• admin
  • topimage

    2014-11

    山登り! - 2014.11.23 Sun

    今回は、ちょっと王子たちの話題からは離れまして…。

    最近すっかり『山ガール』と化した(笑)ご近所のママ友さんに誘われて、
    先週、プチ登山に行ってきました。
    1度誘われて行ったっきり、今回人生2度目の山登りです。

    登山とは言っても、
    ほとんどの行程を車で進んでからの、なんちゃって登山。
    リュックは、今回は二男くんから借りましたよ。

    休日を利用しての時間つぶし。
    純粋に私が楽しむだけのために休日に出かけるというのは、
    なかなかできないこと。
    多少の罪悪感を感じながらのお出かけです。

    でも。

    やっぱり気持ちよかったです。
    お天気はばっちり
    山頂からの景色は最高

    目の前には青い空と青い海。
    NCM_0140_convert_20141123161414.jpg
    まるで『紅の豚』の世界でした。

    後ろを振り返ると…。
    NCM_0145_convert_20141123161748.jpg
    こちらは中国を思わせる連山。

    道すがら、ところどころに見つけた紅葉も癒し。
    1416048117615_convert_20141123161840.jpg
    秋を満喫。
    自然を満喫。
    山頂で食べたカップラーメンの味も堪能

    久々に、本格的な現実逃避でした。

    持つべきものはやっぱり友達かな。
    時に、それが煩わしいと思う長男くんの気持ちも、
    実は少し共感できるところもあるのだけれども…。

    それから、
    いつも抱え込んでるいろいろを、
    時にはえいっ!ってうっちゃってしまえる“いい加減”さも、
    きっとすごくすごく大切。

    いい意味でね


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    たかが…されど…で - 2014.11.19 Wed

    長男くんのバイト探しは続いています。
    この前のも落ちて、今また新しいところの返事待ち。

    なんかね、ちょっと感心すらしています。
    なんで心が折れないんだろう。

    「すごいね。よく心が折れずに頑張ってる。」

    そう言ったら、なぜか大笑いされちゃったよ
    それから、「なんか、それは平気。」って。

    でも、彼らのようなタイプの場合、
    心に負担がかかってること自体に
    嘘みたいに鈍感だったりするじゃないですか。
    だから、相変わらず要注意ではあります。

    ただ、大笑いしてたその様子とか見る限りでは、
    本当に平気そうに見えます。

    面接行って、
    来ない返事を1週間待って、
    新しいバイト探して、
    面接行って、

    …を繰り返してる間に、4月になるような気がするなあ

    まあ、それもありか。
    経験値アップには間違いない、ということで。

    長男のこと。
    これまでは、多少の生きにくさを抱えてるとは言え、
    もっと大変な子たちはいっぱいいて、
    長男くんはまだ恵まれている程度で、
    いずれはそれなりになじんでいけるものかな、と
    私の中に、そう思う部分がありました。

    最近では、その感覚が少し変わってきています。

    たかが…されど…なんです。

    一見分かりにくいけど、
    だからと言って無視できない、
    圧倒的な生きにくさが、彼の中で確かに幅効かせています。

    学生という枠も、期間限定もの。
    そろそろ終盤。

    彼の老いていくまでの人生を考えた時、
    彼の努力を軽くすることのできる行政的な手段もありなんじゃないかと、
    少しずつ考え出しています。

    例えば手帳をもらって就労支援を受けて、
    障がい者枠で彼に向いた仕事を探すとか。

    理解のうすい環境で、誤解に慣れながら生きていくのと、
    彼のためにはどちらがプラスなんだろう、と。
    そんなことを考えたりしています。

    そんな方も、周囲には結構いらっしゃるので。

    でもそうしたら、彼の『夢』との折り合いはどうなるんだろう、とか。
    そうなったらそうなったで、
    いろいろ新たな問題は湧いてくるんですが

    もちろん、最終的に選択するのは長男くん自身。
    その決断の時のいろいろな選択肢のひとつとして。

    まだまだ漠然です。
    まだまだ勉強不足。
    まずは情報収集からですね


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    バイトの話 - 2014.11.12 Wed

    前回触れた長男くんのバイト話。

    知り合いに紹介してもらったのに、
    1日でやめてしまった仕事は、作業自体は簡単な洗浄作業。
    ですが、その洗うものが、予想以上に重たいもので。

    長男くんは、持ち上げて箱から出すことすら
    満足にできなかったようです。
    「何も役に立てなかった。」
    それだけ繰り返して、結局辞めてしまいました。

    正直がっくりきました。

    とんでもなく不器用な部分のある長男くんを、
    それでも使ってくれようとしているそんな『職場』、
    望んでもそうそうあるもんじゃありません。

    かけられた言葉が彼の頭の中に届かなくて
    ”無視”してしまう長男くんのことも、
    温かい目で見てくれていたのです。

    本当に残念やら申し訳ないやら。

    最初は1ヶ月という話で、
    いざ行ってみると2ヶ月だったこと。
    ここだと説明されていた場所ではなく、別の場所だったこと。
    そして何より、重たい物を持つ必要があったこと。

    そんな、思いがけない変更がいっぱいあって、
    どうやら、軽くパニクったところもあるみたいです。

    それにしても…。

    今回、長男くんが持とうと思って持ち上げられなかったもの。
    重たいとは言っても、
    女性でも十分持ち上げられる程度のものではあったようです。

    筋力がないというよりも、
    筋肉の使い方を間違えているのです。

    だけど、どう教えたら間違いを正せるのか。
    そこが分かりません。

    長男くんが、筋肉の使い方をどうやら間違えているらしいところ、
    実はいっぱいあります。
    コショウなどのビンのキャップを開けるのも、すごく下手だったり。

    まあ、結局は場数を踏むしかないのかな。
    どんな仕事でも、多少重たい物を運ぶシチュエーションはあります。
    クリアしなきゃいけない課題のひとつです。

    そんな長男くん。
    今日また新たなバイト面接に落ちたみたい。

    でもへこたれてません。
    それも強さか。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    バイト計画と親の会と - 2014.11.09 Sun

    今日は長男くんの話題を。

    長男くん。
    バイトをしようついう意気込みだけは消えず、
    面接を受けてはいますが、
    見事に落ち続けています。

    心が折れないか、はらはらしながら見ていますが、
    今のところそれは大丈夫なようなので、
    それだけが救いです。

    そんな長男くんと、
    実は今日、とある親の会の会合に見学させてもらいに行ってきました。
    以前から、存在だけは知っていて、
    こんなところがあると長男くんに話したりはしていた会ですが、
    今回休学を決めた長男くんの方から、
    「行ってみようかな。」と言い出したんです。

    残念ながら、たまたま別の企画と重なっていたとかで、
    長男くんと同世代の当事者さんたちの参加がほとんどなく、
    そんなこともあってか、長男くん的にはイマイチだったよう。

    今度、参加者の多そうな時に、
    また様子を見に来ることを、内心渋々約束してくれたところです。

    私の方も、新しいところに顔を出すというのは、
    実はかなり苦手。
    親の会というのにも、少しだけ警戒心があったんです。

    だけど、そっちは案外クリア。
    うちなんかよりずっとずっと大変な事情を抱えたお母さんが、
    引きこもってる息子さんのことを
    「親に迷惑かけてるだけで、
     何も他人に迷惑かけてるわけじゃないんだから。
     毎日おいしいご飯食べたいじゃない。」
    と明るく言い放つその姿には、力をもらいました。

    障害者枠で就職した息子さんの話や、
    健常者であろうけど、
    大学は講義等一切受けず、
    サークルだけのために続けてるという妹さんの話。

    家から離れた場所まで車で移動して、
    初めて外に出れるという息子さんの話。

    いろいろな話を聞かせてくれました。

    「バイト面接、うちも落ち続けました。」と
    言って下さるお母さんも。

    私の方が聞き役に回る側になったり。
    吐き出したいのは運営側の皆さんも、ですからね。

    皆さん、いろいろあくせくしながら、
    それでも笑いながら過ごしてることがよく分かりました。

    それだけでも、力をもらえた気がします。

    長男くんのバイト計画については、ちょっとした“事件”も。

    気にかけてくれてる知り合いが、
    長男くんにもできそうだと、
    わざわざ間に入って紹介してくれた短期バイトの話があったんです。
    でも、ふたを開けてみたら、
    言われてた仕事内容とは随分違い、彼には到底できそうにない力仕事だったり、
    働く場所がまた聞いていた場所と違ってたりで、
    「聞いてない。」で1日だけで辞めてしまったり。

    いろいろと疲れることがありました。

    でも、まあ…。

    長男くんが、好意で紹介してもらったバイトを
    1日で辞めてしまって、
    私が先方に何度も謝っているのは何故なんだろうとか、
    その経緯がなかったら、
    長男くんが実は疎かったポイントが、
    分からないままだっただろうというところも、
    いっぱいいっぱいありました。

    これを機に、いっぱいいっぱい話ができました。

    長男くんの1日を見ていての先方からの感想、アドバイスも、
    私にとっては、
    いえいえ、長男くんにとってこそ、何よりの情報です。

    肥やしにしなきゃです。
    今日のことも、その時のことも。

    少しまた、前向きになれた今日でした。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    合唱コンクールにて - 2014.11.01 Sat

    長男くんやら、二男くんやら、
    我が家の王子たちは悩みの種ばかり撒いてくれてはいますが、
    もう一人、忘れちゃならないのが、
    元気印の三男くん。

    先日、そんな三男くんの、
    中学最後の合唱コンクールに行ってきました。

    クラスがまとまる、まとまらないで、
    必ずどこかのクラスで何かしら悶着のある合唱コンクール
    そんなささやかな“事件”を耳にするたびに、
    あ~、青春だな~って思います。

    今年もしかり。

    まあ、いろいろあったみたいですよ。
    それでも、なんだかんだいって迎えた本番。
    どのクラスも、ちゃんと大きな口開けて歌ってるし。
    日頃、必死に悪い子ぶってるかわいい男子陣だって。

    本来のまっすぐさは隠し切れないってね

    音楽は、やはり癒されます。
    一生懸命な中学生にも癒されます。
    一生懸命ぶらないことに一生懸命な中学生にも癒されます。

    image_20141101222433797.jpg

    そうそう。
    ちょっとしたサプライズもありましたよ。
    吹奏楽部の演奏に、3年生の悪ガキども8人の有志が“特別出演”。
    『妖怪ウォッチ』を踊ってみせてくれました。
    その中には、三男くんの姿も

    三男くんは、本当に恵まれてる。
    人もうらやむキラキラした世界を持っています。
    ありがたい限りです。

    はじけんばかりの笑顔で披露する
    三男くんたち自称『神8』のキレの悪~いダンス、
    しっかりと堪能させてもらいました。

    楽しい一日でした

    これでもう、中学での大きな行事は卒業式を残すのみ。
    そ~ろそろ、受験生になるかな。
    ならないとねえ、受験生。

    ね、三男くん。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹