• admin
  • topimage

    2014-09

    二男くんが断ったもの - 2014.09.26 Fri

    全日制とはかなり様子の違う二男くんの今の高校。
    年間スケジュールもしかりで、
    前期・後期で分けられた、今日が後期始業式の日でした。

    10日ほど秋休みもありまして。
    ただ、自習室は可能な限り解放。
    時々補講的に授業もしてくれる、そんな秋休み。

    お友達とのノリがうまくかみ合うようになったからか、
    秋休み以降の二男くんは、順調。
    なんで休みになってからよ、とツッコミ入れたくなるくらいに。

    帰りに友達と一緒にマックやらラーメンやら食べ過ぎて、
    すっかり金欠になるくらいに。

    それでも、今日の始業式は心配でした。

    怖かったです。
    行かなくてもいいからこそのリラックスって、やっぱりあるから。

    でも、大丈夫だった。
    すんなりでしたよ

    学校の子たちはみんな、
    毎日通うことが必ずしも当たり前にこなせるわけではない子たち。

    そんな彼らが、
    『受験生』というラベルを借りて、
    目標を見つけて、そこに向かって頑張る自分を楽しむコツを、
    少しだけ見出したようです。

    いや、見出したのかもしれない、くらいにとどめておきましょう

    しつこいようだけど、
    油断禁物です

    ひとつ、実はかなり驚かされたことがあります。

    二男くん。
    学校で、推薦を受けてみないかと打診を受けたのを、
    あえて断ったらしいのです。
    (通信制高校でも推薦枠を持ってることにも驚き

    理由は、「今努力しなかったら、いつ努力するんだって思ったから。」

    ちょっとカッコつけた気もしますよ。
    前回の模試では、
    何の勉強もまともにしていないのにそれなりの結果が出てたから、
    ちょ~っと「余裕こいてた」かな。

    その話をした翌日に受けた模試では、うって変わって惨憺たる結果だったらしく、
    速攻で「ちょっと後悔した」らしいですから。

    それでも、やっぱり驚きました。

    感心しました。

    カッコつけでも何でも、
    やっぱり、ものすごい決断ですから。
    人生かかった決断ですから。

    横でたまたま話を聞いていた長男くんの方が、
    ずっと慌てふためいていましたよ(笑)
    「だけど推薦やろ?推薦なのに?」って

    ま、分かるけどね。
    長男くんの感想。

    一般的には、かなり「もったいない」。

    だけど、二男くんが模試の結果を見て「ちょっと後悔した」ところが、
    逆に、彼の中の「今努力しなかったら」という気持ちに
    本物の光を見たような気がして。

    「もったいない」よりも「すごいよ、二男くん」が
    私の中で優勢勝ち、いや見事な一本勝ちでした


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    呪縛が取れて - 2014.09.25 Thu

    長男くん。

    大学で正式に休学手続きをとるために、
    2回大学に赴く必要がありました。

    1日目は、カウンセリングを入れていた日に合わせて。

    カウンセラーの先生には、私から事前に電話を
    本人が休学を決めたこと。
    必要書類や手続き等のレクチャーもお願いしたいこと。
    そんなことをお話ししました。

    2日目は、その翌日。担任の先生との面談。
    担任の先生のアポイントは、
    カウンセラーの先生からしていただいたので、
    長男くんは、約束の時間に先生のところに伺えばいい状態でした。

    正直言うと、
    それも行けるかな、と多少心配ではありました。
    だけど、そこはさすがに長男くんも頑張りました。
    駅までは車で送ったけど、まあまあすんなりと。

    カウンセリングの後、
    最初に私の方から電話をしたこともあってか、
    カウンセラーの先生から、報告のお電話をいただきました。

    「今回も、何も変わっていなかったから、
     何か変えるために、今回休学をしてみようと思う。」

    長男くんは、そんなことを話したそうです。

    そのまんまの言葉ではないかもしれません。
    カウンセラーの先生が、汲み取っていただいた結果の言葉なのかも。

    それでも、私にとっては初耳だった
    長男くんの中の、休学を決めるに至った理由。

    「何か変えるために」とは
    そんなかっこいいこと思ってたんだ。

    半年は、案外短いです。
    「何か変えるために」は、短すぎるかもしれません。

    それでも。

    「行かなきゃいけないのに行けない」という呪縛から
    まずは少し解放されてみて。

    それからだね

    それから、いろいろ考えよう

    呪縛から解放されて、
    長男くんに負けず劣らず
    気持ちが羽根のように軽やかになっている私がいます。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    休学します - 2014.09.21 Sun

    長男くん。
    大学休学を決めました。

    後期が始まって1週間。
    「明日こそは」と口にしてた長男くんが、
    「どうしよう」とつぶやき出し、
    結局1度も講義を受けることができないままの1週間でした。

    賢明な選択じゃないかと思います。

    半年後、問題が解決してるとは、
    実はこれっぽっちも思えないんだけど、
    とりあえず、問題を棚上げして、
    精神的に楽な状態を作っても悪くはないんじゃないかと。

    金銭的なことも考慮してくれたんだと思います。
    現実的に、どうも大学に戻れそうにないと、
    自己分析もできたんだと思います。

    一体、何が彼の行く手を阻んでいるんでしょうね。

    長男くんが、やりたいようにできない理由。
    とても楽しんでた最初の半年間があるだけに、
    誰よりも長男くん本人が知りたがってるその理由。

    ま、そんなこんなも全部ひっくるめて棚上げです。

    傷ついているなら傷を癒さなきゃ。
    それだけ。

    久しぶりに、長男くんの自作の詩を載せてみます。


    えんぴつは人を傷つけるのには十分に鋭利だけど
    誰も常にそのことを気にしてはいない

    カバンは人を傷つけるのには十分に重くてかたいけど
    誰も常にそのことを恐れてはいない

    僕は人を傷つけるのには十分に賢くて力があるけど
    誰も常にそのことを警戒してはいない

    文明は人を傷つけるのには十分に強く大きいが
    誰も常にそのことを危惧してはいない

                 長男くん 高3・5月



    彼もまた、傷つきやすい生身の人間です。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    お?成長? - 2014.09.18 Thu

    長男くんが、何やら大変そうな間に、
    二男くんはどうやら、少しずつ自分を取り戻してきたかもしれません。

    面白いもんだな。
    こっちがひしゃげると、あっちが建て直す。
    案外、恒例。

    最近の二男くんは、
    時々友人と帰りにマックに寄って、
    本人曰く“勉強”してくることもあるくらいです。

    学校に行くことよりも、
    そんな友達付き合いが復活したことが、
    やっぱり何より嬉しいのです。

    まあ、まだ油断はなりません。
    長男くんみたいな例もあるしね。

    だけど。

    二男くんは人恋しいタイプなので、
    いずれ人と絡みながら人の中で成長していくのだろう、と。
    それはなんとなく、自信があります。

    その点、長男くんと違って安心なところです。

    昨日はセンター試験の出願用紙を書いていました。
    そういった出願の時って、
    支払った検定料の押印済み払込受付証明書を貼るところがあるでしょう。
    確かに支払ましたよという証明のために。

    気がついたら、二男くん。
    まだ支払う前の払込用紙から、
    その証明書部分を早々と切り取って、しかも貼ろうとしてるんですよ。

    あわてて止めまして。

    「わ、バカ!」って言っちゃった

    その後、自分の失敗を知った二男くんが、
    笑いながら「ごめ~ん」という具合に話はすぐ落ち着いたんですが、
    この経緯も、実は感心ポイントでした。

    以前の二男くん。
    自分のちょっとしたミスを指摘されるだけで、
    逆ギレしてしまってたかもしれません。
    ましてや、「バカ!」なんて言われたら、ねえ。

    びっくりの反動が、そりゃあもう激しかったはずです。
    それだけ、いつもピリピリと力んでたってことなんでしょう。

    平静になったというのかな。
    危なっかしい綱渡り状態で、ずっと余裕のなかった彼が、
    まずは広い地面に降りて歩き出して、
    少し余裕が出てきた。

    そんな感じl。

    あ~、でもやっぱり油断禁物
    それが思春期。
    しかも、幼いままに大きな決断をしてしまった、
    かまってちゃんの思春期男子です。

    今日は、そんな二男くんの三者面談。

    いってきます


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    大学で個人懇談 - 2014.09.14 Sun

    今日は、長男くんの大学の個人懇談に行ってきました。

    大学にもあるんですね、個人懇談。

    とは言っても、必須ではなく希望者のみです。
    だけど、長男くんのような出席や成績に問題のある学生は、
    ぜひ受けてほしいという“再度のご案内”がありまして。

    行ってきました。

    個人懇談の前には、まず全体会。
    そこでの話は、
    いずれ社会に出るために必要なスキルを身につけるために、
    といったよくあるお話。

    これはちょっとつらかった。
    そんなレベルの話は、まだまだ先の話。
    楽しそうに大学独自のプロジェクトに参加する学生たちの動画は、
    あまりに眩しすぎました。

    個人懇談の方は、長男くん担当のカウンセラーの先生も交えての
    三者面談となりました。

    内容は、まあなんてことはないです。
    長男くんの今。
    少なくとも長男くんの自覚の限りでは、行きたくない理由がないこと。
    なのに行けないから、余計にしんどそうでいること。
    学ぶことは本来大好きで、
    行けない間、買った教科書を読んでみたりもしていたこと。
    休学も視野に入れているけど、
    多分誰よりも本人がそれを望んでいないこと。

    そんなことを話してきたくらい。

    先生の側としても、何も話すことはないですよね。

    サボりなら、親と学校が協力してはっぱかけましょうとなるだろうし、
    行けない理由があるなら、
    その原因をなくすための知恵を出し合う場になるだろうけど。

    長男くんの場合、結局周りは待つしかないんですね。
    今日、盛り上がらない(笑)面談をしながら、
    改めてそれを実感。

    じゃあ、こうしてみましょうということが、
    何もないんですもん。

    待ちますか…。

    それにしても…。
    大学にもあるんだなあ、懇談。
    もしかしたら、うちの大学が珍しいのかな。

    『配慮学生』制度だったり、
    学生への面倒見の手厚さ、長男くんにはとても助かります。

    こんなに君の力になろうと手を差し伸べてくる人たちがいるんだよ。
    気付いてるかなあ。
    これって、結構すごいこと。

    すごいことです。

    世の中捨てたもんじゃない。
    案外優しい。

    待っとくよ。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹