
    いい仲間に恵まれたなって。
    仲間と思ってもらえてたんだなって。

    この居場所のおかげで、
    三男くんの中学時代はきらきらしてたって、
    本当にそう思いますから。

    うちの3年サッカー部員は21人。
    そこには21通りの物語があって。
    みんなそれぞれに、
    それぞれの思いと向き合ってきたんだろうと。
    15歳なりの精一杯で、
    ボールを追いかけるだけじゃない、
    何かと戦ってきた3年間だったんだろうと。

    いっぱい衝突もしたし、面倒も起きたし。

    それでも、最後の日の今日まで、
    21人がこうして集まれたということは、
    胸張っていいよ。
    誇りに思っていいよ。

    明日からは、
    まだ始まらぬ高校に向けての生活になります。
    新境地で、
    またいい仲間に出会えることを願って…。

    卒業おめでとう、三男くん。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (556)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (99)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹